学費や奨学金/寮

新宿調理師専門学校の学費
◆調理師専修科(2年制)
【1年次】
・入学金:150,000円
・施設費:120,000円
・授業料:690,000円
・実験実習費:360,000円
・小計:1,320,000円

【2年次】
・施設費:120,000
・授業料:690,000円
・実験実習費:360,000円
・小計:1,170,000円

・合計:2,490,000円
・教材費/諸費用:136,000円
【2年間総額】2,626,000円

◆調理師本科(1年制)
【1年次】
・入学金:150,000円
・施設費:120,000円
・授業料:640,000円
・実験実習費:360,000円
・小計:1,270,000円

・教材費/諸費用:88,000円
【総額】1,358,000円

◆調理師本科(夜間部2年制)
【1年次】
・入学金:100,000円
・施設費:50,000円
・授業料:160,000円
・実験実習費:180,000円
・小計:490,000円

【2年次】
・施設費:50,000円
・授業料:160,000円
・実験実習費:180,000円
・小計:390,000円

・合計:880,000円
・教材費/諸費用:88,000円
【2年間総額】968,000円
新宿調理師専門学校の奨学金
【貸与型奨学金】
入学後に説明会を実施します。(入学前の貸与はありません)

●日本学生支援機構奨学金(専修科、本科 昼間部、本科夜間部)
高等学校3年生および高等学校卒業2年以内(大学・短大・専修学校に入学したことのない場合)であれば高校での予約採用が可能です。

【給付型奨学金】
申込条件(高校での予約採用のみ)
 成績優秀者で自宅外より通学し、住民税非課税世帯または生活保護受給世帯および児童養護施設入所者または退所者
 ◆月額 40,000円
 ※記載内容は、平成29年3月現在のものです。奨学金の利用を予定している年度の開始前に日本学生支援機構のHPまたは学校の窓口に改めて確認してください。

●東京都育英資金貸付制度(専修科、本科・昼間部)
東京都が修学に必要な資金を貸付るものです。[入学後に申込み]
東京都在住(保護者とも)で勉学意欲があり経済的な理由により修学が困難な方(申込条件あり)。他の奨学金との併用は不可。

【専門実践教育訓練給付金について】
指定講座は、調理師本科(昼間部1年)
働く方のキャリア形成や雇用の安定、再就職の促進を図る制度で、厚生労働大臣の指定する専門実践教育訓練を受講し終了した場合、本人が支払った訓練経費に応じて50%(年上限40万円)がハローワークから支給されます。※平成30年1月から適用です。
※支給を受けるには一定の条件が必要です。「教育訓練給付金支給要件照会票」を本人確認書類と共にハローワークに提出し、ご自身が本制度に該当しているか確認してください。
※支給対象者はハローワークで行われる「訓練前キャリアコンサルティング」を受け、交付されるジョブカードと必要書類を提出する受講前の手続きを入学1カ月前まで行う必要があります。
詳しくはハローワークへお問い合わせください。
新宿調理師専門学校の寮
本校では、家庭を離れて学ぶ生徒がしっかり勉学に励めるように環境、経済性、交通の便を考慮した学生寮を指定しています。
寮管理者が学校に、生徒の生活状況などを報告します。
また全会館を対象に警備会社による24時間セキュリティシステムを導入しておりますので、保護者の方にも安心していただける学生寮です。
詳しくは寮案内書をご覧ください。お手元に寮案内書がない場合は、本校入学相談室にご請求ください。
希望される方は体験入学や学校見学に参加して事前にご相談ください。



■指定学生会館サイト
・共立メンテナンス
・東仁学生会館
・伊藤忠アーバンコミュニティ
他の人はこんな学校も見ています