子どもが“好き”を仕事に

あなたの知りたい情報がすぐわかる!

学校概要

日本児童教育専門学校は、保育士・幼稚園教諭をめざす保育の専門学校です。「高田馬場駅」から徒歩2分の好立地。
3年間だけど授業終わりが14時30で、幼稚園免許・保育士資格を取得可能な総合子ども学科。
最短2年+14時30終わりor週3日のみ通学、を選べる保育福祉科昼間コース。関東では珍しい、2年制の夜間主コース
など、選べる5つの通い方。

【ここにしかない!児教専のポイント】
①5種の通い方から、通学スタイルを選べ、時間を有効に使いながら、保育士取得可能!
保育士と幼稚園免許状の両方取得を3年でじっくり行う総合子ども学科、2年制の保育福祉科は時短クラス(週5日14:30終了)と週3クラス(月~水のみ)、加えて夜間主クラスが2種、計5種から選べます!

②絵本のスペシャリストとして認められる認定絵本士の資格が、卒業と同時に取得可!
授業の中では子どもに関する発達と絵本の関係、読み聞かせの手法、イベントの企画力など、絵本に関する高度な「知識」「技能」「感性」が身に付きます。多彩な講師陣の特別授業でより保育士としてのスキルアップになります。

③日本初の保育版デュアル教育実践校
授業での学びを即座に連携園で実践することを繰り返すことで、技術や知識の定着とコミュニケーション能力養成を図り、また、本校と保育園とで同じ評価基準を用いることで、“長く現場で活躍する保育者”を育成する、独自のプログラムです。

  • 動画を再生するには
    こちらをクリックしてください

※横スクロールで他の動画を確認できます

学部・学科

アクセス

  • 本校

    〒169-0075
    東京都新宿区高田馬場1-32-15

ニュース

6月9日(日)みんなでつくるこどものうたフェスティバル開催🎹✨

オープンキャンパス

オープンキャンパス

🌸新年度学校説明会🌸

入試学校説明会

入試説明会

個別相談会

夜間相談会

※横スクロールで他のオープンキャンパスを確認できます

アピールポイント

日本児童教育専門学校 アピールポイント

本校は保育版デュアル教育実践校の先駆けとして、文部科学省からの研究委託のもと、数多くの保育現場(保育園・幼稚園はもちろん、児童養護施設・障害児施設などを含む児童福祉施設)との連携を行うカリキュラムを開発してきました。多様な現場に見学・体験をしに行くカリキュラムが、全学生に組み込まれるため、様々な保育活動下の子ども達に接することができます。そうして、視野の広がった保育観を持つ保育者・人材になることができ、自身がどのような保育士になりたいのか、どういった保育が実現できる施設に就職して成長したいのか、目的や目標を本当の意味で決めることができます。

願書/入試

  • 総合型選抜

    費用

    出願時に20,000円

    エントリー期間

    2024/04/01 〜 2025/03/31

  • 推薦

    費用

    免除

    出願期間

    2024/10/01 〜 2025/03/13

就職実績

18年連続!就職希望者内定率100%!自分に合った就職がみつかる

求人人数:6,103名
求人社数:814社
※2023年2月末時点


【就職実績】
【公立】
墨田区、江東区、荒川区、葛飾区、東京都福祉Ⅱ類

【社会福祉法人】
どろんこ会、つぼみ会、こうほうえん、東京児童協会、正育会、育栄会、理趣会、敬愛会、恵正会、菊清会、尚徳福祉会、緑榮会、上智社会福祉事業団、川崎愛児園、調布学園、赤十字子どもの家

【株式会社】
日本保育サービス、ベネッセスタイルケア、ポピンズ、AIAI Child Care、フューチャーフロンティアーズ、モード・プランニング・ジャパン、キッズスマイルプロジェクト、WITH、ゴーエスト、木下の保育、ten、アンミッコ、プロケア、トゥインクルキッズ、ピジョンハーツ、コマーム、LITALICO、サンライズクローバー、アオバインターナショナルエデュケイション、サンフラワーA

他      

資料請求で充実情報を入手!
まずは見て学校を知ろう!