• 大学
  • 神奈川県

スローガンに込められているのは、「社会と自分自身の今とこれからをしっかりと見つめ、社会のあるべき姿を模索し、自らの進むべき道を見つけ出す人になってほしい」という願いと、本学がそうした女性を育てる大学であるという社会との約束。女性ならではの着眼点と繊細な感性、柔軟な発想で、社会と地域の明日に貢献する人を育むことこそ、本学が果たすべき社会的な使命だと考えます。 【本学の特徴】 ◆創立121年 歴史と伝統の女子教育 2021年に創立121周年を迎え、そのノウハウ、文化、環境を生かした多彩な学びの場を用意し、豊かな発想力を身に付けた自立した女性を育成しています。 ◆発想力に富んだ女性を育成しています 「発想女子。」を掲げる本校では、毎年「さがみ発想コンテスト」を開催しています。コンテストでは地元の百貨店やホテルなどを盛り上げるアイディアを競います。 ◆全国の地域と連携した体験型プログラムで学ぶ 本学の学びの場は、キャンパスだけではありません。全国各地の「地域」も教育の場として活用されており、学生が自らの手で特産品やメニューの開発、観光ツアーの提案など、体験を通じた学びが数多く展開されています。例えば、新潟県佐渡市とは伝統芸能の体験などを通じて地域住民と交流したり、北海道標津町では鮭を中心とした日本初の衛生管理システム地域HACCP(ハサップ)に関する体験を行い、地元の子どもたちに対し、地域の食材を生かした食育活動も実施しています。また、三重県熊野市では本学がオーナーとなっている丸山千枚田での田植え体験、稲刈り体験をはじめ、熊野市特産品「新姫」の収穫などの補助も行っています。 ほかにも、学生たちは学園祭の地域物産展や百貨店での地域連携フェアへの出店の手伝い、特産品の販売や地域の紹介などを実施。地域をテーマにした公開講座の開催や現地訪問ツアーの企画など、地域の活性化につながる「双方向型の地域交流」を展開しています。本学の社会貢献活動は、キャンパスのある相模原市にとどまらず、全国各地にますます拡大しています。

学部一覧

学部一覧

オープンキャンパス情報

オープンキャンパス情報

オンライン説明会(社会起業研究科)

相模女子大学

事前予約制です。
「社会起業研究科」のカリキュラム、年間スケジュール、学費、入試などについてご説明します。
希望者のみ、大学院教員と個別相談をいたします。

2022年7月19日(火曜日) 19時00分~20時00分 オンラインのみ
2022年7月23日(土曜日) 9時30分~10時30分 オンライン・対面
2022年8月25日(木曜日) 19時00分~20時00分 オンラインのみ
2022年9月7日(水曜日) 19時00分~20時00分 オンラインのみ
2022年9月15日(木曜日) 19時00分~20時00分 オンラインのみ
2022年9月24日(土曜日) 11時00分~12時00分 オンライン・対面
2022年9月28日(水曜日) 19時00分~20時 オンライン・対面
2022年10月5日(水曜日) 19時00分~20時00分 オンライン・対面
2022年10月15日(土曜日) 11:00~12:00 オンラインのみ
2022年10月25日(火曜日) 19:00~20:00 オンラインのみ
2022年11月08日(火曜日) 19:00~20:00 オンラインのみ
2022年11月18日(木曜日) 19:00~20:00 オンライン
2022年11月23日(水曜日) 19:00~20:00 オンラインのみ
2022年12月02日(金曜日) 19:00~20:00 オンライン・対面
2022年12月07日(水曜日) 19:00~20:00 オンラインのみ
2022年12月17日(土曜日) 11:00~12:00 オンライン・対面
2022年12月22日(木曜日) 19:00~20:00 オンラインのみ
2023年01月07日(土曜日) 11:00~12:00 オンラインのみ
2023年01月12日(木曜日) 19:00~20:00 オンライン・対面
2023年01月18日(水曜日) 19:00~20:00 オンラインのみ
2023年01月24日(火曜日) 19:00~20:00 オンライン・対面
2023年02月02日(木曜日) 19:00~20:00 オンライン・対面
2023年02月14日(火曜日) 19:00~20:00 オンライン・対面

オープンキャンパス情報

オープンキャンパス情報

オープンキャンパス情報

オンライン説明会(社会起業研究科)

