介護福祉の中核的リーダーとなる能力を養う

介護福祉の中核的リーダーとなる能力を養う

【介護福祉科】
介護プロフェッショナルを養成する独自のサポートシステム

■Point1 愛され信頼される人財の育成
福祉・介護に携わる専門職には、知識や技術はもちろん、豊かな人間性が求められます。本校は「思いやりの心をもつ情操豊かな介護福祉士の養成」を教育方針として、高まる福祉ニーズに応える技術を身につけます。

■Point2 一人ひとりに対応したきめ細かな指導
授業は確実に確かな技術が習得できるように、学生一人ひとりに対応したきめ細かな指導を行っています。現場経験豊富な講師の質の高い授業を通して現場で必要とされる知識や技術を学びます。

■Point3 実践力を身につけた介護福祉士に
本校は、習熟度にあわせて4段階に分けて実習を行っています。実習指導は、担当教員が準備から振り返り、実習日誌の書き方など細部に渡るまでの徹底した指導を行い、現場で即戦力となる実践力を身につけます。

■Point4 学生のボランティア活動を支援
ボランティア活動は、自主性・社会性が身につき、人とのつながりを広げることができるため、介護福祉士には重要です。本校は、ボランティア指導を積極的に行い、各種団体や行政と連携して地域貢献活動を推進しています。

■Point5 万全のサポート力で安心の就職活動
これまでに1,500名を超える卒業生が業界で活躍。その卒業生の情報や施設の求人情報を収集して、担当教員が就職活動に必要な心構えや応募書類の作成、具体的な相談・助言などをきめ細かに指導して学生の希望に沿った就職活動をサポートしています。