コレ進レポート - コレカラ進路.JP

35/35ページ

ナレーターになるには

NO IMAGE

ナレーターとは、ナレーションを行う人のことを指します。そしてこのナレーションとは、テレビ番組や映画、または演劇などの中で、話の筋や人物の心理を述べるなど、声による説明・補足でストーリーの流れを補助する役割のことです。実際、私たちが日常的に視聴しているテレビ番組にも、ナレーションが取り入れられているものは多くあります。 ナレーターの仕事は声だけの出演にはなりますが、ナレーションが入ることで、番組や演劇の内容は観る人にとってよりわかりやすく、また話の流れ自体もスムーズになります。また、その番組や演劇の雰囲気を作るのにも、ナレーションは役立ちます。そのため、特にエンターテイメントの世界では、ナレーターは重要な役割を果たしていると言えるでしょう。

リポーターになるには

NO IMAGE

リポーターとは、テレビ番組やラジオ番組、雑誌、ウェブメディアなどで、視聴者(読者)に紹介したい出来事や物、場所を調査・報告(リポート)する人のことを指します。マイクを手に持ち、カメラに向かって現場からリポートするその姿は、多くの人が毎日のように目にしているのではないでしょうか。

声優になるには

NO IMAGE

声優とは、アニメーションのキャラクターや洋画の俳優などに、それぞれのシーンに合った声を吹き込む仕事をする人を指します。これにはさまざまな場面に合った声の演技が求められるため、ただ声がいいというだけでなく、表現力や対応力、オリジナリティなども必要とされます。 声優は憧れの職業として知られていますが、一流声優になるのは狭き門であり、現在も多くの方が声優を目指し活動を行なっています。

1 35