あなたの学びたい学部・学科は?
日本柔道整復専門学校の学部・学科情報一覧

柔道整復科

骨折や捻挫などの外傷ケアの専門家である柔道整復師を育成します。

卒業後の主な進路
・柔道整復師 ・スポーツトレーナー
・フィットネスインストラクター
・トレーニング指導者
募集定員

第1部(昼間部):60名
第2部(夜間部):60名

修業年限

第1部(昼間部):3年
第2部(夜間部):3年

骨折や捻挫などの外傷ケアの専門家である柔道整復師を育成します。

◆第1部(昼間部)
【曜日】
月〜土

【授業時間】
9:00~12:15

◆第2部(夜間部)
第1部(昼間部)と変わらない講師陣や環境のなか、国家試験受験資格が得られます。

【曜日】
月〜土

【授業時間】
18:00~21:10

※上記以外の時間に、臨床実習等を行います。

◆担任制について
担任制による学生サポートを行っています。
入学してから卒業するまでの3年間、原則として同一の専任教員が担任を務め、国家試験合格の喜びを共有できる体制を作っています。
本校に入学された学生の方々が将来良き医療人となるための知識・技術を充分に身につけ、充実した楽しい学生生活が過ごせるよう担任が親身な対応をしています。

●社会に貢献できる優れた医療人としての資質・知識・技術を身につけるためには、欠席・遅刻すること
なく、講義に出席することが必要です。そのため、毎日の出席状況を把握し、指導していきます。
●学生の方の予習、復習に際しての疑問点・質問事項についての相談 ・成績不良者に対する指導。
●研修希望に対して、研修希望内容に応じた対応 。

◆卒後臨床研修について
3年間の学業を修め、卒業した後も、医療に従事するには実際の現場で多くの臨床経験を積まなければなりません。そこで本校では、卒業生に対して臨床研修の場として、接骨院やクリニック等を紹介しております。
柔道整復師における卒後臨床研修は公益財団法人柔道整復研修試験財団が行なう1年間の卒後臨床研修制度を奨励しています。この制度では、財団に登録した各接骨院において研修するとともに、集中講義も行われています。


【卒業すると取得できる資格】
柔道整復師の国家試験受験資格

初年度納入金

第1部(昼間部):1,770,000円(入学金600,000円含む)
第2部(夜間部):1,570,000円(入学金400,000円含む)

詳細を見る 資料を請求する 無料

資料請求で充実情報を入手!
まずは見て学校を知ろう!