メッセージ

  • 技術とホスピタリティで、 たくさんの人を笑顔に

    坂狩 トモタカ(卒業生)

    SHEA. 代表取締役/スタイリスト
    2003年卒業(43期生)

    美容師の仕事は、髪を切ることだけではありません。これまで培ってきた技術とホスピタリティマインドをもって、お客様一人ひとりの人生に関わることができる素敵な役割を担っています。多様化する時代のなか、美容師に求められるニーズは幅広くなっています。そしてまたSNSの普及と共に、どんどん新しい形の美容師像が生まれています。ぜひ自分の可能性を信じて、たくさんの人を笑顔に導く美容師を目指し ていただければと思います。

    全文を見る
  • 「感じること」を大切に 自らの可能性を広げて

    中村 章浩(卒業生)

    ABBEY 取締役/スタイリスト
    1994年卒業(35期生)

    美容師だからといって、特別な仕事ではありません。毎日楽しく生活していくためには、人に求めるのではなく、与えることを心がけると嫌なことが減ります。すべてのことが人のためではなく、自分のためになります。考えるのではなく「感じること」を大切にしてください。美容師は大変ですが、それ以上にやりがいや達成感のある仕事です。自分次第で無限の可能性が広がるところもまた魅力のひとつです。ぜひ頑張ってください。

    全文を見る
  • 感度を高め、 美意識を磨く努力を

    計良 宏文(卒業生)

    資生堂トップヘアメイクアップアーティスト
    資生堂学園テクニカル・ダイレクター 1991年卒業(32期生)

    私がShisebi生だった頃、多くの外部講師や世 界で活躍されている先輩方の技術を目の当たりにし、衝撃を受けたものです。「一流」を生で 体感し、夢を大きく膨らませた記憶があります。その夢がかない、現在はヘアメイクアップアー ティストとして、宣伝広告のポスターやCM・雑誌の撮影、パリコレのバックステージなどで活動しています。美容は自分の手で「美しさ」を生み出し、それを喜んでくださる皆さんの姿を間近で見られる素敵な仕事です。「自らの想像力を以て人を美しくする」ことができるのは、私たちの職業に与えられた特権です。とてもおしゃれで華やかな世界ですが、夢を実現するためにはそれなりの努力が必要です。感性を磨き、多くの知識と技術を習得し、たくさん練習しなければ一人前にはなれません。また、どんな環境に身を置くかも大切です。ぜひ当校で感度を高め美意 識を磨く努力をしてください。そして夢の実現を目指しましょう。

    全文を見る
他の人はこんな学校も見ています