智泉福祉製菓専門学校の学部・学科情報一覧

介護福祉士学科

介護のスペシャリストを育てる

卒業後の主な進路

・介護福祉士

  • 募集定員

    男女80名

  • 修業年限

    2年制

★介護福祉士国家試験対策
充実のカリキュラムを通して、国家試験に即した授業展開を行っています。
また1年次より対策講座を設け1人ひとりの学びの習熟度に合わせた個別サポートにつなげていきます。
常に全国トップクラスの合格率を誇っています。

★”即戦力”につながる知識・技術の習得
県下、157事業所の実習施設で、即戦力となる技術と心を磨く介護現場実習を実施します。
福祉教育のパイオニア校として多くの卒業生が実習指導者として、関わっていますので、安心して取り組むことができます。

★就職率100%
多くの卒業生が即戦力として現場で活躍する本校では、毎年、介護福祉士として就職を希望する学生の全員が、高齢者、障がい者、障がい児などの福祉施設や医療機関などへ就職しています。
就職活動はクラス担任制を活かし、希望する就職先へサポートを手厚く行っています。

★福祉系大学3年次への編入学が可能
卒業と同時に介護福祉士の国家試験受験資格を取得し、さらに福祉系大学3年次の編入学により、社会福祉士の国家試験受験資格を得ることも可能です。
大学卒業の学位に加え、2つの国家資格取得の道も開けます


★卒業時取得可能な資格
介護福祉士受験資格取得/教育・社会福祉専門士/介護事務管理士/手話入門課程修了/点字基礎課程修了

  • 初年度納入金

  • 1,110,000円

製菓製パン学科

確かな技術と広い視野を持つ職人を育てる

卒業後の主な進路

・パティシエ ・製菓衛生師
・パン職人(ブランジェ・ブーランジェ)

  • 募集定員

    男女80名

  • 修業年限

    2年制

★実習中心のカリキュラムで確かな技術を身につける
洋菓子、和菓子、製パンを中心に、週3日の実習を設定。1年次にしっかりと基本を固め、2年次でさまざまな応用へと展開していきます。
就職後も即戦力として活躍できる、プロフェッショナルな現場感覚やスキルを磨きます。

★充実した教養科目で奥行のある知識を習得
フランス語、芸術といった教養科目を取り入れることで、幅広い知識と教養、センスを備えたパティシエ・菓子技術者を目指します。
また職人兼経営者となる将来も見据えたカリキュラムとなっています。

★魅力あふれる各種コンテスト参加やイベント開催
本学科では研修旅行をはじめ、ジャパン・ケーキ・ショー東京の見学や出展、菓子フェスティバルの開催、卒業制作展など、コンテストへの参加やイベントの実施に積極的です。
又、見聞を広げるため、新しい食材や機械にふれることが出来る展示会の見学にも参加します。

★一流の外部講師による最先端が学べる特別講義
県内外の外部講師を招いて、学期ごとに特別講義を開催しています。
業界の第一線で活躍するパティシエたちから、最先端のお菓子づくりをじかに学ぶことができる貴重なチャンス。
本学科の実績とネットワークにより実現できる特別講義は学生にとって貴重な経験となっています。


★卒業時取得可能な資格
製菓衛生師受験資格取得/衛生専門士

  • 初年度納入金

  • 1,200,000円

社会福祉士学科

自分の役割がここにある

  • 募集定員

    男女40名
    (入学資格:4年制大学卒業者または一定の実務経験者)

  • 修業年限

    1年制

★平成30年度就職率 社会福祉士学科  91.7%
★平成30年度合格率 社会福祉士学科  100%(全国平均 29.9%)

★伝統と実績に裏付けられた信頼性と卒業生の強いネットワーク
国家資格が制度化された年に誕生した本学科は、その伝統と実績に裏付けされたノウハウで1年間の学生生活を支えます。
また卒業生は870人を越え、県内外の福祉・医療、その他の分野で活躍しており、そのネットワークの強さが、卒業後の職場や専門職団体等で活動をサポートします。
2月のホームカミングデイには在校生も参加し、就職に向けてネットワークづくりの準備をします。

