メッセージ

  • 本物のスペシャリストを目指す皆さんへ

    古賀稔彦校長

    1967年佐賀県出身。92年バルセロナ五輪の柔道71kg級で金メダル、96年アトランタ五輪では78kg級で銀メダルを獲得。2000年に現役を引退してからは、指導者として全日本女子柔道強化コーチを務める一方、町道場「古賀塾」を開塾。04年アテネ五輪では、金メダルを獲得した谷本歩実選手のコーチとして脚光を浴びる。07年4月に、本校系列校のIPU・環太平洋大学体育学部体育学科教授、女子柔道部総監督に就任。2008年日本健康医療専門学校校長に就任。

    私にとって教育とは
    人をサポートする、人を導くという意味では、学校教育も、柔道の指導も同じです。大切なのは情熱。これは間違いないですね。また、教育者としてのやりがいは、学生が成長していく姿を目の前で見られること。一緒に悩み、一緒に喜ぶ...。学生一人ひとりと感動を共有できるんです。その結果、教育者自身も成長することができますからね。

    日本健康医療専門学校の校長に就任して、最初に感じたこと
    情熱、真剣、そして本物だということです。ニッケンには、本物の講師が、本物の教育をして、本物の人材を育てるという環境が整っています。だからこそニッケンの学生たちは、ただ国家試験に受かるだけでなく、現場に出ても活躍できるのだと思います。

    校長としての役割とは
    知識や技術面の教育は、各分野のスペシャリストである講師陣にまかせています。私の役割は、学生たちの「人間として」の部分を成熟させてあげること。また、時には「支え」になることです。先日、国家試験を目前に控えた学生たちに、話をする機会がありました。彼らにとっては、まさに大一番。不安感や孤独感など、様々な感情がでてきます。私は、オリンピックでの経験をまじえながらメッセージを送りました。自信を失っている学生には、個別で話をしました。実際に試験では、みんなが実力を発揮してくれたようで、本当に嬉しい限りです。

    これから医療、介護の分野を目指す方へのメッセージ
    皆さんは、いずれ「人をケアする存在」になる方々です。そのためには、知識や技術を身に付けるだけでなく、人間的な魅力を磨くことも大切。相手との信頼関係を築けなければ、本物のスペシャリストにはなれません。そして、その本物のスペシャリストこそ、今の社会から求められている人材なんです。年齢や性別は関係ありません。しっかりとした目的を持っていれば大丈夫。一緒に、目標へ向かって歩んでいきましょう。

    全文を見る
  • ここは私にとって一生の学びの場です

    藤田 みなと先生(卒業生)

    本校柔道整復学科 専任教員
    都内中高校トレーナーと併せてフリーランスとしても活動中
    柔道整復学科2013年卒業

    在学中の3年間は人生で1番全力で勉強をした時間でした。整骨院や塾、トレーナー活動でアルバイトをしながらの通学と学習は本当に大変でしたが、同じ目標に向かって頑張る仲間と見守って下さる先生方がいたおかげでやりきることができました。憧れの先生方の背中を追いかけながら、夢に向かっていく学生と共に全力で頑張ることができるニッケンは私にとって大切な一生の学びの場です。

    全文を見る
  • 大学進学とも迷ったけど、ここに決めて正解!

    鈴木 壮さん(在校生)

    鈴木 壮さん(在校生)

    柔道整復学科
    スポーツトレーナー養成コース

    進路で大学か専門学校か迷っていましたが、オープンキャンパスに参加して即決しました。
    学校の雰囲気が良くて、みんな活気があって明るいんです。柔道整復学科の授業のほかにスポーツトレーナー養成コースの受講、部活やバイトもしているので、毎日忙しくて大変ですが、同じ目標に向かって頑張る仲間と共に充実した日々を送っています。
    将来の自分を思い描いて、後悔しないようにこれからも努力を続けていきたいと思います。

    全文を見る
  • こまめな小テストで理解度をしっかり把握

    瓜生 千乃さん(在校生)

    瓜生 千乃さん(在校生)

    柔道整復学科
    スポーツトレーナー養成コース

    柔道整復学科は男女関係なく仲が良くとても良い雰囲気で授業を受けることが
    できます。先生方はわからないところがあると理解するまで親身になって教えて
    くれます。小テストが多いので大変ではありますが、そのおかげで前回の授業を
    思い出すことができるので、より一層理解を深めることができています。
    仲間たちと刺激し合いながら毎日充実した日々を送っています!

    全文を見る
  • ハイレベルな選手にも対応できるトレーナーを目指して

    鵜沢 和己さん(在校生)

    鵜沢 和己さん(在校生)

    鍼灸学科
    スポーツトレーナー養成コース

    僕は鍼灸治療に感動し、スポーツトレーナーになりたいと思ってニッケンに入学しました。
    最近では、鍼灸の魅力をどうやってアスリートに伝えるか、他とは違うトレーナーになるには
    どういったスキルを身につければ良いのかなどを友人たちと相談し合うことも多くなりました。
    将来レベルの高い選手を相手にした時、説得力のある知識と身体が求められると思ったので、
    勉強だけでなく身体づくりにも励んでいます。
    ニッケンには最先端のトレーニング知識を教えてくれる先生が揃っています!

    全文を見る
  • 幅広く学べることがニッケンの最大の魅力です

    佐藤 杏樹さん(在校生)

    佐藤 杏樹さん(在校生)

    ライフケア学科
    医療事務・ボディケアコース

    医療事務職として病院に就職するために入学しました。
    授業では医療費の計算だけでなく、介護技術やリラクゼーション
    なども学べ、数多くの資格にもチャレンジできるので、幅広い知識
    を持って卒業できるのが魅力だと思います。

    全文を見る
他の人はこんな学校も見ています