伝統と実績が一人ひとりのこだわりを実現する

伝統と実績が一人ひとりのこだわりを実現する

本校の母体である学校法人野又学園は、昭和13年故野又貞夫先生によって創立されて以来、大学から幼稚園までを擁する東北・北海道屈指の総合学園として発展を遂げてきました。
本校の教育目標は、「即戦力」となる人材の育成。社会に出てからも夢と自信を持ち続けながら、しっかりと自分の足で自分の道を進んでいくための基礎体力を身につけます。
そのための基礎体力とは、挨拶と返事がしっかりとできること。基礎的な知識・技術がしっかり身についていること。自己実現に向けて自身と誇りを持って行動できること。これらを、建学の精神でもある「報恩感謝」「常識涵養」「実践躬行」の学園三か条を常に意識しながら修学することにより総合的に体得してもらいます。
永年に渡って培われた教育ノウハウやスケールメリットを最大に生かし、本校においても、野又学園ならではの充実した「職業教育」を展開。調理師科、製菓衛生師科ともに真の「職人」をめざし、地域社会における食生活の発展に貢献できる優れた人材を育成していきます。