四国中央医療福祉総合学院の学部・学科情報一覧

理学療法学科

常に進化する、積極的なリハビリで健康生活を創造する。

卒業後の主な進路

・理学療法士 ・スポーツリハビリトレーナー
・介護職員

  • 募集定員

    40名

  • 修業年限

    全日制・3年

●現場(臨床)重視のカリキュラム編成により、卒業後、即戦力となる人材を育成します。

●本学院の関連施設には医療機関・各福祉施設が整っており、現場でのニーズをリアルタイムに授業に反映できます。

●さまざまなスポーツ分野で、現役で活躍中のトレーナー(理学療法士等)から最先端のスポーツ医学についての知識や技術も習得できます。

理学療法学科は、「一般教育訓練給付制度厚生労働大臣指定講座」の対象となっております。

【取得できる資格】
・理学療法士国家試験受験資格 
・専門士称号取得(医療専門課程) 
・大学編入試験受験資格

  • 初年度納入金

  • 1,750,000円(入学金400,000円含む)
    ※教科書代、教材費、被服等にかかる費用が別途必要です。

作業療法学科

私ならできる、笑顔を取り戻す確かな力になりたい。

卒業後の主な進路

・作業療法士 ・介護職員

  • 募集定員

    40名

  • 修業年限

    全日制・3年

●チームワークを必要とするリハビリテーションにおいて、その中心的役割を担うことができる作業療法士を育成します。

●今後、増え続けることが予想される認知症に対しても、十分な基礎と臨床の知識を教授し、認知症リハビリができる作業療法士を育成します。

●高齢障害者の在宅復帰はもとより、障害者の就労復帰を強力に推進できるセラピストを育成します。

作業療法学科は、「専門実践教育訓練給付制度 厚生労働大臣指定講座」の対象となっております。

【取得できる資格】
・作業療法士国家試験受験資格 
・専門士称号取得(医療専門課程) 
・大学編入試験受験資格

【取得目標資格】
・福祉住環境コーディネーター2級

  • 初年度納入金

  • 1,750,000円(入学金400,000円含む)
    ※教科書代、教材費、被服等にかかる費用が別途必要です。

言語聴覚学科

高校卒業3年制で、言語聴覚士を目指せるのは、四国で本学院だけです。

卒業後の主な進路

・言語聴覚士 ・特別支援学校教諭
・介護職員

  • 募集定員

    40名

  • 修業年限

    全日制・3年

●ベッドサイドから心理面を洞察する教育に重点をおき、心を大切にする人間性あふれる人材を育てます。

●本学院の関連施設には、各医療・福祉施設が整っており、現場でのニーズをリアルタイムに授業に反映できます。

●ことば、食べることに障害を持つ人と一緒になって、心を繋ぐスペシャリストを育成します。

言語聴覚学科は、「一般教育訓練給付制度厚生労働大臣指定講座」の対象となっております。

※大学卒業者は、言語聴覚学科3年次の授業料半額を免除いたします。

【取得できる資格】
・言語聴覚士国家試験受験資格 
・専門士称号取得(医療専門課程) 
・大学編入試験受験資格

  • 初年度納入金

  • 1,750,000円(入学金400,000円含む)
    ※教科書代、教材費、被服等にかかる費用が別途必要です。

看護学科

「愛」と「絆」を大切に、科学的根拠を基本に生命を護る。

卒業後の主な進路

・看護師

  • 募集定員

    40名

  • 修業年限

    全日制・3年

●社会の変化やニーズに対応するための役割と責任を果たし、他職種と協働して、社会に貢献できる看護師を育成します。

●将来において倫理観をもって行動でき、適切な判断力、個別性に応じた看護が実践できる看護師を育てます。

●愛情をもって教育し、可能性を引き出し、主体的に学べるように支援します。

看護学科は、「専門実践教育訓練給付制度厚生労働大臣指定講座」の対象となっております。

【取得できる資格】
・看護師国家試験受験資格 
・専門士称号取得(医療専門課程)
・大学編入試験受験資格 
・保健師学校受験資格 
・助産師学校受験資格

  • 初年度納入金

  • 1,030,000円(入学金150,000円含む)
    ※教科書代、教材費、被服等にかかる費用が別途必要です。

社会福祉学科

確実な専門知識と豊かな心。「個人」と「社会」をつなぐ架け橋に。

卒業後の主な進路

・社会福祉士

  • 募集定員

    100名

  • 修業年限

    通信制・1年8ヶ月

●社会福祉士国家試験受験資格が、わずか1年8ヶ月間の通信教育で取得できます。通信教育は、働きながら…子育てしながら…自分の生活スタイルに合わせて学習できます。通学制と比べると、時間や費用の負担が少ないのも魅力です。

