【TECH.C.卒業・進級制作展】We are TECH.C.2020 に行ってきた!!

【TECH.C.卒業・進級制作展】We are TECH.C.2020 に行ってきた!!

東京デザインテクノロジーセンター専門学校さんの卒業・進級制作展『We are TECH.C.2020』にお邪魔してきました!!

今回、我々スタッフが専門学校さんのイベントを取材したのは初めての試みでした!

2月16日(日)、17日(月)の2日間開催。1日目は展示と特別講演、2日目は展示と企業プロジェクト発表という構成になっています。

会場は、在校生の方のご家族・ご友人から企業の方、そして新入生、高校生までたくさんの人でにぎわっていました!

正直なところ見所盛りだくさん過ぎてすべてはお伝えできないですが…まずは、東京デザインテクノロジーセンター専門学校、略称『TECH.C.(テックシー)』さんのご紹介からスタート!٩(ˊᗜˋ*)و

TECH.C.さんについて

自分らしさを活かし「創造力」を仕事に!「産学協同」を活かした独自の教育システム

東京デザインテクノロジーセンター専門学校さんでは、1年次から企業プロジェクト・企業課題を通して即戦力として働けるスキルを楽しみながら身につけられるそうです!

また、興味のある他専攻を同時に受講できる『Wメジャーカリキュラム』や、アメリカなどで世界を代表するトップクリエイターの講義を受講できる『海外実学研修』もあり、1年次から卒業後の進路を意識した取り組みが人気の専門学校です。

今回の卒業・進級制作展でも本当にレベルの高い展示物ばかりで在校生の方々は“即戦力になれる”ことは間違いない!!」と筆者は思いました!!

実際に学生の皆さんに作品について尋ねた際にも熱く語ってくださる方が多いので、企業に就職しても存分に才能を発揮されるのだろうなと感じました。

TECH.C.さんでは、

  • ゲームワールド
  • e-Sportsワールド
  • AI・ロボットワールド
  • WEB・ITワールド
  • アニメ・イラストワールド
  • CG・映像ワールド

と、6つのワールドにわかれているそうですが、他専攻の授業も学べたり途中で転科できるので、やりたいことが絞れていない人も興味のあることが思う存分できるようになってます!

We are TECH.C.2020

さて本題!(*゚▽゚)ノ

都庁の近く、新宿NSビルの地下1階で行われた今回の展示会ですが…

まず受付の在校生の皆さん、とても丁寧なご対応をしていただきました(*´ー`*)

さて会場に入ると…

ゲーム専攻

すごいーーーー!!Σ(‘ω’ノ)ノ

めちゃくちゃ本格的ですね!!これも学生さんがデザインされたキャラクター(VTuber)だそうです。

可愛い…絵うまい…

在校生チームが作った作品でVTuberのキャラクター体験!

こちらは2年生がチーム制作したそうです!

CG映像クリエイター専攻2年生の鈴木さんにお話を伺いました。

VR制作 鈴木さん

作品一つを作るのに、モデリングで100時間ほどかかったそうです…!

また、授業ではモデリングのために基礎授業としてデッサンを学ぶ時間があるとのこと。

デッサンは映像制作の基礎が鍛えられるので、他分野でも活きてきますね\( •̀ω•́ )/

VR体験セット

VR体験

▲人生初VR体験の筆者…ちゃんとゴーグルを被れていない(´◦ω◦`):

やり方を制作者の方々に丁寧に教えて頂きました!普段ゲームもほとんどしないので、ぎこちなさがすごいですね笑

ノートPCの画面に映っているのがゴーグルで私が実際に見ているバーチャル風景です。バーチャル空間で他の人と手を振りあったりして遊びました(∩´͈ ᐜ `͈∩)

キャラクターデザイン

学年問わずに展示されているキャラクターデザインのブースでは、留学生の方にお話しを伺いました。

ゲームのキャラクターデザインをするうえで、プログラミングとデザインを相互で考えて作るのが難しとのことでした!

イラストを描くだけで完結させず、様々な工程を学べるのはとてもいいポイントですね♪

東京オリンピック・パラリンピックに向けたイベント出展

新宿区 文化環境産業部 × TECH.C.

