願書/入試

現場実習免除制度(福祉)

指定施設で1年以上の実務経験のある方は、出願時に下記の要領で申請することにより、審査のうえ現場実習に係わる科目を免除することができます。



社会福祉科(昼間課程)・社会福祉科(通信課程)

対象
指定施設で1年以上の実務経験のある方

内容
「相談援助実習」及び「相談援助実習指導」の履修が免除されます。なお、免除が認められた方は、実習費(昼間課程15万円、通信課程10万円)の納入の必要はありません。

必要書類
入学資格(1)~(4)で出願される場合も含めて、免除を希望される方は
実務経験申告書
実務経験証明書
履修科目免除申請書
を他の出願書類と一緒に提出して下さい。



精神保健福祉科(通信課程)

対象
①指定施設で1年以上の実務経験のある方
②社会福祉士の相談援助実習を履修した方

内容
①「精神保健援助実習指導」及び「精神保健福祉援助実習」の履修が免除されます。なお、免除が認められた方は、実習費(16万円)の納入の必要はありません。実務経験として認められる業務の範囲については次項をご参照下さい。
②医療機関以外の実習について60時間の履修が免除されます。なお、免除が認められた方は、実習費の一部(2万円)の納入の必要はありません。

必要書類
入学資格(1)~(4)で出願される場合も含めて、免除を希望される方は
実務経験申告書
実務経験証明書
履修科目免除申請書
に相談援助実習を履修したことを証明する書類(単位修得証明書または成績証明書)を添えて他の出願書類と一緒に提出して下さい。

履修科目免除制度(福祉)

社会福祉科(昼間課程)

対象
他の学校等において、指定の科目を履修された方。

内容
法令で定められた科目読替え範囲により認定された場合には、全科目の総履修時間数の2分の1を超えない範囲で科目の履修を免除することができます。
なお、免除の認められた方には、入学後、該当科目分の授業料(30時間科目1科目につき10,000円)を返還いたします。
※国家試験の受験が免除されない科目については、国家試験合格を目指すために免除科目であっても履修されることを強くお勧めします。

必要書類
履修科目免除申請書に、法令で定められた科目読替え範囲により認定された科目の履修を証明する書類(成績証明書または単位修得証明書)を添えて他の出願書類と一緒に提出して下さい。



社会福祉科(通信課程)

対象
他の学校等において、指定の科目を履修された方。

内容
法令で定められた科目読替え範囲により認定された場合には、全科目の総履修時間数の2分の1を超えない範囲で科目の履修を免除することができます。
※履修の免除のみで、該当学費の免除はありません。
※国家試験の受験が免除されない科目については、国家試験合格を目指すために免除科目であっても履修されることを強くお勧めします。

必要書類
履修科目免除申請書に、法令で定められた科目読替え範囲により認定された科目の履修を証明する書類(成績証明書または単位修得証明書)を添えて他の出願書類と一緒に提出して下さい。



精神保健福祉科(通信課程)

対象
他の学校等において、指定の科目を履修された方。

内容
法令で定められた科目読替え範囲により認定された場合には、全科目の総履修時間数の2分の1を超えない範囲で科目の履修を免除することができます。
※履修の免除のみで、該当学費の免除はありません。
※国家試験の受験が免除されない科目については、国家試験合格を目指すために免除科目であっても履修されることを強くお勧めします。

必要書類
履修科目免除申請書改訂に、法令で定められた科目読替え範囲により認定された科目の履修を証明する書類(成績証明書または単位修得証明書)を添えて他の出願書類と一緒に提出して下さい。

社会福祉士+精神保健福祉士 Wライセンス制度

社会福祉士と精神保健福祉士の両受験資格を効率よく取得する制度。

学費 114万円 検定料1万円免除

初めて福祉を学ぶ方におすすめ
社会福祉科(昼間課程)で福祉を基礎から学びながら、精神保健福祉科(通信課程)を併習することでWライセンスを目指します。1年目に通学の昼間課程で社会福祉士を中心に学び、国家試験対策を受講することにより、2年目保健福祉士国家試験をより確固たるものにするでしょう。Wライセンスによって経済的な負担が軽減でき、1年10ヵ月で社会福祉士・精神保健福祉士の国家試験受験資格を取得する効率的なシステムです。

募集要項(福祉)

出願から入学まで

出願期間・出願書類をご確認の上、セムイ学園入試センターへ郵送して下さい。
書類選考のみとなりますので、来校の必要はありません。
合格発表日に選考結果を郵送で発送します。
送付される書類/合格通知、入学手続きのご案内、学費振込用紙など指定日(通常、合格通知から10日以内)までに学費納入手続きを完了し、必要書類(誓約書、学費納入領収書の写しなど)を提出して下さい。
入学手続きを完了した方に送付します。



