口コミ募集中

お気に入り登録

学校法人上田学園

大阪総合デザイン専門学校

アピールポイント

徹底した個別対応でキャリア教育を実施!
徹底した個別対応でキャリア教育を実施!

学生一人ひとりの"就業力"を高めることを目指しています!
就業力を高めるOSCDのキャリア教育


個別対応の指導で、意欲を引き出し、就業力を鍛えます。

OSCDの学生は「デザイナーとして就職をしたい」「プロの漫画家やアーティストとしてデビューしたい」など、皆それぞれにクリエーターへの大きな夢を抱き入学してきます。でも、本当にその夢の実現をめざすなら、まずは「なりたい自分」をしっかりと見定め、いま何をすべきか、自ら考え行動できることが大切です。キャリアサポートセンターでは就職希望者だけでなく、イラストレーター、漫画家、絵本作家など、アーティストや作家としてフリーランスで活躍したいという人に対しても、個別対応のカウンセリングを実施。一人ひとりの"なりたい自分"のイメージを早期から確立し、意欲を引き出し、夢実現へのステップを着実にバックアップしています。

OSCDキャリアサポートにおける支援のポイント

ポイント1 楽しみながら学び、取り組む意欲を向上させていく。
ポイント2 自ら実体験し、経験を積み上げ、視野を拡げていく。
ポイント3 社会との接点を増やし、コミュニケーション能力を高める。

個別キャリアカウンセリング

◆就職指導
就職活動の中で直面する課題は一人ひとりで異なり、入学するまでの経歴(大卒・アルバイト経験者等)によっても左右されるため、就職指導におけるキャリアカウンセリングを個別に随時実施。年3回の進路調査結果も踏まえて的確に気づきを促し、即効性の高いアドバイスを行います。

◆進路指導
フリーランスで活躍したいという人に対しても、課題は個々人によって異なり、入学するまでの経歴(大卒・アルバイト経験者等)によっても左右されるため、進路指導におけるキャリアカウンセリングを個別に随時実施。『いかに乗り越えていくのか』というメンタル面も含めリアルなアドバイスを行います。

インターンシップ制度

春期・夏期休暇を利用して、ビジュアルコミュニケーションデザイン学科/インテリアデザイン学科にて実施。OSCDが提携するデザイン関連企業で約2週間〜1ヶ月、アシスタントとして実際の業務を経験します。仕事そのものをより具体的にイメージできること、実社会で必要とされる能力やデザイナーとして働く意味を改めて体得し直すことができ、その後の授業の取り組みが大きく変化します。

就職支援セミナー

時期を問わず『デザイン職向け』と、『一般・総合職向け』の2分野にわかれ、ぞれぞれの特性にあった支援を実施しています(希望すれば対象学科以外の学生も参加可能)。

◆デザイン業界・デザイン職種研究セミナー
対象:ビジュアルコミュニケーションデザイン学科/インテリアデザイン学科/コミックアート学科

◆デザイン職向け就職支援セミナー
対象:ビジュアルコミュニケーションデザイン学科/インテリアデザイン学科/ビジュアルクリエーター学科/コミックアート学科

◆一般・総合職向け就職支援セミナー(デザイン以外の他職種)
対象:コミックアート学科/漫画学科

各セミナーに付随する取り組み

年3回進路調査
個別面接/集団面接練習
学内企業説明会

特別講座

◆一般常識筆記試験対策特別講座
国語・数学・英語・時事・社会経済問題の頻出分野・解き方・力のつけ方を学びます。

◆ビジネスアプリケーション講座
「Word」「Excel」「PowerPoint」「Access」などのWindowsアプリケーション操作力を向上していきます。

◆メイクアップ講座/身だしなみ講座
相手に好印象を与えられる自分の表現技術を学び取っていきます。

キャリア教育/就活倶楽部

クリエーター系学科でも1年次よりキャリアデザインの授業を実施しています。その他、週1回ワークショップ形式で"就活倶楽部"を実施。進路を決めていく上での考え方を整理したり、活動を通して他職種で必要とされるキャリアを磨いていきます。

他の人はこんな学校も見ています