相模女子大学

事前予約制です。
「社会起業研究科」のカリキュラム、年間スケジュール、学費、入試などについてご説明します。
希望者のみ、大学院教員と個別相談をいたします。

2022年7月19日(火曜日) 19時00分~20時00分 オンラインのみ
2022年7月23日(土曜日) 9時30分~10時30分 オンライン・対面
2022年8月25日(木曜日) 19時00分~20時00分 オンラインのみ
2022年9月7日(水曜日) 19時00分~20時00分 オンラインのみ
2022年9月15日(木曜日) 19時00分~20時00分 オンラインのみ
2022年9月24日(土曜日) 11時00分~12時00分 オンライン・対面
2022年9月28日(水曜日) 19時00分~20時 オンライン・対面
2022年10月5日(水曜日) 19時00分~20時00分 オンライン・対面
2022年10月15日(土曜日) 11:00~12:00 オンラインのみ
2022年10月25日(火曜日) 19:00~20:00 オンラインのみ
2022年11月08日(火曜日) 19:00~20:00 オンラインのみ
2022年11月18日(木曜日) 19:00~20:00 オンライン
2022年11月23日(水曜日) 19:00~20:00 オンラインのみ
2022年12月02日(金曜日) 19:00~20:00 オンライン・対面
2022年12月07日(水曜日) 19:00~20:00 オンラインのみ
2022年12月17日(土曜日) 11:00~12:00 オンライン・対面
2022年12月22日(木曜日) 19:00~20:00 オンラインのみ
2023年01月07日(土曜日) 11:00~12:00 オンラインのみ
2023年01月12日(木曜日) 19:00~20:00 オンライン・対面
2023年01月18日(水曜日) 19:00~20:00 オンラインのみ
2023年01月24日(火曜日) 19:00~20:00 オンライン・対面
2023年02月02日(木曜日) 19:00~20:00 オンライン・対面
2023年02月14日(火曜日) 19:00~20:00 オンライン・対面

オープンキャンパス情報
  • 短大
  • 埼玉県

本学は50年を超える幼児教育の伝統を基に、幼児教育学科第一部・第二部、地域保育学科、文化表現学科の3学科を設置。「自立した女性の育成」という願いから「保育の専門性を高める授業や地域貢献」など、今日の幼児教育・保育の課題に対応できる人材育成を追求し、幼稚園教諭、保育士資格のほか、子どもに関わる資格取得を目指す幼児教育学科、地域保育学科があります。また、図書館司書、医療事務、Webデザインなどの資格取得を目的とした教育と短期大学に即した教養教育をバランスよく行う文化表現学科があります。さらに全学科では卒業後の進路に対するフォローをきめ細かく行い、希望と適性に応じた進路に進めるよう応援します。 【建学の理念】 愛され信頼される女性の育成 【受験生の方へ】 幼児教育・保育やビジネス、クリエイティブの現場ですぐに活躍できる実践的なカリキュラムを組んでいます。 幼児教育学科や地域保育学科では充実した実習を実施。幼稚園や保育所など資格取得のための実習では、事前・事後学習に力を注いだ、きめ細やかな取組が特長です。46室のピアノ個人レッスン室や電子ピアノ48台設置のピアノ実技実習室など、ピアノ未経験者でも安心して学べる音楽教育環境も完備。 文化表現学科では、元テレビアナウンサーやマンガ、アニメのプロをはじめ、現場経験豊かな講師による授業が多く、Webデザイン、マンガ・イラスト、広告、映像、文学などいろいろな表現方法を身につけます。

学部一覧

学部一覧

オープンキャンパス情報

オープンキャンパス情報

【平日】学校見学

秋草学園短期大学

オープンキャンパス開催日以外でも学内を見学していただけます!学科内容のご説明や、入試に関するお問い合わせは、入試広報室スタッフがご対応いたします。お気軽にお問合せください。

■受付時間
月〜金曜日(9時〜17時)
※祝日・学校が指定した休校日を除く。

■入試広報室直通
フリーダイヤル:0120-251-337
※祝日・学校が指定した休校日を除く。

オープンキャンパス情報

オープンキャンパス情報

オープンキャンパス情報

【平日】学校見学

秋草学園短期大学

オープンキャンパス開催日以外でも学内を見学していただけます!学科内容のご説明や、入試に関するお問い合わせは、入試広報室スタッフがご対応いたします。お気軽にお問合せください。

