口コミ募集中

お気に入り登録

学校法人大阪創都学園

キャットミュージックカレッジ専門学校

メッセージ

  • この2年間一緒に学びながら音で遊べるようになりませんか

    林 幸司先生

    林 幸司先生(先生)

    アンサンブル、アンサンブルガイダンス、演奏技術担当
    京都音楽祭最優秀作曲賞受賞。自身のバンドでもグランプリ受賞歴多数。横山剣はじめ多彩なミュージシャンとセッションライブも行う。

    どんな世界でも同じですが、努力した分が喜びに変わります。厳しい世界かもしれませんが、演奏して感動してくれる人がいる。最高だと思いませんか。音楽を目指すなら、CATの講師陣は実力・経験とも豊富かつ個性的で楽しい。「この先生」と思ったら、とことんいろんなことを聞き、吸収して、2年間を悔いなく集中して励んでください。卒業生とは現場で一緒に演奏の仕事をすることもあり、うれしく印象深い。ともに学びながら、音で遊べるようになりましょう。

    全文を見る
  • あきらめずに続けることが夢への第一歩につながる

    松原 啓之先生

    松原 啓之先生(先生)

    ボーカルトレーニング担当
    大阪芸術大学卒。自身のバンドで数多くの作品をリリースするほか、ボーカルコーチとして多数のアーティストを育成する。

    自分の想像以上に観客に喜びや楽しみ、影響を与えられるのがエンタテインメントの醍醐味。思い通りにいかないことも多いからこそ、理想通りになったときの達成感は言葉にならないものです。それを感じてほしいから、いつも「本気で必死で熱く」しっかりと指導しています。CATはカリキュラム、設備、サポート内容はもちろん、メリハリある授業、講師と学生の距離感が抜群にいい。きっと夢に近づけるので、コツコツとあきらめず続けてほしいと思います。

    全文を見る
  • ほかにない絶好の環境存分に活用し、技能を吸収しよう

    松川 貴陽先生

    松川 貴陽先生(先生)

    ミキシング担当
    PA、レコーディングに加え、NMB48やSKE48の劇場の音響エンジニア/マニピュレータとしても活躍するマルチエンジニア。

    担当する授業では、知識・技術はもちろん、「よく聴く」ことも大切にしています。これから学ぶ人は、いろんな音楽をたっぷり聴いてほしい。聴くだけで物足りなければ歌ったり、演奏したり、踊ったりして体感してほしいと思います。また、CATの魅力のひとつが設備ですが、ミキシング実習でも一人一台のミキサーが使えて、それぞれのミックスを聴き比べられるなど、ほかにない環境です。この設備と環境を存分に使い、仲間や先輩、先生からさまざまなことを吸収してください。

    全文を見る
他の人はこんな学校も見ています