ゲームカレッジ新アドバイザーにスクウェア・エニックスの元代表取締役社長 和田洋一氏が就任

総合学園ヒューマンアカデミーゲームカレッジは、スクウェア・エニックスの元代表取締役社長和田洋一氏がアドバイザーに就任したことをお知らせいたします。

【和田洋一氏プロフィール】
スクウェア・エニックス・ホールディングスを発足させて
代表取締役社長に(2003年〜2013年)。
同社で、2016年までスマホゲーム及びアジア展開を陣頭指揮。
一貫して、ゲーム産業のネット化、グローバル化に注力。
2006年〜2012年CESA会長、2006年〜2013年経団連著作権部会長等、各種委員歴任

【和田洋一氏、就任コメント】
この度、総合学園ヒューマンアカデミー・ゲームカレッジのアドバイザーに就任させていただくことになりました。
コンピュータゲーム産業はいまや20兆円を超える堂々たる規模です。
昨今、成長の鈍化を危惧する意見も見受けられますが、
むしろ、第二ステージに進んだと考えるのが適当でしょう。
従前のユーザーはゲームプレイヤーに限られていました。
ところが、e-スポーツ、ゲーム実況等、ゲームを観る人もユーザーに加わり、さらにはゲームを作ることで参加するユーザーも出てきています。
市場の厚みが増すのはこれからでしょう。
さらに、ゲームのテクノロジーと知見は、エンタメばかりか、他産業にも大きな影響を及ぼし始めています。
ゲーミフィケーションだけでなく、世界のデジタル化を支える主役の一人として存在感が増しています。
皆様が想像している以上に大きな可能性が待っています。
共に進んでいきましょう。

【和田洋一氏スペシャルインタビュー動画】
ゲーム業界との出会いからこれから業界を目指す方へのメッセージまで。
和田洋一氏スペシャルインタビュー動画はこちらから!
https://youtu.be/0y9Qw8u9LJ0

資料を請求する 無料
1件中 1件 - 1件
  • 1

資料請求で充実情報を入手!
まずは見て学校を知ろう!