■受付時間
月〜金曜日(9時〜17時)
※祝日・学校が指定した休校日を除く。

■入試広報室直通
フリーダイヤル:0120-251-337
※祝日・学校が指定した休校日を除く。

オープンキャンパス情報
  • 大学
  • 東京都/神奈川県

【建学の精神】 キリスト教精神に基づいた、教養豊かな識見の高い国際人への扉を開く 【教育の特長】 ◆可能性を広げる「学び」のしくみ 本学では「学群制」により、特定の分野だけではなく隣接した分野も広く学べます。さらに異なる分野の学問を柔軟に結びつけられる制度が「メジャー・マイナー制度」です。 自分の「学び」を自分でデザインすることを大切にしつつ、しっかりした専門性を身につける仕組みを用意し、可能性を広げます。 ◆4年間一貫のサポート体制 本学には、教職員と学生が一体となって活動するコミュニティがたくさんあります。「大人」から一方的に支援されるのではなく、教職員、あるいは先輩・後輩やクラスメイトと交流しながらさまざまなサポートが受けられます。 ◆グローバル人材育成 グローバル化時代に必要なことは、一つの価値観を押しつけるのではなく、「違い」を認めて共存する方法を探ること。言語や宗教、生活習慣。異なる文化の人がともに暮らすのは容易ではありません。だからこそ、多種多様な人々がともに生きていく知恵や経験が必要となるのです。 目指しているのは、異なる価値観や背景を持つ人々と創造的な交流が図れる人材、国際的な視野を身につけ世界で活躍できるグローバル人材の育成です。 ◆国際交流サポート 豊かな国際性を育む環境づくりを目指している本学では、海外から留学生や教員を受け入れた上で、キャンパス内でも国際交流が活発に行われるようにしています。 ◆サービスラーニングの推進 本学が重視しているのは、福祉、教育、芸術、ビジネスなどの現場で、体験的に学び、自分の行動に活かしていくこと、『学而事人(がくじじじん)』の理念を自分の身体で学ぶことが大切だと考えています。実社会でさまざまな人々とコミュニケーションしながら、その場を取り巻く状況を理解し、課題の解決に取り組む。こうした経験が、一人ひとりの成長を促します。 サービスラーニングとは、「大学での授業」と「フィールドでの活動」を両輪にして動く学習のことです。大学とフィールドを往復することで、体験を伴った学習ができます。サービスラーニングでは、「教室での学び」である学術的知識を「地域社会への貢献」に活かし、地域が抱える課題を住民の方たちとともに解決していくことをめざします。

学部一覧

学部一覧

  • 大学
  • 東京都/埼玉県

【建学の精神と教育理念】 武蔵野音楽大学は、建学の精神を「〈和〉のこころ」と定め、 教育方針として「音楽芸術の研鑽」と「人間形成」を掲げています。 わが国で、音楽教育の基盤がまだ弱体であった昭和4(1929)年、その普及と向上に強い情熱をもって取り組んだ創立者 福井直秋と、その教育理念に共鳴する多くの協力者、教職員、生徒たちの強い「和」によって本学は創設されました。また、深遠な音楽美の追究と豊かな人格の形成は、相高めあうものであるという創立者の信念から、本学は、「音楽芸術の研鑽」と「人間形成」を創立以来の一貫した教育方針としています。 さらに、この「建学の精神」と「教育方針」に従い、「礼儀(Propriety)」、「清潔(Purity)」、「時間厳守(Punctuality)」の3つを「3P主義」と呼び、すべての大学関係者が平素の生活の規範としています。

学部一覧

学部一覧

  • 短大
  • 愛知県

新しい時代に求められる人間力を育む あらゆる分野でグローバル化・国際化が進み、地球規模で未来が広がる今。 次世代を生きる人に求められるのは、自分と世界の境界を飛び越える力と心。NFCCでは「NFCC教育メソッド」「グローバル教育」「技術・資格」の3つを強みとし、新しい時代に応え、生涯を通して輝く真のプロフェッショナルを育成しています。 全コース共通の海外語学研修や、諸外国での専門技術研修をはじめ実業界のプロから学ぶ最先端のビジネス・マネジメントカリキュラム、海外4年制大学での学位取得が叶う留学プログラムも用意しました。本物の異文化や技術を体感しながら、国際社会に通用する語学力はもちろん専門スキル、ライセンス、ビジネスセンスを手に入れる。 NFCCで学ぶすべての学生が、そんな贅沢な時間と環境を存分に謳歌して今を生き抜く豊かな人間力を育み、新しい自分らしさをカタチにしています。

