「実践的な職業教育」「専門的な技術教育」を行い、多岐にわたる分野でのスペシャリストの育成を

「実践的な職業教育」「専門的な技術教育」を行い、多岐にわたる分野でのスペシャリストの育成を

学校法人松本学園は、子どもたちの「いのち生きる力の芽を育む」という建学精神のもと、幼児教育機関として社会的役割を果たしてきました。
更に、将来の日本を背負う人材育成を目指した高等教育機関として、平成19年度に日本総合教育専門学校を開校いたしました。
実践的な職業教育、専門的な技術教育を行い、多岐にわたる分野でのスペシャリスト育成を目指しています。
半世紀にわたって幼児教育を行ってきた本学園の幼稚園、保育園で多くの実習を体験することで保育現場で実践に必要な技術が身につきます。

また、東京福祉大学との併修により、多様な保育ニーズに対応できる質の高い保育士、幼稚園教諭、小学校教諭等の資格取得にも力を入れ、充実した学園生活ができるよう努めていきます。
日本総合教育専門学校から自分の未来を探しましょう。