口コミ募集中

お気に入り登録

学校法人コミュニケーションアート

大阪ダンス&アクターズ専門学校

メッセージ

  • 笑顔と努力で人々を感動に包む、テーマパークダンサーの仕事。

    町真 理子さん

    ダンス&アクターズ科
    サンリオピューロランドにてパレード出演、ディスカバリーシアターにて開催中の「ジュエルペットとシナモンのみらいレボリューション」のノーベル役として活躍

    先日一般公開が始まったばかりのショーに、CASTとして参加しています。
    現在はブラッシュアップしながら創り上げていく最中。
    お客様からの見え方や舞台の使い方など、よりよいステージを目指して日々研究を重ねています。
    学生時代「明日への扉」に、CASTとして参加したことが非常に役立っています。
    レッスンで改善点の指摘を受け、翌日までに消化するというプロに近い環境が、まさに今の状況と同じ。
    経験してよかったと本当に思います。

    在学中に将来の進路を考えた時、テーマパークダンサーは、私の中で選択肢の一つでした。
    進む道に関してはいろいろ迷っていました。
    「自分を見てもらえる環境がほしい」という漠然とした思いだけあって…。
    そんなとき学校の「テーマパーク企業課題プレゼンテーション」でサンリオピューロランドの仕事を知り、そこで初めてテーマパークダンサーの醍醐味を知りました。
    お客様に夢を与え、その笑顔を近くに感じることができるすばらしい仕事だと思います。
    それにはまず自分が笑顔でいなくては。
    笑顔になれる自信をつけるため、毎日努力していきたいです。

    全文を見る
  • 学生の皆さんに伝えたいことは、チャレンジする大切さ

    平石亜弓 さん

    ダンス&アクターズ科[テーマパークダンサーコース卒]
    メルヘンシアターにて開催中の「ハローキティとオズの魔法の国」にCASTとして出演

    DAに入学したきっかけは、テーマパークダンサーコースがあったから。企業の担当者からオーディションや仕事について、直接話を伺える機会が多かったのも魅力でした。学生時代からオーディション対策や、仕事におけるプレッシャーへの対応など自分なりにできていたため、今の私があると確信しています。

    夢を叶えた今、学生の皆さんに伝えたいことは、チャレンジする大切さです。積極的に動くことで、できることの選択肢が増えるはずですから。その可能性をつぶさないためにも、できるだけ多くのジャンルのダンスを学び、学校で行われるオーディションもどんどん参加して、プロのアドバイスをたくさん受けてほしいですね。私自身、DAで幅広いジャンルのダンスを学べたことが、今本当に役立っています。テーマパークダンサーは様々なスキルが求められるので、学校で習った基礎はすべて生かせるのです。みなさんも、チャレンジ精神を持って夢を叶えてください。DAの卒業生と一緒にお仕事することが私のもう一つの夢なので、この場所で私自身もスキルを磨きながら、楽しみに待っています。

    全文を見る
  • 踊ることは私の人生そのもの

    月城 紫さん

    ダンス&アクターズ科
    [ミュージカルダンサーコース卒]
    現在はサンリオピューロランドにて、メルヘンシアターで開催中の「ハローキティとオズの魔法の国」にCASTとして出演

    プロになって気づいたことの一つに、「変わらない大変さ」があります。1つのショーはだいたい2〜3年続くのですが、同じことの繰り返しは油断すると「慣れ」につながります。慣れは自分の中で甘えや失敗の原因にもなるので、気を引き締めて毎回初舞台のつもりで臨んでいます。それに、私たちにとっては何回も繰り返されるショーでも、ほとんどのお客様は初めてご覧いただくはずですから、感動していただくためにはプロとして全力を尽くすことが求められます。

    私は幼いころバレエを始め、演劇科のある専門的な高校にも通っていました。私にとって踊ることは人生そのものといえるくらい、かけがえのないものです。テーマパークダンサーになったのも、毎日舞台に立つことができるから。好きなダンスを毎日できて、自分の経験にもなる。こんなステキなことってないなと思います。

    将来的にはミュージカルにも挑戦したい。DAの卒業生として一つだけ皆さんに伝えたいことは、授業はどれもプロの世界で役立つことばかり。だから一生懸命授業を受けて、先生からは全部吸収するつもりで、2年間がんばってくださいね。

    全文を見る
  • ショーネット・ハード氏との出会いで海外へ!

    猿渡 薪木 さん

    小さい頃からダンスに興味があり、進学を考えた際、私も両親も「ダンスは辞めたくない」という気持ちで本校に入学を決めました。在校中のショーネット・ハード氏との出会いから「世界」を目指すよう気持ちが傾き、たくさんの先生たちのおかげで私は無事LAのMSAに所属しダンサーになる夢が叶いました。海外では年齢や経歴は関係ありません。 互いのいいセンスを認め合う文化があり刺激を受ける毎日を送っています。

    小さい頃からダンスに興味があり、進学を考えた際、私も両親も「ダンスは辞めたくない」という気持ちで本校に入学を決めました。在校中のショーネット・ハード氏との出会いから「世界」を目指すよう気持ちが傾き、たくさんの先生たちのおかげで私は無事LAのMSAに所属しダンサーになる夢が叶いました。海外では年齢や経歴は関係ありません。 互いのいいセンスを認め合う文化があり刺激を受ける毎日を送っています。

    全文を見る
他の人はこんな学校も見ています