コース情報詳細

アニメーター・監督専攻
  • point01 基礎画力をアップさせるために
    基礎画力の向上のためには、形の捉え方、物の観察力を身に付ける必要性があります。デッサンの講義では、クロッキーを中心に素早くモノの形を取る訓練を行います。また、アウトライン(線)で構成されているアニメキャラを描くには、明暗で描き分けられたデッサン・クロッキーの絵を、線のみで表現する力も必須となるため、キャラクターを描くことも積極的に行っています。初心者でも基本から段階を経て学習することで、画力の向上が可能になります。
    point02 「動かす力」をつける
    アニメーションは”静止画”ではなく”動画”です。一枚の絵として魅せる技量も必要ですが、やはりキャラクターやモノをいきいきと動かす技術が必要です。作画の講義では、最初はシンプルなキャラクターにて、「歩き」「走り」「振り向き」と言われる動きの基本を学習します。そして、段々とパーツの多い複雑なキャラクターを動かせるようステップアップしていきます。
    point03 デジタル技法も習得
    アニメーター志望としても、大勢の人々と一つの作品を制作するには、作画以外の作業工程と内容についても知っておく必要があります。デジタルの講義では、作画に着色するための「RETASSTUDIO」、背景を描くための「Photoshop」、撮影に必「AfterEffects」、映像編集をするための「Premiere」などのソフトを学習します。また、作画としてもペンタブレットで描いていくデジタル作画が現場でも活躍している事からデジタル作画として必要な学習もします。
他の専攻
他の学科
  • ゲームプログラマー学科

    ゲームプログラマーとして即戦力で活躍できるスキルを 理論と実践で身に付ける!

  • ゲームクリエイター学科

    あなたの考えたアイデアがゲームに!

  • ゲーム・アニメ3DCG学科

    「アマチュア」から「プロフェッショナル」へ。 3DCGを武器に世界へ挑戦しよう!

  • キャラクターデザイン学科

    「好き」という気持ち、そこがスタートライン! 「絵を描くことが好き」「キャラクターデザイナーになりたい」 というあなたの思いや夢をとことん応援します。

  • マンガイラスト学科

    手に職をつけて、好きなこと=マンガを一生の仕事にする

  • 小説・シナリオ学科

    「書きたい」気持ちにこたえる個性に合わせた個別指導 それぞれの分野に精通した現役講師の指導を受けられるので初心者からのスタートでも安心です。

  • 声優学科

    声優学科では、圧倒的なチャンスで、 『プロダクション直接所属』を実現! さらに、声優業界で長く活躍できる人材を輩出します。