●受験科目だけを開講し、資格取得を目指し焦点を絞って集中的に学びます。通信制は、効果的に学んで確実に資格を手にするための最短で最適なコースです。

●特に、実務経験のある方には、時間的・経済的負担の少ない通信制をお薦めします。実務経験のない方でも、実習を通して、実際の社会福祉の現場で直接指導を受けながら、専門知識や技術および関連知識を学ぶことができます。

◎「学院出身者優遇制度」
通信課程への出願者が本学院の卒業生・修了生(通信課程)である場合に、入学金の全額を免除します。該当される方で制度を利用される方は、出願時に事務局まで申し出て下さい。

社会福祉学科は、「一般教育訓練給付制度厚生労働大臣指定講座」の対象となっております。

■□■仕事をしながらでも目指せるキャリアアップ!!■□■
通信課程では主に自宅学習により学びを深めます。テキストやその他関連図書等で学び、課題レポートを作成する記述式の学習です。
レポートは担当教員から添削指導、評価を受け合格点を得ることで科目履修となります。
計画的に学べるよう、スケジュールの編成にも配慮しています。レポート提出のための学習の地道な積み重ねが、国家試験受験勉強の際に大いに生きてくるでしょう。
学習上の質問や相談は、FAX・電子メールで随時受け付けています。

【取得できる資格】
・社会福祉士国家試験受験資格
※本学では社会福祉主事の資格は取得できません。

  • 初年度納入金

  • 300,000円(入学金20,000円含む)
    ※厚生労働省で定められた施設において、2022年3月31日までに相談援助業務の実務経験が1年未満の方は実習が必要です。
    実習の必要な方(該当者)は、実習費108,000円が別途必要です。

精神保健福祉学科

現代人の心の健康を保つ。急速に注目が高まる専門職。

卒業後の主な進路

・精神保健福祉士

  • 募集定員

    通信制・1年8ヶ月(一般)/50名
    通信制・9ヶ月(短期)/50名

  • 修業年限

    通信制・1年8ヶ月(一般)
    通信制・9ヶ月(短期)

●通信制という特色を活かし、仕事や家庭との両立が可能です。また、関連の各医療福祉施設における現場の知識、医療・福祉のニーズをリアルタイムで受講生にフィードバックできる体制です。

●資格取得とともに、実際の現場で活躍する力を身につけるため、援助技術を重視した学習内容で構成されています。国家試験では毎年上位の成績を残しています。

●スクーリングでの出会いの機会は、積極的に学習に打ち込める貴重な場となり、卒業後もそのネットワークは続いています。

◎「学院出身者優遇制度」
通信課程への出願者が本学院の卒業生・修了生(通信課程)である場合に、入学金の全額を免除します。該当される方で制度を利用される方は、出願時に事務局まで申し出て下さい。

精神保健福祉学科は、一般養成課程が「一般教育訓練給付制度厚生労働大臣指定講座」、短期養成課程が「専門実践教育訓練給付制度厚生労働大臣指定講座」の対象となっております。

■□■仕事をしながらでも目指せるキャリアアップ!!■□■
通信課程では主に自宅学習により学びを深めます。テキストやその他関連図書等で学び、課題レポートを作成する記述式の学習です。
レポートは担当教員から添削指導、評価を受け合格点を得ることで科目履修となります。
計画的に学べるよう、スケジュールの編成にも配慮しています。レポート提出のための学習の地道な積み重ねが、国家試験受験勉強の際に大いに生きてくるでしょう。
学習上の質問や相談は、FAX・電子メールで随時受け付けています。

【取得できる資格】
・精神保健福祉士国家試験受験資格

  • 初年度納入金

  • 一般:320,000円(入学金20,000円含む)
    短期:230,000円(入学金20,000円含む)
    ※厚生労働省で定められた施設において、2022年3月31日までに相談援助業務の実務経験が1年未満の方は実習が必要です。
    実習の必要な方(該当者)は、実習費95,000円が別途必要です。

資料請求で充実情報を入手!
まずは見て学校を知ろう!