メッセージ

  • 学院長あいさつ

    堀川りょう(先生)

    ■プロフィール
    【誕生日】2月1日
    【出身地】大阪府
    【サイズ】T:165cm F:25
    【資格特技】英検準一級
    ■主な出演作品
    【テレビアニメ】 聖闘士星矢(アンドロメダ瞬)
    DRAGON BALL Z(べジータ)
    名探偵コナン(服部平次)
    夢戦士ウィングマン(広野健太)
    六三四の剣(夏木六三四)
    幽★遊★白書(鴉)
    他多数

    昨今の声優の仕事の領域は、映画・ドラマ・音楽という従来のジャンルのみならず、インターネットの普及と共に、オンラインゲーム・音楽配信・インターネットラジオなどの新たなジャンルに広がっています。

    このことから、高い表現力を持ち合わせ、多種多様なメディアに対応できる人材の需要が急増しています。

    これから芸能界をめざすみなさんは、声優、という概念にとらわれず、色々な需要にこたえるために、幅広い表現者になる必要があります。

    そのためには、ただ単に「発声、アーティキュレーション」等といった技術的なことを学ぶだけではなく、色々な事に興味を持ち、鋭い感性を磨くことが必要です。

    以上のことから、私自身長年この世界にたずさわってきた一役者として、業界の益々の発展のため、この学院を発足し、後進の指導をしようと思い立ったのです。
    限りない可能性秘め、真剣に自分の将来を見すえているみなさんこそ、当学院で「芸事の本質」を学び取って頂きたいのです。

    そのために、インターナショナル・メディア学院があるのです。
    来たれ!夢を持ちつづけ、その実現に向け努力を惜しまぬ人達よ!
    当学院は、いつでも門戸を開いてみなさんの入学を待っています。

    全文を見る
  • 親身に支えてくれるIAMは東京の家です!

    松井恵理子(卒業生)

    IAMエージェンシー所属
    アニメ「城下町のダンデラオン」櫻田 岬役、「ミリオンドール」ゆりの役、「えとたま」モ~たん役、「アイドルマスター シンデレラガール」神谷奈緒役 他。

    入所オーディションで細かなダメだしをもらい「真摯に向き合ってくれる!」と感動して入所を決めました。レッスンでは、堀川学院長をはじめ、現役のプロの方々に直接教えて頂けたことが大きな糧です。レッスンがオーディションを兼ねることもあり、そこからお仕事のお話を受けることもあります。私は入所して1ヶ月で、洋画の吹替えに名前付の役で呼んで頂きました。早くから現場を経験することで、それ以降のレッスンにより身が入りました。

    IAMで2年間学び、入所当初の「上手く見せたい」と構える姿勢から、学院長の「演技をするな」という言葉で「自分らしさ」の大切さを知り焦る心が消えました。スタッフさんやマネージャーさんに悩みを相談できる環境にも助けられました。親身になって支えてくれるIAMは私にとって「東京の家」です!

    今後も、聞いてくださる方の感情を動かす芝居ができ現場を明るくすることができる役者を目指して頑張ります!声優は厳しい道ですが、まず「なりたい!」と思う純粋な気持ちを信じて行動することが大切です。そして、IAMはそんな声優志望者を親身に支え二人三脚で将来の道を一緒に考えてくれる心強い存在です。

    全文を見る
  • 夢につながるのは縁と運。いつでもつかめるように毎日を大事に。

    鈴木愛奈(卒業生)

    IAMエージェンシー所属
    「ラブライブ!サンシャイン!!」小原鞠莉役
    「怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~」ミクラス役
    「鬼斬」静御前役

    わたしは養成所の生徒としてインターナショナル・メディア学院を卒業はしましたが、もっともっと勉強しなければならない立場です。こうやって声優をやらせていただいていて、演技をするっていうことが本当に楽しいっていうのが、正直な気持ちです。あのとき「入所してみないか」って言われなければ、「声優やってみないか」って言われなければ、今ここにはいないかもしれません。声に自信がないって言っていた私に、「大丈夫だよ」っていろいろ助言をしてくださったからこそ今のわたしがあるんだなって思っています。声優の鈴木愛奈としてももっとみなさんに知っていただけたり、みなさんを笑顔にすることができるよう一生懸命がんばります。皆さんからいただいた言葉の中にはわたしのような声優になりたいなんて言ってくださる方や、この役がわたしでよかったなんて言ってくださる方もいて、ものすごくうれしいです。いつかは最初の目標であったアニソンシンガーになる夢も叶えたいですから、もっとがんばっていきたいと思っています。これからもよろしくお願いします。

    全文を見る
  • 専門学校と無理なくダブルスクール。

    佐藤祐吾(卒業生)

    IAMエージェンシー所属
    アニメ「雨色ココア」(都倉望)
    ドラマCD「紫電改のマキ」(飛燕)
    舞台「ミュージカル テニスの王子様 3rdシーズン」(木更津淳) 他。

    【IAMを選んだ理由はを教えてください。】
    僕がIAMを選んだ理由は、レッスンを自分の希望した曜日に受けられるからです。IAMへ入所した当時、専門学校に在学しており、平日には学校があったのですが、レッスンを希望の時間に受けられるということで無理なく専門学校と平行して通えることができました。ダブルスクールを考えている人には大きな利点だと思います。

    【これから声優の勉強を始めようと思っている方へのメッセージ】
    趣味や特技を持つことはとても大事だと思います。特技は個性にもなるし、それがエンターテイメントならば必ず役立ちます。僕もアクロバットやダンスを習い日々特技を磨いています。第一線で活躍できるよう一緒に頑張りましょう!

    全文を見る