募集概要

社会福祉科(昼間課程)
修業年限
1年(平成31年4月1日~平成32年3月31日)
定員
40名

社会福祉科(通信課程)
修業年限
1年6ヶ月(平成31年4月1日~平成32年9月30日)
定員
80名
募集対象地域
愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県、滋賀県、石川県、福井県、富山県
※募集対象地域に在住しているか、在住予定の方に限ります。

精神保健福祉科(通信課程)
修業年限
1年6ヶ月(平成31年4月1日~平成32年9月30日)
定員
80名
募集対象地域
愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県、滋賀県、石川県、福井県、富山県、京都府
  ※募集対象地域に在住しているか、在住予定の方に限ります。



出願期間

1期 出願期間:平成30年10月1日(月)~10月11日(木) 合格発表日:平成30年10月19日(金)
2期 出願期間:平成30年11月1日(木)~11月15日(木) 合格発表日:平成30年11月23日(金)
3期 出願期間:平成30年11月26日(月)~12月6日(木) 合格発表日:平成30年12月14日(金)
4期 出願期間:平成30年12月17日(月)~平成31年1月17日(木) 合格発表日:平成31年1月25日(金)
5期 出願期間:平成31年1月28日(月)~2月7日(木) 合格発表日:平成31年2月15日(金)
6期 出願期間:平成31年2月18日(月)~2月28日(木) 合格発表日:平成31年3月8日(金)
7期 出願期間:平成31年3月7日(木)~3月14日(木) 合格発表日:平成31年3月22日(金)

履修科目免除制度

【対象者学科】
理学療法科、作業療法科、柔道整復科が対象となります。

【対象者】
理学療法科
大学(短期大学を含む)、高等専門学校及び作業療法士養成施設、看護師、診療放射線技師、臨床検査技師、視能訓練士、臨床工学技士、義肢装具士、救急救命士、言語聴覚士の養成校で免除対象科目を履修された方
作業療法科
大学(短期大学を含む)、高等専門学校及び理学療法士、看護師の養成校で免除対象科目を履修された方
柔道整復科
大学(短期大学を含む)、高等専門学校及びあん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、看護師、歯科衛生士、診療放射線技師、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士、視能訓練士、臨床工学技士、義肢装具士、救急救命士、言語聴覚士の養成校で免除対象科目を履修された方
言語聴覚科
大学(短期大学を含む)、高等専門学校及び高等学校の専攻科、防衛医科大学校、職業能力開発校、職業能力開発短期大学校、職業君訓練短期大学校、職業能力開発大学校、職業能力開発総合大学校、看護師、歯科衛生士、診療放射線技師、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士、視能訓練士、臨床工学技士、義肢装具士、救急救命士の養成校で免除対象科目を履修された方

【免除対象科目】
本校での教育内容に該当するものと認められる場合には、全科目の総履修時間数の2分の1を超えない範囲で科目の履修を免除することができます。

【免除内容】
免除対象科目の履修を免除するとともに、入学後、該当科目分の学費(1科目につき10,000円)を返還します。

AO入試(平成31年度生募集)

医療と福祉の現場で活躍したい『志』のある方に道を開きます!

1.どんな制度?
AO入試は、学力試験を行うこれまでの入学方式とは異なり、志願者本人の本学への進学意欲や入学目的を重視し、本学の求める学生像(アドミッションポリシー)と照らし合わせて選考を行う制度です。

2.セムイ学園のアドミッションポリシー(本学の求める学生像)
1.医療、福祉の分野で活躍したいという志のある人。
2.医療従事者として、人を思いやる心を持つ人。
3.何事も精力的にチャレンジする意欲がある人。

【AO入試の流れ】
1.オープンキャンパスに参加
AO入試にエントリーするためには、まずオープンキャンパスまたは個別相談(見学)に参加し、入学を希望する学校や学科の教育内容、カリキュラムなどを確認して下さい。 終了後、AOエントリーシートをお渡しします。

2.AOエントリー
エントリー方法:「AOエントリーシート」を入試センターまで提出(郵送または持参)
エントリー受付期間:2019年6月3日(月)〜9月30日(月)まで
※エントリー多数の場合、受付を締め切る場合があります。
※エントリー枠に空きがある場合は追加募集を行うことがあります。
※同一年度で同一学科へのAOエントリーは一度のみとさせていただきます。
●対象学科
 救急救命科

3.AOエントリー面接
AOエントリー受付確認後、担当者より面接日の日程を決める連絡をいたします。面接は本学にて行います。 また、遠方の方やご希望の方は事前にお申し出があれば、オープンキャンパスや個別見学の際に、面接を受けることができます。

