メッセージ

  • 「あなただから選べた」の一言で感動!この仕事がもっと好きになりました

    宮本開さん

    2014年 動物共生研究科卒業
    ペットの専門店コジマ浦和店 勤務

    業界最大手と言われる「ペットの専門店コジマ」で、ワンちゃんネコちゃんのご提供や日常のお世話、ペット用品の案内などをしています。

    お客様の中にはペットをはじめて飼う方も多く、一日がかりでペット選びのお手伝いをすることもあります。
    「宮本さんだから選べた!」と言ってくださる方や、ご家族としてお迎えいただいた後もワンちゃんを連れて会いにきてくださる方もいて、「この仕事を選んで良かった!」と実感します。

    ワンちゃん、ネコちゃんのご提供に合わせて、飼い方やしつけの相談を受けることも多く、中央動物専門学校で学んだ飼育管理や訓練の知識が活かされています。
    かかりやすい病気や毛並のお手入れなどの相談を受けることもあり、看護や美容の知識も役立っています。
    つい先日は、ワンちゃんのケージを置く場所の相談を受け、建築・住環境の知識を活かして、お部屋作りのアドバイスをさせていただきました。

    動物共生研究科は、獣医療をベースに、しつけや美容、建築などを幅広く学習する学科なので、全ての学習がペットショップの仕事に役立っています。

    今後も、お客様とワンちゃん、ネコちゃんがより良い暮らしができるよう、どんな相談にもマルチにお答えできるアドバイザースタッフを目指して勉強を重ねていきたいと思っています。

    全文を見る
  • 樽見優花さん 患者さんの気持ちを汲み取り、行動のできる動物看護師になりたい! 砂原亜矢子さん 患者さんが元気になって飼い主様と笑顔で帰っていく姿が何より嬉しい!

    樽見優花さん/砂原亜矢子さん

    2015年 動物看護科卒業 / 2013年 動物看護科卒業
    城山通りどうぶつ病院 勤務

    樽見優花さん
    ☆患者さんの気持ちを汲み取り、行動のできる動物看護師になりたい!☆

    中央動物専門学校を卒業してから、ようやく1年目を迎えようとしています。
    はじめは緊張の連続でしたが、担当犬制度や実習で身につけた知識や技術が全て役立ち、最近、少しずつですが自信がついてきたところです。

    仕事は診察補助や入院動物の看護、検査など、幅広い業務を任せてもらえるため、新しいことをどんどん吸収できています。
    今後は言葉を交わすことのできない、動物の気持ちを汲み取り、的確に行動できる動物看護師を目指していきたいです。


    砂原亜矢子さん
    ☆患者さんが元気になって飼い主様と笑顔で帰っていく姿が何より嬉しい!☆

    動物看護師として入院管理はもちろん診察補助や手術助手、検査などの幅広い業務を担当しています。

    学校では100頭以上もの校有犬とふれあいながらたくさんの実習を重ねたので、表情を読み取り、動物の性格に合わせた保定や採血など、就職した当時から自信をもって行うことができました。

    仕事柄、悲しい場面に立ち会うこともありますが、たくさんの患者さんが元気になって飼い主様と一緒に嬉しそうに帰っていく姿を見ると、この仕事を選んでよかったとやりがいを感じることができます。

    今後は自分の得意分野を見つけ、誰にも負けないと思える知識や技術を更に習得していきたいです。

    全文を見る
  • 将来はドッグトレーナーとして独立開業を目指しています!

    澤田千裕さん

    2017年 動物共生研究科卒業
    WANCOTT(犬と人のための大型複合施設) 勤務

    小学校の社会見学で盲導犬訓練施設を訪問し、ドッグトレーナーの方の凛々しい姿を見て「カッコイイ!!」と憧れるようになりました。

    大好きな動物たちとふれあいながら楽しそうに仕事をしている姿が忘れられず、高校2年生の進路選択では迷わずドッグトレーナーになろうと決意しました。

    専門学校を選んだ理由は、幅広い知識を学ぶことができるからです。その中でも、中央動物専門学校の動物共生研究科を選んだのは将来のことを見据え、ドッグトレーニングだけでなく動物看護やトリミングなど動物についてトータルケアができるようになればきっと役に立つと考えたからです。

    たくさんの校有動物がいたお陰で、それぞれの性格に合わせた対応力もアップできました。
    現在働いている「WANCOTT」はトレーニングスクールやホテル、ドッグパートナーなど犬と人のための大型複合施設です。私は、ドッグトレーナーとして8頭の犬を担当させてもらっています。

    それぞれの犬に合わせたトレーニングメニューを考え、実践することで共に成長させてもらっていると感じます。中央動物専門学校で学んだことや働いた経験を活かし、将来はドッグトレーナーとして独立開業を目指しています。

    全文を見る
  • 飼い主さんからの「ありがとう」という言葉が力になります!

    白田みずきさん

    2015年 動物看護科卒業
    ハロー動物病院 勤務

    犬と猫を飼育していて、小さなころから動物に関わる仕事がしたいと思っていました。その後、動物看護師という仕事を知り、専門学校を探しました。

    取得できる資格が多く、校有動物のお世話をするシステムで、接し方が自然に身につくところに魅力を感じ入学しました。
    在学中は、動物の保定(治療の際、動物をおさえること)など、動物を看護する上で必要な技術を実習で習得しました。

    そのほか、時間厳守や清掃、普段の生活態度についても厳しく指導していただきました。
    当時は“面倒だな~”と思うところもありましたが、そのおかげで社会人に必要な基本をしっかり身につけられたと感じています。

    いろいろな動物病院で研修をしましたが、動物の負担を最小限にするという考えに惹かれ、ハロー動物病院に就職しました。
    現在は、動物看護師として受付から獣医師の診療補助など幅広い業務を任せていただいています。

    仕事をしていて良かったと思うのは、病気が治り元気に帰っていく動物たちを見るときです。飼い主さんからの「ありがとう」という言葉が力になります。
    今後は、看護師長のように、無駄なく、テキパキと仕事ができることが目標です。

    全文を見る
  • 飼い主さんから信頼されるトリマーを目指したいです!

    小金澤知恵さん

    2014年 愛犬美容研究科卒業
    JOKER DOG&CAT AVENUE 二子玉川店 勤務

    中高一貫校で都内でも屈指の進学校へ進学しました。高校時代には柔道に打ち込んでいましたが、引退を迎え将来について考えたとき、真っ先に頭に浮かんだのが実家で飼育している愛犬「こうたろう」のことでした。

    大学へ進学する同級生が多い中、犬に関わる仕事がしたいと思い、両親と話し合いを重ね、動物業界への進学を決めました。
    中央動物専門学校は、3年制もあり、授業の内容が充実しています。それにトリミングの大会に出ている先輩もたくさんいるので、幅広い知識と経験が積めると判断して進学を決めました。

    授業ではトリミングの大会に向けて、先生と二人三脚でがんばったことで意識は大きく変わりました。
    大会に向けて練習を重ね、そのたびにプラスαの知識をさり気なく教えてくれるので自然と知識が増えて楽しかったです。

    今はトリマーとして、カットを担当させていただいています。年に2度のペースで行われる社内試験では高い評価をいただいたので、それを励みにもっとスキルを磨きたいです。今後はプラッキングという技術を磨くのが目標です。

    飼い主さんから「うちの子のこと、よく分かってくれている」と言われるくらい信頼されるトリマーを目指したいです!

    全文を見る
他の人はこんな学校も見ています