早期から現場を体験できる教育環境で学ぶ

大川看護福祉専門学校

早期から現場を体験できる教育環境で学ぶ

大川看護福祉専門学校の5つの特長

1.グループ病院 や福祉施設が点在。地域の基幹病院「高木病院」が臨時実習施設

2.プロフェッショナルがプロフェッショナルを育てるという信念
現場で活躍する医師、看護師、介護福祉士が教育に当たります

3.授業→学内実習→臨地実習の3ステップで学ぶ 学校と臨床現場の強い連携が、学生教育の要

4.「生命の尊厳、生命の平等」の理念を掲げ、
開校から27年。歴史と伝統が、国家試験の高い合格率、開校以来就職率100%という実績に

5.より高いレベルの医療を学べる環境