東京アニメーター学院専門学校 アピールポイント

本コースの学生は、全員がアニメやゲームなど、声優の仕事に関連するオーディションを受けることができます。
オーディションに合格した学生は、実際にプロの現場の収録に参加できます。
在学中の現場の経歴が、2年次に行われる声優事務所所属オーディションに役立ちます。

東京アニメーター学院専門学校 アピールポイント

東京アニメーター学院専門学校があるのは、東京都千代田区西神田。徒歩圏内に、集英社、小学館、秋田書店、少年画報社など漫画雑誌を発行している出版社がたくさんあります。この立地の良さは、原稿の持ち込みや編集者の方と打ち合わせをする際にも役立ちますし、学校と出版社が近いことで編集者の方に作品の審査に来てもらいやすいという利点にもなります。在学中からプロになることを見据えて活動していけるこの環境を活かし、一緒に漫画家をめざしていきましょう!

東京アニメーター学院専門学校 アピールポイント

アニメーターに問われるのは、描写力。
アニメーションコースでは、あらゆるモチーフでのデッサンを通して、描写力の向上を第一に考えています。
それを踏まえて「歩き」や「振り向き」といった初歩の動画技法を学習し、次第に高度な表現技法へと進みます。
初心者でも無理なく学べるようにカリキュラムを組んでありますので、確実に技術の習得ができます。このほかにクラスみんなでオリジナルアニメを作る制作実習を通して、ペイント・背景画・撮影などアニメーション制作全般の知識を学びます。
また、デジタルアニメーションの作画実習も授業に導入しています。アニメの専門学校として、進路指導も積極的に行います。

東京アニメーター学院専門学校 アピールポイント

イラストレーションは、作品単体でのおもしろさや価値もありますが、各種デザインにおいて重要な役割を果たすものでもあります。被写体を必要とする写真とは異なり、架空の存在でも意のままに表現できるのが利点であり魅力といえるでしょう。授業では、各自の個性の探究を主軸に、画材や機材の扱い、表現技法の学習を重ねていきます。また、CGアートの学習としてコンピューター・ツールによる作画実習も導入しています。いま業界では、個性的な自己表現力を持った、新鮮味あふれるイラストレーターの出現を待ち望んでいます。そのため本校では、雑誌や書籍、PR誌、映像などで技能を発揮できるよう、きめ細かく指導します。

資料請求で充実情報を入手!
まずは見て学校を知ろう!