目指せる仕事と資格

目指せる仕事

精神的なストレスや人間関係などが原因で心身の不調を訴える人が後を絶たない複雑な社会、深刻な高齢化社会を迎える日本において、あん摩マッサージ指圧師の仕事は、あらためて注目されている仕事といえます。
あん摩マッサージ指圧師の国家資格を取得すると、様々な活躍の場が広がります。活躍の場を選べるだけではなく、ライフスタイルに合わせて働き方を組み合わせることや、柔軟に変えていくことができるのも、この資格の大きな魅力です。企業に属するのではなく自分で開業することも、家庭や他の仕事と両立して働くことも、もしくは定年後の生きがいとして学ぶこともできる資格です。

取得を目指せる資格

◆国家資格 あん摩マッサージ指圧師
・あん摩マッサージ指圧の施術は免許が必要です。
長生学園を卒業されると、あん摩マッサージ指圧師国家試験の受験資格を取得することができます。
あん摩マッサージ指圧師は「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律」(昭和22年法律第217号)に基づき、厚生労働大臣より交付される国家資格のひとつです。

◆「あん摩マッサージ指圧師」の資格取得してできる業務
あん摩マッサージ指圧師は「業務独占」の国家資格です。禁忌症、骨折、脱臼等を除いて、医師の指示なしに施術を行うことができます。自分の生活スタイルに合わせて、様々な働き方ができるのがあん摩マッサージ指圧師の魅力のひとつです。自分の治療院を開業することができることのほか、病院やリハビリ施設への勤務、スポーツや美容、介護の分野など幅広く活躍することができます。
また、医師の同意のもと、健康保険制度を利用した施術を行うことができるのも、国家資格「あん摩マッサージ指圧師」の特徴です。
●手技による施術行為(禁忌疾患を除く)
●施術所(治療院)の開業
●出張(訪問)施術
●施術所(治療院)、福祉施設、病院などへの就職 など

◆あん摩マッサージ指圧師の仕事とは
自分の手をつかって患者さんの心と身体の不調を改善する仕事である「あん摩マッサージ指圧師」は、精神的なストレスや人間関係などが原因で心身の不調を訴える人が後を絶たない現代において、あらためて注目されている仕事といえます。国家資格には開業権があるため、独立開業することもでき、定年もありません。またいったん社会に出てから学び直す人が多いのもこの分野ならではです。施術の際、患者さんの悩みに耳を傾け、信頼関係を築いていくために、それまでの経験や培ったコミュニケーション力がそのまま生かせます。

卒業後の主な進路

・治療院の開業
・治療院に勤務
・病院、クリニックに勤務
・訪問マッサージ
・福祉施設、介護施設に勤務
・スポーツ分野での活躍
・進学
・ボランティア
・研修生、弟子入り
・臨床実習室のご紹介