学部一覧

学部一覧

  • 大学
  • 愛知県

<大学の使命・目的> 研究・制作による造形真理の探究は、人間存在に対する認識の深まりなくして、つまり、自己を超え、自己と共にある他者の喜び、悲しみ、痛みへの眼差しなくしてありえません。本学は、造形力を磨き高めることで、自己実現に繋がるだけでなく、他者を慈しみ共に生きていく力という意味での、真の「人間力」を醸成することを使命・目的としています。 専門分野においては、本学はこれまで、造形に関する学術の中心として広く知識を授け、深くその技能・理論及び応用を教授・研究し、それによって豊かな創造性をそなえた有為な人を育成することを使命とし、人類文化及び社会の福祉に貢献することを目的としてきました。今後もその考え方を生かしながら、未知の表現に取り組み続けます。 一方、個と他の関係性が広い意味で強く求められている現代社会では、分野を横断した広い視野を持ち、積極的に社会へ提案できる人、自発性を持って人と人、人と社会を結びつける力を持った人が求められています。本学は、この要件をこれまでの考え方に含め、「次代を切り拓くクリエーターの育成」を使命に加え、教育・研究に取り組みます。

学部一覧

学部一覧

  • 大学
  • 大阪府/東京都/京都府

<特色> 「生きる基礎力をつける」 入学したばかりの1回生全員が、全学科混合クラスで編成された1チーム約40名で体験型ワークショップに参加し、「モノの見方、作り方、考え方」など現代の社会で硬くなりやすい認知の枠組みを緩めることから大学のカリキュラムが始まります。その後、同じチームで3〜5㎥の「ねぶた」のコンセプト構築からデザイン、模型制作、計画、制作まで約2週間にわたって取り組むことで、個の力を集団で活かし、個人では成し得ないほどの大きな仕事をするためには何が必要なのかを学びます。また「食」や「農」などを通じた五感を育むための取り組みも、生きる基礎力習得のひとつとして行っています。 「実社会を学びの場にする(社会実装プロジェクト)」 各界の最前線で活躍する人に師事する機会を創出するため、映画スタジオや工房など、学内にその制作現場を設け、またインターンシップの枠組みを積極的に取り入れています。また、新商品のデザイン開発や百貨店のウィンドウディスプレイなど、産学連携のプロジェクトも専門部署を設置して年間約100件を受託しています。 「多地域・多世代の教育」 18歳から95歳まで、日本全国津々浦々に通信教育課程に学ぶ学生がいることから、全国的なフィールドワークを展開し、地域固有の環境を活かした実践的な授業を行っています。これは単なる地域研究にとどまらず、地域間、世代間の交流そのものを貴重な学習機会として育てているもので、地域での新しい文化共同体の形成に寄与してきました。これらの活動の成果は、通信教育課程の在学生・卒業生を中心にした東日本大震災の支援ネットワークが形成されるなどの形で花開いています。 「国際交流プログラム」 2007年に国際交流委員会が学内に設置されて以来、国際交流協定を締結した大学は22校にのぼります。国際的に羽ばたくことを志す学生のための専門部署が設けられ、交換・認定留学、海外研修ツアー、国際プロジェクトなど、さまざまな国際交流活動を推進しています。

学部一覧

学部一覧

  • 大学
  • 東京都/埼玉県

【建学の精神】 立正大学は立正の精神に学ぶことを建学の理念とします。 立正精神は次の三つの誓いに現されています。 一、真実を求め至誠を捧げよう 一、正義を尊び邪悪を除こう 一、和平を願い人類に尽そう 本学の名称は日蓮聖人の『立正安国論』に由来します。 日蓮聖人が真の仏教者として社会に貢献する生き方を実践できたのは、日本の柱・日本の眼目・日本の大船になるという若き日の誓願に基づくこの『三つの誓い』であったと、流罪地の佐渡で著された『開目抄』に表現されています。この言葉をもとに第16代学長石橋湛山が現代風に言い換えたものが、立正大学の建学の精神です。 本学に学ぶものは、この立正精神を体得し、時代に適応した知識と技術を修め、人類社会に寄与することを目標としています。 【教育ビジョン】 立正大学では、建学の精神にもとづいて、「教育ビジョン」を構築し、その実現に向けた取り組みを進めています。その「教育ビジョン」が「「モラリスト×エキスパート」を育む。」です。 立正大学が育む「モラリスト×エキスパート」は、私たちが生きている/生かされているこの世界を、より良いものにしていく原動力となる人材に他なりません。 1.自ら前向きに律することのできる人 2.人の喜びや悲しみを想像し、共有する感受性を持った人 3.大人としての基礎的な教養を身につけた人 こうした「モラル」という基盤に、一人ひとりが「これだ!」と追求したくなる専門分野を見つけ、 掛け合わせ、深め、議論し、行動を起こす。このような「「モラリスト×エキスパート」を育む。」は、 社会問題、環境問題が深刻化する中で、世の中で求められる人材であると考えています。

