高校生でも取れるおすすめ資格10選📝

高校生でも取れるおすすめ資格10選📝

「将来はバリバリ働いてバリバリ稼ぎたい!」なんて人も、多いのではないでしょうか?

そのために、「資格」は必要不可欠。
資格一つ持っているだけで、「この子は違うな」と思わせることができます。

高校生でも取れる資格、果たして何があるのでしょうか?

手軽に取れるおすすめ資格!

ボールペン字

「綺麗な字を書けたら良いのにな」と思ったことはありませんか?
「字はその人そのものを表す」なんていう言葉もあります。意外に人は自分の字を見ているものなんです。
綺麗な字を書ける人は、会社でも重宝されます。

MOS

「何やそれ!」ってなりますよね。
これは、「マイクロソフトオフィススペシャリスト」のこと。つまり、「ワード、エクセル、パワポ、私はこんだけ使えますよ」という資格です。
これは日本国内でなく、世界規模の資格なので、「海外に出たい!」という方にもおすすめ。
事務職に就きたい!という人は、是非是非取っておいてほしい資格です。

秘書検定

え、嘘やん!難しそうなのに!と思われる方もいるかも知れません。ですが、そうでもないんです。
秘書検定は「マナー、作法、話し方、振る舞い方、私はちゃんとしてますよ」という資格のこと。
これを取得しているのとしていないのでは、企業からの印象が大違いです。
秘書検定はマークシートの割合が多いので、きっちり対策していけば、実は受かりやすい食と言えます。3、2級であれば、6割前後の人が合格します。

就活に有利になる資格って?

TOEIC・TOEFL

もちろん「高卒で就職したい!」って人には絶対におすすめですし、大学や専門学校に進学したいと思っている人も、おすすめです。
学校によっては、これの結果によって英語の試験が免除になったり、もしくは点数に加味されたりということが起こります。
この二つは世界各国で認められた資格のため、他の資格よりも必要とされていると考えて良いと思います。

公務員

「安定」の代名詞でもある公務員。公務員の中でも色々なコースがありますが、自分に合ったものを受験するのが良いでしょう。
将来公務員になりたい!という人は今受けて損はないでしょう。また、進路に悩んでいる人にも、選択肢の一つとしてかなりおすすめです。

高校卒業したらバリバリお金を稼ぎたい!な人へ

ファイナンシャルプランナー

例えば税金、保険、年金。それに関して幅広い知識を持ち、ライフプランの設計を行うもの。
当然ながら、就職に超有利です。また、転職でもめちゃくちゃ有利なので、人気の資格になっています。
金融業、不動産業、保険会社など、様々な業界から引っ張りだこのこの資格。人生設計を立てるのにも役立ちます。
また、フリーランスで働くという選択肢もあります。

宅地建物取引士(通称・宅建)

バブル期に人気に火が点き、今もそれが消えない宅建。
不動産取引の的確な提案や、アドバイスをすることが求められます。
「家や不動産には全然詳しくない」「そんな状態で売り手と喋るのは怖いな…」というお客様に仲介して取引を進めていきます。
例えばバブル期は1億円の建物を売ったら売り手から300万円、買い手から300万円の合わせて600万円が懐に入ると言われていました。
今は流石にそれほど入ってきませんが、それでも不動産の仲介や賃貸の仲介が大きなお金を生み出すのは確かです。
不動産、建築系の仕事につきたいという人にはもちろんお勧め。
そして、サイドビジネス(副業)としてもお勧めなんです。
将来の幅がめちゃくちゃ広がる宅建ですが、実は試験問題は過去問の焼き直しがほとんど。しっかり過去問を勉強していけば受かっちゃうんです。

行政書士

幅広い法律の知識を活かして、権利や財産を守るお手伝いをします。
難しそうですが、全体で6割正解すれば合格です。範囲が広いので、「試験で出そうな範囲」をしっかりと押さえて臨みましょう!

いかがでしょうか?
資格は人生を豊かにする重要なツールです。高校生のうちから何度も資格にチャレンジしておきましょう!その経験は必ず生きるはずです。