【必見!専門学校卒業生インタビューVol.1】専門学校を卒業した先輩たちは今何してる?リアルボイスを聞いてみた!

【必見!専門学校卒業生インタビューVol.1】専門学校を卒業した先輩たちは今何してる?リアルボイスを聞いてみた!
 

「専門学校に進学したい!でもちょっと不安だなあ…」そう思っている人はいませんか?
コロナ禍でなかなか先輩の話も聞けず、進路について不安を感じている人も多いのではないでしょうか。

そんなみなさんのために!編集担当のハラちゃんが専門学校の卒業生にインタビューを行い、卒業後のリアルなお話を聞いてきました!
よくある卒業生インタビューとは一味違った、ここだけの貴重なお話が聞けちゃう!

「専門学校を卒業した先輩たちは今何してる?」をテーマに、先輩たちのリアルボイスをお届けします♪

今回インタビューした方のTwitterアカウントはこちら!
「第一広房OSAKA@サイン課 Rin」さん!@osa_daiichikobo


「専門学校で良かった」と心から思っています!

どんな専門学校に通っていましたか?

京都芸術デザイン専門学校」というところに通っていて、『ビジュアルデザインコース グッズデザイン専攻』を卒業しました!

いまの業種・職種は何ですか?

今は関西を中心に全国のイベントや展示会のブースを設営したり、ブースや街中の至るところにある『サイン』というものを主に制作してます!
なので、ざっくり言うと「イベント業」になりますね!

専門学校へ入学することに、当時不安などはありましたか?

私は小学校の頃から夢がありました。それは「自分で考えたおもちゃを作る人になって、色んな人を笑顔にしたい」というものです。
そこに向かって『ものづくり』というものをひたすらに勉強していたので、自分で考えて選んだ人生に対しての不安はあまり感じませんでした。
もちろん学費などは両親と話し合い、お互いに納得のいく形で進めていました。そこを任せきりにしちゃうとダメな気がしていたので、自分で考えられることは極力自分で考えて行動するようにしていました。自分の生き方に後悔はしたくなかったので…!

大人になってみて、専門学校に入って良かったと思いますか?

心から「良かった」と今でも思います!!
選択肢としては大学進学もあったのですが、お金のこともあったのと、短い期間で専門的な勉強をギュッと出来るのが専門学校の魅力かなと思っていたので、大人になった今でも「専門学校で良かった」と思っています
大学にしろ、専門学校しろ、結局大事になってくるのは『将来なりたい自分をイメージすること』な気がするんです。そこを曖昧にしてなんとなく進学するのが1番ダメかなと思うので、そこをイメージすることも進路を決める上で大事なことだと思います。
“専門学校”なので、進学を考えている時はすでに大まかに自分のやりたいことが見えているかと思いますが、進学してからより洗練していったり、意外と違うことが合ってる、なんてこともあるかもしれません。

最後に専門学校を目指す方へのメッセージをお願いします!

進学する上で1番大切なのは「“自分”をしっかりイメージし、後から悔やむことのないよう自分で考えて、調べて、決める」ことだと思います。自分と向き合える今を大切にしてください!
長々と書いてしまいましたが、ここまで読んでいただいた方、ありがとうございました!
みなさんのこれからに、少しでも何かのきっかけになればと思います!!


京都芸術デザイン専門学校

新しいものに出会うのが好き、イラストを描くのが好き、雑貨が好き、ファッションが好き、ものづくりが好き・・・
京都芸術デザイン専門学校はあなたの「好き」を仕事にする学校です。
ビジュアルデザイン、キャラクターデザイン、イラスト、インテリア、ファッション、ハンドメイドなど多彩なデザイン分野で活躍できる即戦力を育成します。
この先輩の卒業校を見る