【高校生必見】スポーツ業界を目指すには? | 仕事の種類、年収、おすすめの専門学校を紹介!

【高校生必見】スポーツ業界を目指すには? | 仕事の種類、年収、おすすめの専門学校を紹介!
      
              

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種
   
 

スポーツ業界とひとくちに言っても、スポーツ用品メーカーやプロスポーツクラブ、フィットネスジムなど様々なものがありますが、一般的にスポーツ用品メーカーよりもプロスポーツプロスポーツクラブに入社する方が難しくなっています。

現在のスポーツ業界の市場ですが採用状況を考えると、実は日本のスポーツ業界は人手不足です。

また、即戦力として活躍できる人が求められる傾向にあります。

なぜスポーツ協会に即戦力が求められるかと言うと、新卒を育てる余裕がないからです。

近年隆盛を極めているIT業界のように、金銭的にも余裕のある業界ならば、未経験などで人材を採用し、優秀な人材に育てる余裕があります。

しかしスポーツ業界は全体的にあまりお金がなく、即戦力を求める傾向にあります。

よって中途採用が非常に多く、新卒で入社することが難しくなっています。

中途採用の場合は、以前勤めていた会社での業績などを確認することができるため、どのような人材であるかを確認することが簡単だからです。

高校生がスポーツ業界に就職するためにするべきことは?

スポーツ業界に就職するには、自分の得意なことをアピールできる人材や、得意なことをどのように仕事に活かせば良いのかを自分で把握している人材が求められます。

学生時代にスポーツに関する業務をこなしたことがある、イベントを開催したことがある、このようなイベントを開催してこのような結果を出した、など具体的なエピソードに基づいて話をすることによって、他の応募者との差別化をはかることができます。

またスポーツ業界の中でも、特に近年はフィットネスブームというのもあり、フィットネスジムでトレーナーとして活躍することができる人材がとても求められています。

特にパーソナルトレーナーは、YouTube における筋トレ型、フィットネス系YouTuberの人気に伴って、非常に需要の高い仕事になっています。

美しい体を作るには、トレーニングはもちろんのことですが、正しい食事の取り方などを同時に指導することが必要です。

多くの方がパーソナルトレーナーとして独立し、ジムを開業したりするなど、近年ではフィットネス業界は非常に盛り上がっています。
スポーツ用品店や大手スポーツ企業に就職するのはもちろん一つの選択肢ですが、もしスポーツ業界を目指すことの中でトレーニングやボディメイクに興味のある方はそちらを目指してみてもいいかもしれません。
スポーツ業界を目指せる学校を探してみる

スポーツ業界の年収は?

年収ですが、大手スポーツメーカーの年収は600万円から800万円ほどで比較的高い傾向にあります。
しかし、フィットネスクラブなどのジムインストラクターの年収は400から600万円と少し大手スポーツメーカーに比べると低い傾向にあります。

大手スポーツメーカーに就職するにはかなりの難関を突破しなければなりません。
例えば大手のスポーツメーカーの選考においては高い学歴や資格を保有しているかなど様々な点を見られます。

一方で、フィットネスクラブなど現在、需要が非常に高い職業は、しっかりとその分野に応じた知識を保有しており熱意が感じられれば採用に至る、というのが基本です。
スポーツ業界を目指せる学校を探してみる

スポーツ業界を目指せる専門学校は?

スポーツ業界全てに対応できる専門学校は存在しませんが、自分の興味のある分野に特化した学習をすることができる専門学校はあります。

例えばフィットネス系の仕事に就きたいのならば、スポーツインストラクターやフィットネストレーナーを養成する専門学校は複数ありますので、そちらに進学するのも一つの手です。
また近年では、フィットネスと共にボディメイク、つまり「綺麗な体を作る」トレーニングの需要も非常に高いので、栄養学などを専門学校で学び、美しい体を作ることを手助けするパーソナルトレーナーなどを目指すのも一つの選択肢です。

ただし、特定のスポーツの指導者であったり、特定のメーカーを目指すという特殊な状況でない限り、基本的には「専門学校はここじゃないといけない」という縛りはありません。

むしろ大手のスポーツメーカーに就職したいという方は専門学校ではなく、四年制の大学で経営学などを学び、その企業が求める人材に自分がなることを四年間考え続けることが大切です。
スポーツ業界を目指せる学校を探してみる

まとめ

ここまでスポーツ業界への就職を目指す形に向けて仕事の種類や年収、おすすめの専門学校などについてご紹介してきました。

特に近年はスポーツ業界が非常に盛り上がっておりYouTubeの人気も相まって人気が高くなっています。
スポーツ業界での就職といっても様々な種類がありますが、スポーツ業界の就職において最も大切なのは、スポーツが好きなことです。

その熱意をどのような形で表現するかは人それぞれですが、この記事を読んだ高校生の方の中で、一人でも多くの方が望むスポーツ業界での就職を叶えていただけることを願っています。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました!
スポーツ業界を目指せる学校を探してみる

 
   

気になる学校を探してみよう

学校種別
エリア
職種