専門学校 桑沢デザイン研究所
◆日本で最初の「デザイン学校」で、未来を創造する。
あらゆる角度からデザインを学ぶ、日本初にして最先端の学校です。
〈桑沢デザイン研究所〉は、デザイン・ジャーナリストだった桑澤洋子によってデザインの総合的な基礎・専門教育機関として1954年に設立されました。

ドイツのデザイン学校・バウハウスをモデルとして発足して以来、そのカリキュラムはいつも時代を映し模索してきました。
小手先の技ではなく、独創や応用力をひき出す「デザインの原動力」を培うため、デザインの基礎から総合的に学び、次に、専門的な技術と応用を実践を通じて身につけていく構成となっています。