専門学校に進学したいけど
入試までの間いつどんな準備をしたらいいの?
気がついたら出遅れちゃってたりしそうで怖い・・・。

三者面談は何をきかれるの?入試はいつから始まるの?
全然わからないよ・・・!

そんなキミに、
専門学校入試までのスケジュールと
今やるべきことを教えましょう!!

専門学校を目指す高校3年生の進路カレンダー

  • 4月

    募集要項発表

    専門学校ごとに募集学科・募集定員・入試日程が公開されます。

    進路ガイダンス

    この時期、分野をすでに絞っている人は約27%、志望する学科まで絞り込んでいる人は25%程度と、具体的な進路を定める人が多いようです。

  • 5月

    三者面談

    1度目の三者面談です。キミのやりたいことをきいて、実現するためには何が必要かを先生と親にアドバイスをもらったり、進学費用・学費についてなどのリアルな部分も話していきます。

    オープンキャンパス

    4月の入学時期を過ぎ、専門学校もオープンキャンパスを開始する学校が増えてきます。三者面談で相談した分野に沿った学校のオープンキャンパスに行ってみましょう!

  • 6月

    AO入試エントリー開始

    6/1からAO入試のエントリーが開始される学校が多いです。AO入試は複数日程あるので、自分にあった日程でエントリーをしましょう。専門学校によって面談・面接を行うところがあります。AO入試の場合、オープンキャンパスへの参加が必須の学校がほとんどです。必ず事前に参加しましょう。

  • 7月

    推薦用評定平均確定

    推薦入試を受ける人は自分の評定平均を確認しておきましょう。先生にきいて教えて貰える場合があります。難しい場合は下記で計算をしてみましょう。

    ◎評定平均値の計算

    高校1年1学期~高校3年1学期までの成績(5段階評価)の合計値を科目数で割ります。

  • 8月

    この時期になると、志望校を確定している人が半数以上。また、奨学金の予約採用が始まります。

    夏のオープンキャンパス

    夏休みの間に志望校を決められるようにオープンキャンパスに参加しましょう。

    AO入試出願開始

    AOエントリーを行い、出願許可が出た人は、規定の期間内に出願をしましょう。AO入学生向けの先行授業や特典を設けている専門学校もありますよ!

  • 9月

    10月からの一般・推薦入試に向けて面接練習などを行います。また、出願書類の準備を行います。書類に不備がないか親や先生と一緒によく確認しておきましょう。

  • 10月

    一般・推薦出願開始

    一般入試・推薦入試の出願が開始されます。学校によって試験内容は様々。書類選考のみの場合や、面接・学科試験や小論文などが専門学校も。自分が入学したい学校の試験内容をしっかり把握しておきましょう。

  • 11月

    一般・推薦出願合格発表開始

    10月から始まった試験の合格発表が開始されます。合格発表のあとは随時入学手続きを期日通りに行いましょう。

  • 12月

    冬のオープンキャンパス

    クリスマスに合わせたオープンキャンパスが増えます。まだ進路が決まっていない・大学受験に不安がある人は駆け込みで冬のオープンキャンパスに参加してみましょう。

  • 1月

    センター試験実施

    大学への進学を考えている人はセンター試験を受けます。結果が不安な人は、この時期から専門学校への進学を視野に入れることも少なくありません。専門学校は大学との併願が可能で、学校によっては大学へ編入学できる制度もあるため、そういった学校に進路を変更するのも一つの方法です。

  • 2月

    大学一般入試ピーク

    この時期は大学の一般入試がピークの時期です。1月同様結果が芳しくない人が専門学校に進路を切り替える時期でもあります。この頃になると専門学校も募集定員が埋まってしまう不安もあるため、併願するのであれば早めに動き出しましょう。

  • 3月

    入学手続き締切

    4月の入学にむけて入学金・学費の振込の漏れがないかもう一度確認してみましょう。また、新学期に備えて必要なものを揃そろえる準備期間にしましょう。卒業おめでとうございます!

うーん、意外とやることがたくさんあるんだ!

それで、つまり・・・今の時期は
入試に向けて何をすればいいの?

今の時期に何をするべきか
具体的な動き方を紹介します

2月の主な動き

進路を決めた学生

そろそろ周りにも進路が決まっている人が増えてきた頃ではないでしょうか。
この頃、一般入試のピークを迎えます。

大学入試の結果を踏まえて大学から専門学校に変更する人も増える時期です。まだ間に合う学校はあるので、自分の行きたい専門学校の資料を確認してみましょう!

ただし、3月末までの入試を行っている専門学校であっても、当然定員が埋まれば募集が締め切られてしまうのでまだ進路が決まっていない人は急いで行動しましょう。

浪人して大学へ進学することを検討している場合もあるかもしれません。
専門学校によっては大学編入ができる学校があります。

大学編入って?
専門学校・短大の卒業後に、大学の3年次(または2年次)へ途中入学ができるという制度です。
ほとんどの大学で編入試験が実施されています。
浪人して予備校に通うよりも長く勉強ができ、年数のロスも少ないです。この制度を活用して志望大学への進学を目指すという方法もあります。