スポーツを仕事にするなら この学校だなと感じました。
新見 龍之介くん

新見 龍之介くん

柔道整復師科午後コース 1年

現在の資格を取ろう!と思ったきっかけは?
スポーツに関わりたいと思い、色んなスポーツの関わり方を調べていく中で、選手と密に関わることのできる「トレーナー」に興味を持ちました。トレーナーは医療の資格を持っていないと、スポーツ選手が言うことを聞かなくなるという話を知り合いのトレーナーに聞いて、医療資格の必要性を強く感じました。そこで、怪我の処置に強い「柔道整復師」の資格を取ろうと思いました。

TMSに入学を決めた理由は何ですか?
スポーツに強いからです!実際にTMSのオープンキャンパスに来てみて、学校がスポーツを押していることを、肌で感じ、スポーツを仕事にするならこの学校だなと感じました。また、TMSにはスポーツの最前線で仕事をしている先生がたくさんいて、この先生たちと関わり、学べることに魅力を感じました!

TMSに入学する前に不安だったことはありましたか?
高校時代全く勉強していなかったので、勉強できるか不安でした。しかし、入学前に行う「プレカレッジ」や学校説明会で卒業生や在校生に話を聞くことで不安はやる気に変わりました!また、友達が出来るかも心配でしたが、たくさんのオリエンテーションを通して、「みんなで国家資格の合格を目指していこう!」という雰囲気を感じ、今ではとても充実した学校生活を過ごしています。

TMSに入学して良かったことは何ですか?
勉強をする習慣が身についたことです。毎週行われる小テストに向けて、毎日家に帰ってからその日の復習することが増えました。また、普段から行っているサッカーチームの実習では、毎回先生から厳しいアドバイスを受けています。その中で、自ら考えて行動できるようになったこともTMSでしか学べないことだと感じています!

TMSってどんな学校?
自分のやる気次第で何でも出来る学校です!TMSにはたくさんのスポーツコンテンツが揃っています。自分がそのコンテンツをどのように学んで、実践していくかが大事だと感じています。日々大変ですが、この学校に入って本当に良かったと感じています!

柔道整復師×スポーツトレーナーという道を目指す!
太田 響平くん

太田 響平くん

柔道整復師科午前コース 2年

現在の資格を取ろう!と思ったきっかけは?
トレーナーになることはあまり考えていませんでしたが、TMSを知ってから「柔道整復師×スポーツトレーナー」という道を目指そうと思うようになりました。
また、高校時代は野球部に所属していて、身体のコンディショニングを整えるために、接骨院によく通っていました。そこで接骨院の先生と話しているうちに、「自分も選手の痛みをなくすことができる柔道整復師になろう!」と思うようになりました。

TMSに入学を決めた理由は何ですか?
他の専門学校とは違い、医療資格だけでなくスポーツに強い学びができると聞いていたので、「自分にはここが一番いいな」と直感で思いました。また、医療資格だけでは、スポーツトレーナーになるのは難しいなと思っていたので、スポーツの外部活動が多くできるTMSに入学を決めました。

TMSに入学する前に不安だったことはありましたか?
柔道整復師を目指すうえで、どんな勉強をするのかが不安でした。しかし、TMSの先生はとても分かりやすいプリントを配付して授業をしてくれるので、勉強に不安な私でもしっかりと勉強ができています。
また、今では柔道整復師の勉強だけでなく、トレーナーとしての勉強にも力を入れて頑張っています!

入学してから現在までに成長したことは何ですか?
私はTMSの実習プログラムであるトレーナークラブに所属しています。
そこでは、実際の授業では感じることの出来ない、スポーツ現場のリアルな雰囲気を肌で感じることができ、プロのトレーナーの先生が実際に選手とどのように関わっているのかを間近で見ることができるので、とても良い経験になっています!
また、普段の勉強で習ったことを実際に現場でやってみることができることもトレーナークラブならではだと感じています!

TMSを一言で!
「医療資格でアスリートを支えるトレーナー」を目指している専門学校です!
TMSの特別講座にはテーピングやストレッチの授業があるので、そこでは普段の授業では勉強しないスポーツの勉強や実技を学ぶことが出来るため、とてもタメになっています。
また、教えてくれる先生は、現在も現場で活躍している先生が多いので、最先端のトレーナー技術を学ぶことができるのもTMSの大きな魅力だと感じています!

先生と在校生の距離が近く、楽しい学校!!
鎌田 真生さん

鎌田 真生さん

柔道整復師科午前コース 1年

現在の資格を取ろう!と思ったきっかけは?
陸上をずっとやっていて、怪我の回数も多かったです。その中で、自分自身で何か出来ることはないかなと思ったときに、テーピングと出会いました。テーピングの勉強を始めていくうちに、「もっと知りたい!」と思うようになりました。そこで自分の手で患者さんと密に関わることのできる柔道整復師になろうと決意しました!

TMSに入学を決めた理由は何ですか?
TMSの特別プログラムのトレーナークラブに惹かれました!そのトレーナークラブを通じて、「現場に出る機会が多い学校だな」と思ったことが大きなきっかけです!
また、オープンキャンパスの時に感じたことは、「先生と在校生の距離がとても近く、楽しい学校だな」と率直に感じました。
それが、TMSに入学を決めた大きな理由です!

TMSに入学する前に不安だったことはありましたか?
高校の時は文系の勉強をしていたので、医療系の勉強についていけるかがとても不安でした。しかし、同じ夢を追っているクラスメイトが多いので、みんなで協力し合いながら勉強することで、楽しく勉強できています!そのおかげで今では不安はなくなりました!
高校で今、文系の勉教をしている人たちも心配しなくて大丈夫ですよ!

入学してから現在までに成長したことは何ですか?
自分自身の視野が広がり、その視野を広げるために自分から積極的に行動できるようになったというのが一番大きな変化かなと思います。
外部活動を通じて、他の学科の友達や先生、卒業生とも知り合うことができて、幅広い知識を身に付けられる環境に身を置けていることが、今はとても幸せです!

TMSを一言で!
「一番スポーツ現場に近い学校」というのが大きな印象ですね。
「スポーツだけ」、「医療だけ」という学校ではなく、「スポーツ×医療」という観点でのスポーツ現場に近い学校だなと強く感じています!
アスレティックトレーナーの勉強をしていなくても、充実したスポーツの学びがあるので、とても有意義な学校生活を送っています!

資料請求で充実情報を入手!
まずは見て学校を知ろう!