メッセージ

  • いち早く社会で活躍したくて保育科を選びました。

    佐藤 遥瑠花さん

    佐藤 遥瑠花さん(在校生)

    保育科

    入学前はこども総合学科と迷ったこともありましたが、今では「保育科」を選んで正解だったと思っています。
    というのも保育科はとにかく仲良し!授業やスクーリングが重なって忙しいときでも、クラス内で「頑張ろう!」と声を掛け合って一緒に乗り越えています。
    ときにはおもちゃ作りの得意な友達にアイデアをもらったり、ピアノが上手な友達に教えてもらうことも。協力し合える最高の仲間ができました。

    全文を見る
  • こども心理コースで身につけた知識は、保育現場のさまざまなシーンで役立ちます。

    尹 愛華さん

    尹 愛華さん(在校生)

    こども総合学科 こども心理コース

    「こども心理コース」で「子育て心理カウンセラー」の資格が取得できるところに魅かれました。
    とくに好きな授業は「ストレスマネジメント」。ストレスとうまく付き合う方法など、この先ずっと役立つ知識を身につけることができます。実習に行って思うのですが、こどもの個性は本当にいろいろ。
    1人ひとりと向き合えるよう、心理の勉強を活かし、こどもの心の声に耳を傾けられる保育者をめざします。

    全文を見る
  • こどもの健康を守ることは保育者にとって一番大切だと思います。

    城山 瑞稀さん

    城山 瑞稀さん(在校生)

    こども総合学科 病児保育コース

    保育者にとって一番大切なのは、こどもに元気で健康に過ごしてもらうことだと考えています。
    その点、「病児保育コース」はこどもの体のしくみ、またケガや病気の対処法など、将来かならず役立つ学びがいっぱいです。
    とくに勉強になったのが「小児事故」の授業。包帯や三角巾の巻き方を実際に行いながら学べたので、今後こどもがケガをしてしまった場合でも、迅速に対応できると思います。

    全文を見る
  • 「こども運動指導者検定」が取得できる、スポーツ好きにおすすめのコースです。

    阪本 龍哉さん(在校生)

    こども総合学科 こどもスポーツ・ダンスコース

    私自身、小学校からずっと野球をやっていたので、体を動かすことの楽しさを伝えられる先生になりたくて、「こどもスポーツ・ダンスコース」を選択しました。
    とくに好きな授業は「幼児のためのレクリエーション指導」。こどもの成長に合わせた遊びを実践したり、リズム体操をしたりといつも楽しく学んでいます。
    将来は「こどもスポーツ・ダンスコース」で学んだ知識を活かし、こどもと一緒に体を動かしながらたくさんの笑顔が見たいです。

    全文を見る