メッセージ

  • 日常生活が演技!仲間と接する中で『深く』『濃く』学べる場所

    南 進也さん

    南 進也さん

    声優学科 アニメ声優コース

    どの授業もそうですが、一つの動作を加えたり、間を取ったりと具体的に指摘をされて、その通りに演ってみると、まったく今までの演技とは違う感情が生まれて来たりして『なんだこれはっ!』っていう驚きと発見の毎日です。
    アフレコでは台本の解釈・読み込みが重要になってきますが「伝える」ということの意味を常に考える様になりました。
    一番大切な事は『共演者と一緒に居る』という意識を持つことだと考えています。

    全文を見る
  • 将来はアニメのOPを歌って武道館の舞台に立ちたいです!

    大島 梨奈さん

    大島 梨奈さん

    声優学科 アニソン声優コース

    歌うことが大好きで、アニメについても中学生の頃から興味を持っていた私にとって、アニソン声優コースはまさにぴったりの場所でした!
    ソロで歌う自由曲の授業がやはり一番好きです。
    はじめは体も固く、身体づくりは大変でしたが、一年でだいぶ良くなってきたと実感しています。
    楽譜も正確には読めなかった私が、歌に、ダンスに上達出来たのもボーカルメソッドの授業のお陰です。
    入学時のスタートラインはみんな一緒!
    切磋琢磨して成長できる環境です。

    全文を見る
  • 素敵な経験ができるのは声優という仕事の醍醐味!

    森田 了介さん

    森田 了介さん

    声優学科 ※声優アクターズコース卒業/高知県
    株式会社81プロデュース所属

    【主な出演作品】
    TVアニメ「RWBY」スカイ・ラーク役/「リトルウィッチアカデミア」ボブ役/「機動戦士ガンダム サンダーボルト」フィッシャー・ネス役/映画「X-MEN アポカリプス」フィールズ将軍役/「ズートピア」オオカミのウィリス役 他

    自分に声優ができるのかな?大丈夫かな?と不安だとしても、それは当たり前!僕もそうでした。
    あきらめなければ、少しずつでも形になっていくと思います。
    仕事のアフレコ現場では、だんだんセリフの量も増えてきて嬉しくもあり、プレッシャーを感じることもありますが、1つ1つを大切に与えられた役を全力で演じていきたいです。

    全文を見る
  • 自分を高めてくれる場所を見つけることが大事

    MISAKIさん

    MISAKIさん

    声優学科 ※声優タレントコース卒業/青森県
    Wonder Space所属

    2人組アニソンユニット"Confetti Smile"として活動中。
    TVアニメ「捏造トラップ-NTR-」ED曲"LAST ETERNAL"/「奇異太郎少年の妖怪絵日記」ED曲"Reflection" 他

    クラスの仲間が一生懸命練習していると、この人がやっているのだから私もがんばろうと思っていました。
    自分一人の力だけでは成長できなかったはずです。当時の先生に言われた「練習でやらなかったことは、本番では絶対できない」という言葉を胸に、がんばって練習したからこそ今は自信を持って人前に立てます。
    自分を高めてくれる場所を見つけることが大事だと思います。

    全文を見る