メッセージ

  • 美容師は中学生の頃からの夢。 やるからにはトップを目指します!

    松田 亜依都さん(在校生)

    東京都立東村山高等学校出身

    KUBO×RiBiに入学を決めた理由は、気さくでアットホームな雰囲気が自分に合っていると感じたからです。丁寧できめ細やかな先生方の指導や、楽しいクラスメートに出会えたことは、美容を学ぶ環境としても最適だと思います。真面目に努力すれば、実力も自然についてきて、この間のワインディングの試験では、学年で5位に入ることができました。やるからには、テレビや雑誌で取り上げられるくらい有名な美容師になりたいと本気で思っています。

    全文を見る
  • 東京で暮らすこと、美容を学べることのワクワク感、日々充実した毎日を実感しています。

    工藤 航さん(在校生)

    青森県私立弘前東高等学校出身

    高校生の頃に友だちにスタイリングしてもらったことで、見た目以上に気持ちまで前向きになれたことが衝撃的でこの世界を目指そうと思いました。何でも楽しんで取り組める性格なので、東京で学ぶことも一人で暮らすことも一切不安はなかったです。KUBO×RiBiを選んだおかげで毎日楽しめていると思います。まだ先の話ですが、どのサロンに就職しても必ず有名になりたいです。そのために今できることは客として多くのサロンに行き接客や技術を見ることだと思います。

    全文を見る
  • 人として成長できる環境がKUBO×RiBiにはたくさんあります。

    山田 亮太さん(在校生)

    青森県立十和田工業高等学校出身

    人見知りな性格で人と話すことが少し苦手なところがありました。ただKUBO×RiBiに入学してからは、ビューティー・サマーフェスタでモデル役をさせてもらうなど、今までに無い経験が良い刺激にもなり、日々の成長を実感できています。
    今後理容師としてお客様を相手に接客する以上は、最低限求められるコミュニケーション能力や、人ときちんと向き合う誠実さも磨いていけるように今まで以上に頑張りたいと思います。

    全文を見る
  • 挨拶や言葉遣い、KUBO×RiBiでは内面の美しさを磨けたと思います。

    上原 美里亜さん(在校生)

    沖縄県立糸満高等学校出身
    株式会社スイート・ピア内定

    もともと人前に出たり、目立つことが好きだったので、少しでも自分磨きが出来たら、というのが美容に興味を持ったきっかけです。エステティシャンに興味を持ったのは、清楚でキレイな女性になりたいという憧れから、自分自身の内面を磨いていこうと思いました。エステの授業以外にも、掃除の仕方や言葉遣い、普段の何気ない所作まで、先生方が細かく指導してくださいます。1年でエステティシャンとして社会に出るのは不安もありますが、自分の施術がお客様にどう評価されるのか、実は楽しみの方が大きいです。

    全文を見る
  • 美容の世界で有名なスタイリストになりたい! それを実現できるのはKUBO×RiBiです!

    舟木 万葉さん(在校生)

    東京都私立村田女子高等学校出身

    憧れているサロンに入店できるように、もう1年「アーティストコース」に進学することを決めました。美容師と理容師の両方の国家資格を取得して、技術の幅と美容家としての人間力をできる限り高めていきたいと思います。2年間、美容学科で学んだことでヘアカラーやヘアアレンジにとても関心が持てました。さらにオープンキャンパススタッフとしての活動が自分自身を大きく成長させたと思います。これから新たに始まる新コースでの1年に期待しています。

    全文を見る