【高校生必見】マンネリヘアーをイメチェンした~い!カラーバターで簡単セルフカラー♡

【高校生必見】マンネリヘアーをイメチェンした~い!カラーバターで簡単セルフカラー♡
 

ついこの間カラーしたばかりだけど、イメチェンした~い!
でも今月は金欠……。だけど市販のカラー剤は痛みがちょっと不安かも(´◦ω◦`):

そんな時は、カラーバターを使っておうちでセルフカラーをしてみるものいいかも!

カラーバターって?

一般的なカラー剤は髪の毛の芯まで色を入れますが、カラーバターは髪の毛の表面のみに色をコーティングするカラートリートメントです。

痛まないの?

「エンシェールズ」のカラーバターは90%以上がトリートメントの成分で作られています。
その為うるうるツヤツヤな髪になりながら、ダメージゼロでカラーが入るんです!

どんな発色?

ブリーチをしていればしっかりと発色された原色のカラーになりますが、ブリーチ無しのファッションカラーであればほんのりとオシャレにニュアンスチェンジが出来ます(っ ˘ω˘ )♡

また、明るい元気なカラーから使いやすいブラウン系やアッシュ系カラーも豊富なので、自分のなりたい雰囲気から選べることもポイントです。
ホームページにカラー見本が載っているので、チェックしてみて下さい!

カラーバター

黒髪地毛でも大丈夫?

残念ですが、カラーバターは黒髪には入りません。
1度美容院で染めたくらいの一般的な茶髪(レベル7〜8くらい)から発色することが出来ます。
また、ブリーチ回数が増えるほどより鮮やかな発色になります。

セルフでもムラにならない塗り方は?

セルフカラーの不安なところはやっぱり塗りムラですよね。
ですがコツとポイントを掴みしっかりとした手順で塗布すれば、目立つようなムラにはなりません!

①準備

セルフカラーをする時は、

  • カラーバター …好きな色のもの。
  • トリートメント …カラーバターと混ぜて使います。
  • ビニール手袋 …手が汚れないようにするためのものです。3セットあれば◎
  • ケープ(ゴミ袋やビニール袋でも代用可能) …服や体を汚れないようにするためのものです。ゴミ袋やビニール袋を頭の部分のみ切っても代用出来ます。
  • イヤーカバー…耳が汚れないようにするためのものです。
  • ラップ…カラー剤を塗布後、より髪に馴染ませるためのものです。スーパーやコンビニで売っているサランラップで大丈夫です。
  • カップ …カラーバターとトリートメントを混ぜるためのものです。
  • コーム…カラー剤を髪に塗布するためのもの
  • ワセリン …顔や首に塗り、カラーの色が付いても取れやすくするためのもの。

の以上9点が必要です。
準備ができたら、さっそくスタート!

②カラーバターとトリートメントを混ぜる

カラーバターをそのまま塗布するとビビットな濃い色になります。

こちらもポップで可愛いですが、トリートメントで薄めて塗布するとナチュラルにカラーが入ります。
トリートメントを多くすればよりナチュラルに、カラーバターを多くすればよりビビットな仕上がりになるので、お好みで変えてみて下さい!ᐠ( ᐛ )ᐟ

③塗っていきましょう!

カラー剤を塗る前に、スプレーなどで少し髪を湿らせると伸びがよくなって塗りやすくなります。
髪の長い方はダッカールでブロッキングをするとより塗りやすくなります!

④放置します!

後頭部の方まで満遍なく塗れたら、サランラップを頭に巻き、20分〜30分ほど放置します。

夏場はケープを体に巻いているとサウナ状態になってしまうので、しっかりと水分補給をしましょう!_:(´ω`」 ∠):_

⑤洗い流します!

髪に色が入っているのを確認出来たら、ビニール手袋をして洗い流します。
この後シャンプーをしたらタオルや服への色移りを防げますが、若干色落ちもしてしまいます。

エンシェールズの場合はトリートメントなので、シャンプーで洗わずにぬるま湯などですすぐだけでOKとのことです!٩( ‘ω’ )و

⑥完成です!

しっかりとタオルドライをしてドライヤーで頭を乾かせば完成です!
高温のアイロンやコテでヘアセットをすると熱により色落ちが早くなってしまうので、140度前後の低音で使用するとより色持ちがアップします!

今回は自宅でできるセルフカラーバターをご紹介しました。
鮮やかな発色がポイントのカラーバターで、街で一際目立つキュートな髪色になっちゃいましょう!*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭*