アピールポイント

セレクト授業制度
セレクト授業制度

◆希望職種に合わせて時間割をカスタマイズ
公務員をめざす方も、民間企業への就職をめざす方も、進路を決める上で必要な基礎知識にプラスし、希望職種に合わせた+αの授業を選択授業として学ぶことができます。
例えば、総合ビジネス学科では、【語学・法律・観光】の3つから授業を選ぶことができ、自身の目標・進路達成のため効果的かつ効率的に学習をすすめることができます。

担任制度
担任制度

◆学生一人ひとりの力を最大限に引き出します
一人ひとりの目標実現に向けて、徹底した個別指導を実施。担任が自分のクラスの授業を多く受け持つことにより、学生個人の能力・性格を的確に把握し、学生の潜在能力を引き出します。また、教師・学生相互の信頼関係を築くことで、より充実した学生生活を送ることができます。

少人数制度
少人数制度

◆学生の理解度を把握し、学習効果を高めます
個々の学生の得意・不得意を熟知して徹底指導を行うため、本校では少人数制をとっています。さらに、数人の教師がチームを組み、学習の効率と学生の理解度を促進させます。これにより、一人ひとりの学習状況に応じた、最善の指導を受けることができます。

実践強化
実践強化

◆「わかる」→「できる」→「身につく」
講義で得た知識は、活用できてこそ意味があります。学んだ知識は、すぐに実践に役立てることができるような学習システムをとっています。勉強が中心の公務員系学科は、演習を繰り返すことで知識を確実なものにし、民間企業への就職をめざすビジネス系学科は、取得した資格を実社会で役立てる活用法を学んでいきます。

グループ学習
グループ学習

◆伝えること・聞くことの大切さを学びます
学生自身が積極的に考え、進めていくグループ学習。相談したり、検討したりしていく中で、通常とは違った角度から科目への理解を深めます。自分の考えを全体伝え、全体の考えを分析し自身に取り込みます。社会に出た時、仕事をすすめる上で必要な資質を授業の中で自然と磨くことができます。