学部一覧

学部一覧

  • 大学
  • 千葉県

明治30年(1897年)に創設された和洋女子大学は、明治時代の女子教育の先駆者である創設者 堀越千代が「日本の近代化の基礎は女子教育にある」という強い信念のもとに創設された、和洋裁縫女学院を母体としています。この間に本学は「社会的・人間的に自立した女性の育成」という教育理念を掲げ、高い技術と強い精神を持った卒業生を数多く輩出することで、社会に貢献してきました。21世紀に入り、社会の構造は大きく転換を始めました。さまざまな価値観が併存し、人とつながることで新しい価値感を創造する時代へと変わってきました。社会はモノづくりに加え、人と関わり人を支える関係づくりをより必要としています。これらの能力は、企業社会、地域社会、そして家庭生活のどの場面においても力を発揮します。授業では学生が自ら考え、教員とのやり取りをする双方向型授業を行うことで、課題を解決するための考える力や表現力を養います。また教養科目は自分自身を理解する契機となり、専門科目では社会で役立つより高度で実践的な専門技術・知識を得ることができます。本学は、自立して輝き、多様な社会で活躍する女性を育てることを目標としています。

学部一覧

学部一覧

オープンキャンパス情報

オープンキャンパス情報

入試相談・学校見学

和洋女子大学

和洋女子大学では、入試に関する個別の相談、および 学内の施設見学を承っています。
希望日の前日までに、インターネット予約が必要です。
希望される方は、大学HPよりお申込みください↓
https://wayo.slc.page/exhibitions/98db30d6-9d1b-4291-8a36-0bf4ff8b8525/line

オープンキャンパス情報

オープンキャンパス情報

オープンキャンパス情報

入試相談・学校見学

和洋女子大学

和洋女子大学では、入試に関する個別の相談、および 学内の施設見学を承っています。
希望日の前日までに、インターネット予約が必要です。
希望される方は、大学HPよりお申込みください↓
https://wayo.slc.page/exhibitions/98db30d6-9d1b-4291-8a36-0bf4ff8b8525/line

オープンキャンパス情報
  • 大学
  • 滋賀県

<成安の特色> ■モノづくりしたくなる、空気感。 本学は、豊かな自然に囲まれた芸術大学です。 びわ湖が目の前に広がり、空が大きく開けた「開放感のあるキャンパス」では、 居心地の良いキャンパスライフが待っています。 「ゆったりと流れる空気感」のなかで、芸術に浸れる4年間がここにあります。 ■いつもの顔ぶれと過ごす、いつもの時間。 800人ほどが学ぶ成安では、学生たちの人数と大学の大きさが ちょうどいい規模感を生み出す「アットホームな雰囲気」が魅力です。 先生や職員と学生の距離も近く、みんなが顔見知りのような安心感のなかで、 みなさんの制作活動は、きっと充実したものになるでしょう。 ■みんなで創っていくプロセスが、楽しい。 1学部1学科の成安では、横断的な学びが特徴です。 造形表現の土台づくりを大切にしながら、 自分の専門領域を深めるために分野を超えた幅の広い学び方が可能です。 また、他領域の学生と一緒に学ぶ機会も数多くあり、 仲間と創造していくプロセスは、貴重な経験になるはずです。 ■そこに、自分だけの世界が広がる。 自分の専門性をじっくりと高められるカリキュラムに、 ゆったりとした制作環境が「モノづくりに没頭できる」雰囲気をつくりだします。 また、丁寧な個別対応にこだわる成安では、 先生、職員、スタッフ全員でサポート体制を組んでおり、 一人ひとりの制作活動や学生生活を応援しています。 ■あなたらしい表現を、手に入れよう。 滋賀県で唯一の芸大だからこそ、社会で実践できる学びの機会も多く、 それぞれの将来へ向けてさまざまな経験を積めるチャンスがたくさんあります。 また、キャンパス全体を回遊式の美術館に見立てた 「キャンパスが美術館」などの特長的な取り組みで、毎日はとても刺激的です。 好きなことにじっくりと打ち込みながら、いろんなことに挑戦してみてください。 ここであなただけの表現が、きっとみつかるはずです。

学部一覧

学部一覧