専門学校 麻生看護大学校の学部・学科情報一覧

看護科

生涯看護専門職者として、医療現場で活躍できる知識と技術を学ぶ。

卒業後の主な進路

・看護師

  • 募集定員

    男女60名

  • 修業年限

    3年(全日制)

◆3つの学びの特色
①質の高い実習環境
カリキュラムの1/3を占める臨地実習は、全ての学生が隣接する飯塚病院で行います。遠方の施設に通う経済的、身体的負担がないため、看護実践能力を高める大事な学習に集中できます。また、実習が終わるごとに教員・臨地実習指導者・学生の三者間で実習内容についての振り返りや、課題などを話し合うことで、質の高い実習環境を実現しています。

②看護実践能力を高める少人数クラス編制
本校では1クラス30名で看護教育を行っています。担任と学習担当教員が連携して学生指導にあたり、学生一人ひとりの特性に合わせたきめ細やかな指導体制をとることで、自己学習能力を着実に高めていくことを大切にしています。

③多職種連携教育(IPE)の導入
「地域医療」の重要性が高まる中、IPE=医療・介護・福祉の専門職を育てる麻生専門学校グループの医療福祉系3校が連携し、一歩先行く人材育成教育を行っています。

<医療福祉系グループ校>
・麻生医療福祉専門学校 福岡校(福岡)
・専門学校 麻生リハビリテーション大学校(福岡)

  • 初年度納入金

  • 720,000円
    ※別途、入学金120,000円、教科書・教材費、制服・実習服費、海外研修旅行積立金 他が必要です。

看護科通信課程

選ぶなら、“安心感” が違う!ASOの通信課程。
働きながら学ぶ。准看護師から看護師へ。

卒業後の主な進路

・看護師

  • 募集定員

    男女250名

  • 修業年限

    2年(通信制)

【学びの特色】
◆ASOオリジナルカリキュラム
「看護師国家試験合格」はあくまで通過点。ASOでは、卒業後現場に立ったときに、看護師として自信を持って業務にあたることのできるよう、大学を併修しない独自のカリキュラムで教育を行っています。特に臨地実習(紙上事例演習・病院見学実習・面接授業)や10日間の対面授業(2018年よりガイドライン変更)には力を入れています。皆さんの准看護師としての7年以上の経験で得た知識・技術に加え、ASOオリジナルの教材と授業を通じて得た最新の看護知識と、科学的根拠に基づいた看護を実践できる能力を身につけることが可能です。

◆選択可能な学習スケジュール
一人ひとりのライフスタイルに合わせた学習ができるように、授業の日程を自分で選択できます。また、日程は病院見学実習を含めて2年間で60日の分散型で、大学併修もないため大学の講座スケジュールを考慮する必要がないことも学びやすさに繋がっており、長期休暇を取らずに働きながら学習を進めることができます。

◆通いやすいスクーリング
授業や単位認定試験※などの会場を選ぶことができます。通学に便利なJR博多駅周辺の博多会場は福岡空港や天神からも近く、遠方の方でも通学しやすい立地となっております。もちろん飯塚会場である麻生看護大学校本校でも受講が可能。ASO提携ホテルのご紹介もしておりますので、比較的安価な値段で宿泊できます。

※単位認定試験は在籍中固定

◆充実の学習サポート
本校専任教員が、入学から卒業まで一貫してサポートします。一人ひとりのレポートを教員が丁寧に添削し、来校いただければ直接学習の指導や面接なども行います(要予約)。さらには国家試験対策としてインターネット上のe-ラーニングでいつでも学習が可能。もちろん電話やメールでの質問や相談にも対応します。

◆専門給付金などの学費サポート
多くの学校では、大学と併修してカリキュラムを取得している中、ASOでは看護師国家試験に必要とされる65単位(病院見学実習含む)すべてをオリジナルカリキュラムにて取得可能*です。大学との併修を必要としていないため大学の入学金や授業料などの学費がかかりません。またASO独自の生涯学習支援制度や教育訓練給付制度などの学費サポートも充実しているので、安心して進学できます。 *九州唯一

  • 初年度納入金

  • 450,000円(入学金100,000円含む)
    ※その他の費用として、テキスト・教材費、模擬試験代、損害保険料(実習)、同窓会(桔梗の会)終身会費などが別途必要です。

資料請求で充実情報を入手!
まずは見て学校を知ろう!