★独自の国家試験対策と就職指導
本学科では独自の国家試験対策講座と、国家試験形式による校内模擬試験を実施しています。
国家試験前には夜遅くまで学校を開放し、随時スタッフが質問や学習方法についての相談を受け付けています。
その成果は社会福祉士国家試験において高い実績と評価を残し、就職に関しても在学中はもとより、卒業後も親身な指導を行っています。

★幅広い視野を手に入れるための質の高い教育カリキュラム
本学科では、国家試験受験資格の取得に必要な科目の勉強と同時に、ソーシャルワーカーとしての実践力を養うためのさまざまなメニューを提供しています。
卒業生や行政の専門職による特別講義の開催、各種研修会への案内、ボランティア参加の案内など、1年を通して実施しています。
キャンパス内はもちろんのこと、それ以外でも、福祉分野での新しい出会いを大切にできるように学生生活全般をバックアップしています。

  • 初年度納入金

  • 入学金25万円、授業料58万円、その他36万円 合計119万円

精神保健福祉士学科 一般養成課程

心の時代をやさしくサポート

  • 募集定員

    男女40名
    (入学資格:4年制大学卒業者または一定の実務経験者)

  • 修業年限

    1年制

★令和2年度国家試験合格率89.5%(全国平均64.2%)
独自の国試対策や個別指導で毎年高い合格率を誇っています。

★過去5年間で3年間国家試験合格率100%
本学科では、独自の国家試験対策や個別指導で、毎年高い合格率を誇っています。

★実践力を身につけたプロによる指導
本学科の専門科目講師は、ほとんどが精神保健福祉の現場で現在活躍中、あるいは実務に従事していた経験を持つ方々が揃っています。
講義では、教科書や参考書では学べない実践的な知識も修得できます。
年々変化する現場の状況を講義の中で指導しながら、卒業後の即戦力として育成するシステムが確立しています。

★現場と密接に連携した短期集中の実習期間
実習施設を含め、大分県下の精神保健福祉の現場とのつながりが深く、相互に連携・協力して即戦力となる精神保健福祉士の育成に努めています。
また、7月中旬から8月下旬にかけて前後期5週間の集中的な現場実習では、カリキュラム終了後の時間を就職活動などへ有効に使うことが出来ます。


■卒業後の主な進路
医療機関、障がい者施設

  • 初年度納入金

  • 入学金25万円、授業料58万円、その他36万円 合計119万円

精神保健福祉士学科 短期養成課程

短期間で精神保健福祉士の資格を取得

  • 募集定員

    男女40名
    (入学資格:社会福祉士、福祉系4年制大学卒業者)

  • 修業年限

    6ヶ月

★受験資格取得までわずか6ヶ月(全国唯一の昼間の短期養成課程)
本学科は10月中旬には修了を迎えられるので、学費をセーブでき、ひと足早く就職活動を始めたり、時間割に縛られずに勉強を進めたりと、国家試験まで融通のきくスケジュールが立てられます。
また、現場で働いている方は職場に復帰することも可能です。

★社会福祉士と精神保健福祉士の2資格取得も可能
社会福祉士の受験資格取得済みであれば、修了後に柔軟なスケジュールを組んで、同時に両資格を取得することも可能です。
二つの資格を持っていれば、就職活動にも有利です。

★令和2年度国家試験合格率100%
半年のカリキュラム修了後も、本学科独自の国家試験対策や個別指導で、9年連続合格率100%を誇っています。


■卒業後の主な進路
医療機関、障がい者施設

  • 初年度納入金

  • 入学金16万円、授業料38万円、その他29万円 合計83万円

資料請求で充実情報を入手!
まずは見て学校を知ろう!