ときにはぶつかり合いデザインを考えた学生時代でした。
ときにはぶつかり合いデザインを考えた学生時代でした。

岩川 涼一

株式会社山崎デザイン事務所
(アートディレクター)

ビジュアルデザイン学科
2005年度卒業

Q1:「名古屋デザイナー学院」での一番の思い出は?
とにかく学校が大好きで、台風で休校の日も学校に来て怒られていました。友人たちとわいわい騒いで、ときにはぶつかり合いデザインを考えた学生時代でした。

Q2:「名古屋デザイナー学院」で学んだことで今のシゴトに役立っていることは?
「デザインって何?」というレベルだった自分に、デザイナーを目指すキッカケをくれたのがこの学校です。コミュニケーションの大切さを教えてくれた先生とクラスメイトに感謝です。

Q3:今のシゴトのやりがいを教えてください。
自分の手掛けた広告を誰かが見たときに、コレを買いたいとか、ココに行きたいとか、そういう気持ちを起こさせることができるかどうか。広告の向こう側にいる人の心を動かせるんだと実感します。

Q4:これからの夢、目標を教えてください。
広告やデザインの力で名古屋を元気にしたい。知らない誰かを笑顔にしたい。「私だからできること、私にしかできないこと」を増やしていきたいです。

仲間たちとずっと遊んでいた記憶ばかりです(笑)
仲間たちとずっと遊んでいた記憶ばかりです(笑)

伊藤 彰

株式会社AKR
(漫画執筆・コンテンツ立案)

マンガ・アニメーション学科
1991年度卒業

Q1:名古屋デザイナー学院での一番の思い出は?
高校時代には得られなかった趣味や話題を共有できる仲間たちとずっと遊んでいた記憶ばかりです(笑)。漫画家となった現在、ビジネスパートナーとして同級生たちに支えられています。そういった人との出会いが一番の思い出ですね。

Q2:名古屋デザイナー学院で学んだことで今のシゴトに役立っていることは?
当時の講師の方に「アンバランスのバランス」を教わったことが今でもとても印象に残っています。安定感を求めてキレイにまとめることばかりに捉われていた自分の考え方の幅が広がったような気がします。

Q3:今のシゴトのやりがいを教えてください。
漫画の読者、アニメの視聴者、ゲームユーザーの皆さんから反応をいただけることに尽きます。予想を裏切るが期待を裏切らない作品づくりを心掛けています。

Q4:これからの夢、目標を教えてください。
皆さんに楽しんでいただける作品を創り続けることです。「カードファイト!! ヴァンガード」を企画したときに、自分の中で必殺のキャラクターをデザインしました。それを超える次の新たなキャラクターを創り出したいですね。

授業後に居残りして先生に見ていただいたりしました
授業後に居残りして先生に見ていただいたりしました

都築 光

ヘアーメイクアップアーティスト

メイク学科
2006年度卒業

Q1:「名古屋デザイナー学院」での一番の思い出は?
ヨーロッパ研修で、ロンドン・パリに行ったこと。私にとっては、初めての海外でした。また、1年生全体でメイクショーを開催した際に賞をいただき、とてもうれしかった記憶があります。

Q2:「名古屋デザイナー学院」で学んだことで今のシゴトに役立っていることは?
メイクの基礎をしっかりと学べたこと。授業後に居残りして先生に見ていただいたりしました。ネイルのスキルもシゴトで必要なので、検定を取っておいて本当に良かったと思います。

Q3:今のシゴトのやりがいを教えてください。
化粧品の広告などで、私が考案したメイク術のプロセス撮影をするときに、クライアント様から「かわいい!」と褒めてもらえたとき。モデルさんに「都築さんのメイクが好き!」と言ってもらえたとき。

Q4:これからの夢、目標を教えてください。
もっと幅広くビューティやファッションのシゴトをしていけるように頑張りたいです。今ではアシスタントも育てているので、一流のヘアメイクさんになれるように育成にも力を入れたいですね。