創立より100年、美容業界で築き上げた確かな実績が明るい未来を約束します。

創立より100年、美容業界で築き上げた確かな実績が明るい未来を約束します。

大阪美容専門学校では創立当初から「トータル美容」を教育方針に掲げ、美容師免許はもちろん、美容に必要な全ての「専門力=Professional Skills」を習得できるカリキュラムを展開しています。一方で、社会人として身につけておくべき「人間力=Life Skills」も重視し、全教職員があらゆる教育活動の場で「人間教育」を実践。少人数制ならではのきめ細やかな指導を通して、美容師に必要な技術と社会人に必要な姿勢を備えた学生を育てます。

本校は1915年に「大阪美髪女學校」として創立以来、日本の近代文化と女性の社会進出を予見。結髪・洋髪・美顔術などの専門教育に加え、英語・国語・数学・家政の普通教育も体系的に行うなど、人間教育を組み合わせた先進的な美容人材養成によって業界発展をけん引してきました。
そして、現在もそのパイオニア精神と実績を継承。社会ニーズや業界課題に産学連携で向き合った文部科学省委託事業などを通じて、独自の教育プログラムを開発・普及し、美容業のキャリアデザイン力強化を図るなど、社会で活躍し続ける本質的な教育を追求しています。

<何でもできる。それがトータル美容>
ヘアをはじめ、ネイルやメイク、エステ、着付などの「トータル美容」を学習できる独自のカリキュラムで、「美容のプロフェッショナル」になるまでの道のりをサポートします。ヘアスタイリストを目指す人でも、ネイルやメイクの授業は、センスを磨くバイブルとなるはずです。様々な角度から、美しさを提案できる美容師を目指しましょう。