カコトリミングスクール カコ動物看護学院の卒業生からメッセージ

動物看護学やトリミングをしっかり学べて本当に良かったです!

  • 岩隈詩織さん
    岩隈詩織さん
    神奈川県立新城高等学校出身
    2008年卒業 中田動物病院

    動物病院に勤務して一番に感じることは、大変なことこそマニュアル通りにはいかないということです。同じ犬種でも犬によって性格や骨格が異なりますし、来院する動物や診察内容も違います。だからこそ、マニュアルにはないどんな状況にも対応できるように先回りして仕事を進めていくことが本当に大変です。
    そのような様々なケースに対応するために、カコに在学中、たくさんの開業獣医師から動物病院のエピソードを含め、様々な授業を受けました。今思えば、勤務先の病院によって異なる治療法がありますし、動物によってベストな対応があるはずなので、自分の選択肢を増やしていけるよう、授業以外にもっと先生にお聞きしておけばよかったなと思います。
    ただ、カコの動物看護学やトリミングは、就職するためにしっかり学んでいて本当に良かったと思います。なぜなら動物病院での応用を学ぶうえでは、基本となる知識や技術が大切だからです。
    今後も、それぞれの症状の動物たちが元気になる姿やお客様の「ありがとう」の一言をやりがいに感じながら、飼い主様にも院内にも信頼される動物看護師として頑張っていきたいと思います。

お客様からトリミングの指名を頂くことができました!

  • 江成葉月さん
    江成葉月さん
    神奈川県立相模原総合高等学校出身
    2012年卒業 ワンニャンハウス 相模原店

    カコを卒業して1年が経った頃、お客様から「あなたがいい」と言って頂き、トリミングの指名を初めて頂くことができました。理由をたずねると『接客応対が、いつも笑顔でよかったから指名をした』とおっしゃって頂きました。その言葉を聞いた時、とても嬉しくて「トリマーになってよかった」と思いましたし、「もっと頑張ろう」と励みにもなりました。
    ただ、私は誉めてもらえるほど接客が得意だったわけではありません。今こうしてできているのは、カコでの接客実習のおかげです。カコでは、愛犬のトリミングで来校されたお客様の接客を全て生徒がしていき、多い日には1日100件ほどの応対をすることがあります。最初は緊張して言葉が出てこなかったり、表情が硬くなってしまうことがありましたが、何度も応対していくことで徐々に言葉が出てくるようになり、笑顔も自然に出せるように自分自身が変わることができました。
    高校生の皆さんも美容や接客が自分にできるのか不安な気持ちはあると思いますが、私はカコで学んだことで不安だった気持ちはなくなりました。今できないことでも経験する事でできるようになりますから、皆さんもぜにチャレンジしてみて下さい。

スタッフ同士の仲が良く、家族のようなとても働きやすい職場です

  • 岡本優さん
    岡本優さん
    横須賀市立横須賀総合高等学校出身
    2012年卒業 タカダアニマルホスピタル

    今の勤務先(動物病院)に決めた理由は、スタッフ同士の仲が良く、家族のように温かい印象をもったからです。もちろん動物病院ですから最低限の気遣いを忘れないようにしていますが、スタッフとの人間関係がいいと動物病院の雰囲気がとってもよくなります。
    話は変わりますが、私の勤務する動物病院ではトリミングも行っているので、午後の時間に1人1頭で行っています。カコの動物看護科では検査実習など教科書だけでは学べない動物看護師に必要なことをたくさん学べましたが、動物看護科にも関わらず、本物のお客様と電話応対したり、美容のスタイルを確認するために1対1で接客ができたりするなど、トリミングの授業をしっかり学べたことが役に立っています。
    動物看護師として就職してから2年目ですので、カコできちんと学んだからといっても、受付で質問されることに全ては答えられません。でも、入院している犬が尾を振ってくれることなど、本当に小さなことがうれしく、やりがいにつながっているので、これからも院長先生や獣医師先生からたくさんのことを学び、動物看護師として成長できたらいいなと思っています。

思ったとおりのカットができた時は言葉に言い表せない!

  • 藤間里美さん
    藤間里美さん
    神奈川県立茅ヶ崎西浜高等学校出身
    2009年卒業 トリミングサロンドッグチョイス

    トリマーとして働いているからこそですが、トリマーの仕事はとても大変で、とても楽しい仕事だと思います。それは、うまくいかないことが続いたり、お客様に上手に説明ができなかったり、犬に嫌われている気分になったりすることもありますが、「うちの子はあなたのカットじゃなきゃダメなの」と言ってくださったり、私だけにしか気を許さない犬がいるなど、やりがいを感じることが多くあるからです。そして何よりも、思った通りにカットができた時は言葉に表せないほどの喜びを感じます。また、うれしそうにショップに来店される飼い主さんや、「カットが上手い」「丁寧にトリミングしてくれる」「親切にしてくれる」という声をうわさで聞くと本当にうれしいですよね。毎日違う子が来て、毎日新しい発見があるトリマーという仕事に向き合い、また、辛いこと以上に嬉しいことがたくさんあるトリマーという素晴らしい仕事に向き合い、もっともっと勉強して頑張っていきたいと思います。

飼い主様の不安な気持ちを少しでも和らげてあげたい!

  • 村丸小麻希さん
    村丸小麻希さん
    1998年卒業 クラーク動物病院

    長く勤務をしていると色々と経験が活き、臨機応変に対応ができるようになり、時にはそれが厚い信頼につながります。
    例えば、待合室で待っている時、吠えてしまう子には「帰りたいよね。でもすぐ終わるからね。」とか、粗相をしてしまった子には「我慢してたのね。でももう大丈夫だよ。」など、他の飼い主様に聞こえるように少し大きめの声でお話しし、その場の空気を少しでも和らげられるようにしています。また、来院される飼い主様は、自分の大切なペットが病気になっているかもしれないと不安な気持ちでいる方もいるので、問診中に少しでも和らげられるよう、相手の目を見て、しっかりとお話を聞くようにしています。
    勤務経験のないカコに在学している2年生は、就職をしていない分だけもちろん、不安なことが多く、悩んだりすることも多いかと思います。でも、自分が好きなことややりたいことを仕事にできるというのは本当に幸せなことだと知っていただきたいと思いますし、私自身、この仕事が好きだからこそ長く続けてこられたのだと思います。
    カコの生徒には、自分に合う職場をぜひ見つけて長く勤務してもらいたいですね。

コレ進をみんなに教えよう!

  • このページをシェアする

  • facebook
  • twitter