【 正月太り撃退!! 】健康的に体型をリセットする方法

【 正月太り撃退!! 】健康的に体型をリセットする方法

お正月休み、楽しめましたか??(๑¯ω¯๑)

お正月は出かけても家にこもってても、食べて食べて食べて…だった方も多いのではないでしょうか??

「太っちゃった~~体重戻したいのにどうしたらいいか分からないし、きついダイエットはいやだ!」

「部活や勉強で忙しくてダイエットもうまくできない!」

という人でも少しのことを意識するだけで、ゆっくりではありますがお正月太りをリセットすることができるんですよ╭( ・ㅂ・)و ̑̑

10代の高校生、本当に痩せるのに必要なことは??

高校生は、見た目が気になるお年頃。それなのに、成長期で何もしなくても体重が増加していく時期です。

痩せたくて痩せたくて、つい無理をしてしまう方も多いですが、ダイエットを過度にしすぎて体調を崩してしまっては元も子もありません・・・( ´;ω;` )

お正月、たくさん食べてせっかく幸せな気持ちになったなら、台無しにするような無意味にキツいダイエットはやめましょう!!

そのために大事なことは・・・

◆ルールを決めるときに、無理な設定をしないこと!

◆健康的に痩せるために、無理な断食はしないこと!

ルールを決めるときに、無理な設定をしないこと!

ダイエットにおける成功の鍵は、ズバリ『継続すること』です。

たとえば、初めから張り切って「毎日腹筋100回!!」と言っても、2、3日で挫折してしまってはまるで意味がないですよね…!!

継続が大事ですので、「少し自分に甘いかな…」くらいが最初はいいんです!自分に優しくなりましょう*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭*

健康的に痩せるために、無理な断食はしないこと!

よくダイエットのやり方を調べると、「○○だけダイエット」「断食で痩せる!等の方法をネットで見かけますよね。

一部にはこういったやり方が効くという人もいるかもしれませんが、基本的に10代である高校生の皆さんには、この方法は不向きです!!さらに言うと危険です!!!

体調を崩して、最悪倒れてしまうかも・・・やらないようにましょう!!

10代向けダイエット「ゆるめダイエット」の法則

食事について

朝昼はたくさん食べてOK!夜だけ控えめの食事にしてみる。

高校生は、朝はぎりぎりまで寝ていたい年頃。時間がないので小食で済ませて、昼は炭水化物を減らすようにする。夜は食べるという傾向になりがちです( ˘ω˘ ; )

というのも、部活が終わり、電車通学や塾など遅く家に帰って、夕食を食べないなんてことありませんか??朝と昼を少な目にして、夜は食べたり、食べなかったりという生活になりがちで、体重は多少減ったとしてもついついストレスで間食が多くなって、また太ってのくりかえし・・・。

高校生の体は、栄養がとにかく必要な時期です。

むやみに食事制限をすると、貧血や生理不順など、体調を崩してしまう原因になります。栄養バランスを考えてしっかりと食事を取るようにしましょう。

朝と昼に食べたものは1日の中でカロリーとして消費されると思って、あまり深く考えすぎないようにしっかりと食べるといいですよ( ¨̮ )

お正月の食べ過ぎた焦りもあるかもしれませんが、『ダイエット中なんだ』という意識さえ持っていればいいんです。たんぱく質や良質な油を取ることで、逆に痩せやすくなったりするので、特にお昼は、お魚やお肉でしっかり栄養をとることも重要です。

ただ、夜はどうでしょうか。

夕飯を食べた後ってあまり運動しないですよね。また、人間が1日のなかで一番カロリー消費をするのは睡眠時間だそうです。効率よく痩せる為にも夕飯は軽めがベスト。

「夜の9時以降は食べないようにする」のも効果的です。胃を空っぽにして寝ることを心がけましょう!

スープやお豆腐などカロリーがあまりなく、消化に良い食べ物をチョイスすることでさらに効果が得られます★

「だったら夕飯は食べないのが一番いいんじゃないの??」

それは間違いです!!バランスよく3食たべることで、食事のリズムを整えることがダイエットの近道です。

制限しすぎると、頭の中が食べることでいっぱいになってストレスが生まれ、結果ダイエットに失敗してしまいますし、必要なエネルギーが体に入ってこないと脳が不安を覚え、脂肪の燃焼を抑えてしまうんです!!!

リバウンドしない為にも、断食はNGですよ~_:(´ω`」 ∠):_

もし食べ過ぎてしまったと思ったら、「明日までに取りかえそう」くらいのゆるい気持ちでいましょう(っ ˘ω˘ )

睡眠時間をしっかり取る

上にも書いたように、睡眠中は人間が日常生活のなかで1番カロリーを消費する時間です。

勉強や部活で忙しかったり、スマホに夢中で睡眠時間を削っていませんか・・・?

一日に6~8時間は寝るようにしましょう!

たくさん寝ればそれだけカロリーも消費できますよ!

小さな運動は見逃さない!

運動

「ランニングなどのきつい有酸素運動は続かない…絶対ヤダ!!」

たとえば、毎日使う通学電車。駅のホームまで今まではエスカレータを使っていたところを階段にしてみましょう。それだけでも、「チリも積もれば…」と言うやつです!!

また、浴槽での気になる部分のマッサージや、お風呂上りのストレッチやも効果的です。授業中に姿勢を正すだけでもOK。とにかく普段からカロリー消費を意識しましょう。

腹筋などの筋トレをやるなら、とりあえず1日15回くらいで大丈夫!効果よりもまずは継続。

習慣化を心がけましょう。余裕が出てきたら「今日は20回やってみようかな~」といったかんじで回数を増やします。コツコツ続けましょう!

今から始めれば、2月までには元の体重に戻るかもしれませんよ・・・!!!( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

 

ダイエットを始めるときに、『毎日必ずやること』と『気づいたらやること』を分けましょう。

全部やろうとせず“自分ルール”を作っておくことが長続きのコツです!

 

とても忙しい高校生でもダイエットを成功させる為に。

体重をはかること

高校生は、親が体を気遣ってくれて夕飯を食べるようにと促してくれます。

「朝昼しっかり食べて夜は控えめにしたい」と伝えることで、なんとか考えてくれるのではないでしょうか。

また、思春期の高校生は、体重の1グラムに一喜一憂してしまうものです。

毎日体重計に乗ることも重要ですが、筆者がダイエットを頑張っていた学生時代にはとにかく毎日気になる部分を鏡でセルフチェックしていました。

体重の数字も大事ですが、何が本当の目的か考えてみてください。数字を重く考えすぎず、見た目が昨日より引き締まっていたら、自分を褒めてあげましょう(。•̀ω-)b

小さいことでも自分を褒めて気持ちを明るく保つことも、三日坊主にならないためのポイントの1つです!

 

さぁ、お正月休みに溜め込んだ脂肪とおさらば!(๑و•̀ω•́)و