メッセージ

  • 作品が完成して、クレジットに載る自分の名前を見る度に感動します。

    見元 李衣さん

    見元 李衣さん

    (株)Chinet
    土佐高等学校(高知県)卒業
    職種:レコーディングエンジニア

    レコーディング・エンジニアとして、ゴスペラーズ、CHEMISTRY、jealkbなどの作品に関わってきました。
    普段は「エンジニアとしての耳」で仕事をしていますが、レコーディングした物をマスタリングスタジオで改めて聴くと、アーティストの迫力や歌の力で、つい泣いてしまうこともあります。この仕事をしていると本当に多くのジャンルの音楽に出会えるので、毎日、刺激を受けながら過ごしています。
    学生の頃は無我夢中で勉強していました。卒業して仕事を続けていくうちに「あのとき学んだ事はこういう事だ」と思う時がきます。自分で学んだ事は、必ず自分に返ってくると思います。
    これからも初心を忘れることなく、良い作品を作るお手伝いができるよう、こつこつやっていきたいです。

    全文を見る
  • ロックフェスやライブのPAをしています!

    小野 峻さん

    小野 峻さん

    (株)サンフォニックス
    大泉高等学校(東京都)卒業
    職業:PAエンジニア

    高校時代にバンドをやっていて、ライブで音響の仕事を手伝っているうちに「PAさんってかっこいい!」と思いこの仕事を目指しました。現在は、ライブやコンサートはもちろん、夏に開催される大規模な有名ロックフェス、音楽番組など様々な音響業務を手がけています。自分たちの手で一からライブを創り上げ、それに対するお客さんの興奮や感動を身近で感じることができるやりがいのある仕事です。音芸での「身につくまでとことん学べるカリキュラム」のおかげでしっかりと身についた基礎知識や技術は、現場での対応力につながっています。将来はドームツアーやアリーナツアーなど、大きな会場を任されるPAエンジニアになりたいです。

    全文を見る
  • 舞台創りのカンパニーの一員として、仕事ができることが喜びです。

    田中 彩 さん

    田中 彩 さん

    (アラベスク)
    職種:舞台音響

    高校生の時に観劇をして「舞台音響の仕事がしたい!」と音芸に入学しました。現在は、ミュージカルやお笑いライブ等を担当しています。ミュージカルの現場では、ステージマンといって、出演者の皆さんが着けるマイクの管理や音響設備のセッティング等を行っています。
    舞台の仕事は、1公演ごとに、より良い舞台にしようと役者もスタッフも皆で取り組んでいきます。そんなカンパニーの一員として仕事ができることが本当に嬉しいです。はじめは大変なこともありましたが、好きだからこそ乗り越えられてきたと思います。これからも仕事に対する意志と覚悟をしっかり持ち続け、いつか「レ・ミゼラブル」のような大規模なミュージカルの音響をやりたいです。

    全文を見る
  • ハリウッド映画のサウンドデザイナーを目指していきたい。

    桑原 秀綱さん

    桑原 秀綱さん

    (東映株式会社 東映デジタルセンター/株式会社Wavemotion)
    狭山ヶ丘高等学校(埼玉県)卒業
    職種:サウンドエンジニア/サウンドデザイナー

    サウンドデザイン・エディット・ミックス作業など、映像作品における様々な音響制作を担当しています。東映デジタルセンターでは、仮面ライダーシリーズや劇場版ワンピースなどのサウンドエンジニアを担当しました。また、自分でも会社を立ち上げ、ゲーム制作会社をはじめとするメーカーさんと一緒に仕事をさせていただいています。
    音芸では、音や映像についての基礎知識や、先生から実際の現場について教わったことが今の仕事に役立っています。
    映像媒体のマルチメディア化が進み、サウンドデザインという役割が重要視され、音の仕事の幅が広がってきています。映像から音を想像し、ビジュアルからだけでは想像できない部分を、“音の演出”によって創り出すことにやりがいを感じています。

    全文を見る