東京情報大学の学部・学科情報一覧

【総合情報学部】 総合情報学科

社会環境の変化や情報社会の進展に対応できる専門性の高い人材を育成します。

  • 募集定員

    400名

  • 修業年限

    4年

総合情報学部では、「情報システム学系」「数理情報学系」「社会情報学系」の3学系体制を構築。
データサイエンス、人工知能などの研究教育を強化し、次代のニーズに応える専門性を身につけ、現代の複雑な情報社会をリードできる高い実践的知識と創造力をもった人づくり、未来を見据え活躍できる人材を育てます。

1年次前期の基礎教育を経て、情報学の基礎と各学系の特色を学び、2年次後期から研究室に所属することができるため、長期にわたって高度な専門研究を行うことが可能です。

【情報システム学系】
■ヒト・モノ・環境の融合による、総合的な情報システムを学ぶ
システム開発、情報ネットワーク、情報セキュリティや知能情報処理などに関する基礎技術からゲーム・エンタテインメント、仮想化システムなどの先端技術や環境分野のビッグデータ解析技術について研究し、新しい情報分野で活躍していくために必要な技術について学ぶ。企業活動のサポート、社会・環境問題のデータ分析と課題解決、人々の利便性向上やゲーム・エンタテインメント提供など、多様な情報システムを設計・構築・運用する能力を有する人材を育成する。

【数理情報学系】
■数学とI T の力で新しい知識を創る
数理情報学を基礎にしたデータ分析や数理モデル化による自然・社会システムの理解と課題解決実現のための手法を学ぶ。同時にこれらを情報システム化する技法を身につけ、その過程を通じて数理情報学およびその基礎である数学の専門性を修得することにより、高度な情報技術を駆使して意思決定を実行する、社会の要請に応え得るデータサイエンティストを育成する。

【社会情報学系】
■情報を駆使して新しい価値を創る
社会と情報に関わるメディア学、社会科学、心理学などに関する研究をとおして、新しい価値を創造し、社会で活躍していくために必要な能力について学ぶ。社会問題解決のための情報分析、生活者の利便性向上のための社会情報の提供、情報メディアを活用した表現活動など、多様な情報を創造、運用する能力を有する人材を育成する。

  • 初年度納入金

  • 1,379,500円(入学金270,000円)

【看護学部】看護学科

住み慣れた地域で人々がその人らしく暮らし続けるために。
地域ケア・医療を支える中心的な役割を担う看護師を育成します。

  • 募集定員

    100名

  • 修業年限

    4年

本学では、現場と同じ環境で看護を学べる専用施設や、現場を経験してきた教授陣から学べるなど、実践的に看護を学べる環境が充実しています。4年間を通して、時代と環境の変化に対応できる「たくましい看護師」をまちとともに歩み、まちとともに育成します。
教育理念を実現しながら、学生の主体的な学びを支援し、「3つの力」を育みます。

◆「たくましい看護師」3つの力
1⃣ 情報活用・発信力
必要な情報を意図的に探し、情報に振り回されずに選択し、意思決定し、相手に伝わるように伝える力です。情報化社会を生き抜く看護師として人々を支える力を育てます。

2⃣ 職業人としての基礎力
疑問を持ち考え抜き、一歩前へ踏み出し、粘り強く取り組み、多様な人々と協力する力です。職業人として自分を育てる力を育てます。

3⃣ 現場から学ぶ力
現場のできごとから本質を見抜く力です。先進的な地域ケアや看護活動に触れるあらゆる機会を通して、現場から学ぶ力を育てます。

◆取得できる資格
・看護師国家試験受験資格
・保健師国家試験受験資格[選択制(定員20名)]*
 *保健師課程は選択制(定員20名)です。
  保健師は、養護教諭2種免許を取得することができます。

  • 初年度納入金

  • 1,659,500円(入学金270,000円含む)

【大学院】総合情報学研究科

社会の要望に応える、高度職業人と研究者を育成する

社会の要望に応える、高度職業人と研究者を育成します。

【博士前期課程】
情報学を中核として、情報技術とその応用による課題解決と研究開発を推進する「システム・サイエンス情報系列」、メディアと社会情報、組織体の管理や意思決定を主題とする「カルチャ・ビジネス情報系列」を柱にした多面的、総合的な研究を通じて、研究者と高度職業人を育成するとともに未来を切り拓く「総合情報学」の進展を目的とします。
また、看護学部設置に伴い、少子高齢社会に対する課題解決として、新たに総合情報学に看護学部の教育を基礎とする「ヘルスケア情報」を研究フィールドとして取り込みます。

【博士後期課程】
情報学を中核として、情報技術とその応用による課題解決と研究開発を推進する「システム・サイエンス情報系列」、メディアと社会情報、組織体の管理や意思決定を主題とする「カルチャ・ビジネス情報系列」を柱にした多面的、総合的な研究により「総合情報学」における卓越した発想・問題解決能力と強い使命感を持つ、教育者、研究者、高度専門職業人の育成します。
また、看護学部設置に伴い、少子高齢社会に対する課題解決として、新たに「総合情報学」に看護学部の教育を基礎とする「ヘルスケア情報」を研究フィールドに取り込みます。

  • 初年度納入金

  • 1,367,000円

資料請求で充実情報を入手!