4.AO入試出願許可
AOエントリー面接後AO判定を行い、認定者には10日以内に「AO入試出願許可証」を発送します。なお「AO入試出願許可証」は正式な合格通知ではありませんので、必ずAO入試出願を行って下さい。
※愛知県専修学校各種学校連合会の自主運用基準に従い、現役高校生へのAO入試出願許可証の発送は7月20日以降となります。

5.AO入試出願
選考方法:書類審査(出願者の来校は必要ありません)
出願期間: 2019年8月1日(木)〜10月31日(木)


詳しくは学校HPをご確認ください。

エントリー期間

2019-06-03~2019-09-30

【募集要項】言語聴覚科

【入試方法】
◆AO入試
応募資格:オープンキャンパスまたは個別相談(見学)に参加された方が対象。志願者本人の本学への入学目的を重視し、本学の求める学生像と照らし合わせて選考を行う専願入試です。
選考方法:・面接・書類選考

◆推薦入試
出身大学(学長、学部長、ゼミ指導教員など)または所属機関(会社、医療機関、その他)の所属長より推薦が得られる方を対象とした入試です。
※入学検定料の納入が免除されます。
選考方法:・小論文 ・面接

◆一般入試
言語聴覚科の受験資格を満たした方すべてが利用できます。学力検査を行う入試方法です。
選考方法:・小論文 ・面接


【試験日程】
◆第1回 
試験日:2019年10月20日(日)
出願期間:10月1日~10月17日
試験区分:推薦入試、一般入試
◆第2回 
試験日:2019年11月17日(日)
出願期間(必着):11月1日~11月14日
試験区分:推薦入試、一般入試
◆第3回 
試験日:2019年12月15日(日)
出願期間:11月25日~12月12日
試験区分:推薦入試、一般入試
◆第4回 
試験日:2020年1月26日(日)
出願期間:12月17日~1月17日
試験区分:推薦入試、一般入試
◆第5回 
試験日:2020年2月23日(日)
出願期間:1月6日~1月23日
試験区分:推薦入試、一般入試
◆第6回 
試験日:2020年3月15日(日)
出願期間:2月3日~2月20日
試験区分:推薦入試、一般入試
◆第7回 
試験日:2019年10月20日(日)
出願期間:3月2日~3月12日
試験区分:推薦入試、一般入試

詳しくは学校HPをご確認ください。

【募集要項】臨床工学科、理学療法科、作業療法科、柔道整復科

【入試方法】
◆AO入試
応募資格:オープンキャンパスまたは個別相談(見学)に参加された方が対象。志願者本人の本学への入学目的を重視し、本学の求める学生像と照らし合わせて選考を行う専願入試です。
選考方法:・エントリーシート・面接

◆指定校推薦入試
2019年度卒業見込みのオープンキャンパスに参加された方で、評定平均及び出席時間数の条件を満たし、学校長の推薦がある方を対象とした専願入試です。
※指定校枠の有無及び詳細につきましては、在学される高等学校へお問い合せください。
※高等学校へお配りしている専用の入学願書でご出願ください。
選考方法:・小論文 ・面接

◆学校推薦入試
2019年度卒業見込みで、学業またはスポーツ、文化活動に一生懸命取り組み、学校長の推薦がある方を対象とした専願入試です。
選考方法:・小論文 ・面接

◆社会人入試
高等学校もしくはこれに準ずる学校を卒業した方を対象とした入試です。
選考方法:・小論文 ・面接

◆一般入試
学力検査を行う入試方法です。
選考方法:・学力検査(現代文、数学IA、生物基礎、英語より1科目選択)・小論文・面接


【試験日程】
◆第1回 
試験日:2019年10月20日(日)
出願期間:10月1日~10月17日
試験区分:指定校推薦、学校推薦、社会人
◆第2回 
試験日:2019年11月17日(日)
出願期間(必着):11月1日~11月14日
試験区分:指定校推薦、学校推薦、社会人、一般
◆第3回 
試験日:2019年12月15日(日)
出願期間:11月25日~12月12日
試験区分:学校推薦、社会人、一般
◆第4回 
試験日:2020年1月26日(日)
出願期間:1月6日~1月23日
試験区分:学校推薦、社会人、一般
◆第5回 
試験日:2020年2月23日(日)
出願期間:2月3日~2月20日
試験区分:社会人、一般
◆第6回 
試験日:2020年3月15日(日)
出願期間:3月2日~3月12日
試験区分:社会人、一般

詳しくは学校HPをご確認ください。

他の人はこんな学校も見ています