東京 2020 オリンピックに向けた250日前記念イベント出展

子供向けゲームコンテンツ「うぉんてっど・はんと」を体験させてもらいました◝(⁰▿⁰)◜✧

東京オリンピック

▲タイトルボード 子供にも分かりやすく、かわいらしいイラストですね☆彡

すべて学生さんがチームで制作されたものだそうです!

画面端に表示された生き物を選り分けるゲームですが、ルールも簡単だし体の動きを画面上に設置してあるカメラで認識して動作してくれるのが楽しかったです!!

一人ではしゃいでしまいました…!笑

「こ、こうですか…?!笑」

イベント出展ゲーム

東京ゲームショウにも出展した、ARC Mirror AI空手師範トレーニングゲーム「舞師範 My Shihan」

体験型のゲームの中でも、特に人が集まっていたブースがこちら!

来年開催される東京オリンピックで初めて正式競技に採用される空手の知名度向上を目的に、TECH.C.さんが全日本空手道同盟さんとFunLife社さんとの共同で開発した、AI空手師範トレーニングゲームです。

空手ゲーム

鏡のようになっている画面に映し出された空手家の型に合わせて体を動かして真似をします。一人で空手が練習できてしまう優れものです!!(*´∇`*)タノシ

こちらのゲームの制作には半年ほどかかったとのこと。内容はシンプルですが、センサーやAIでの判定の技術は本格的!

型の練習後、ドラゴンが出現し、突きや蹴りを連打して倒すという遊び心いっぱいの構成でした\( ・ω・ )/

公の場なのでなかなか恥ずかしくはありましたが、楽しくプレイさせて頂きました!笑 ありがとうございます!

ITやAI・ロボットも楽しい!

Python 顔認証

Python 顔認証

こちらはロボットワールドの展示の中でお話を伺った、Python 顔認証を制作された方の作品です。

実際にカメラの前に立つと、画像右のように赤い枠で人の顔が認識されて性別や年齢、表情などを認識して数値化しています。(筆者は真顔なのに0.6%悲しい顔してたそうなので明るい表情するように気を付けます…笑)

店舗での在庫量調整などを円滑にするためのシステムとして作られたそうです!

学生さんの中には実際に起業プロジェクトとして取り組まれている方もいらっしゃいました!学生のうちから起業とはすごいですね( ⊙⊙)!!

ロボットアプリケーション開発

様々な動きや会話が可能な人型ロボット『NAO』を使ったアプリケーション開発

NAO

▲思ったより大きかったNAO(身長57.4cm)くん…

こちらは世界で最も普及している人型ロボット『NAO』

動く、話す、聞くの動作ができるので、学生さん一人ひとりでアプリケーション開発を進めたそうです。「ダンスして。」という声に反応して、素早く動いてダンスを披露してくれました!

TECH.C.さんではこの『NAO』を2台所有しているそうです!授業内でこのロボットを使えるのは将来AI・ロボット開発がやりたい人にはいい経験になりますよね!

e-Sportsが本格的すぎる!!

e-Sports

▲レインボーシックスシージ エキシビションマッチ 匠Festival LBX vs TECH.C.

満員のe-Sportsエリアでは、熱いバトルが繰り広げられていました!!

実況付きで座席も本格的です…!!

ロゴデザイン・グラフィックデザインも

ロゴデザイン

▲『いい医療の日』のロゴデザイン作品

デザイン・WEBワールドの展示作品コーナーではロゴデザイン制作の展示がありました。

カラーとモノクロでテーマに沿って各々デザインをした『いい医療の日』のロゴデザイン展示です。

ブラッシュアップを繰り返しながら制作されたロゴの数々は、制作者の方のテーマに対する思いが感じとれて、見ごたえ抜群でした!

豪華なゲストを招いた特別講演

マイクロソフト 千代田 まどか(ちょまど)さん 「好きなことをやるということ」

ちょまどさん講演

マイクロソフトコーポレーション クラウドデベロッパーアドボケイト 千代田まどかさんの特別講演を聴かせて頂きました!

内容が濃すぎてすべてはお伝え出来ませんが、学生の皆さんに向けた講演でしたが社会人である筆者にもズシンと刺さる内容でした…!ː̗̀(☉.☉)ː̖́

「どんなことでも今好きなことに全力で取り組むことで、将来すべてが繋がっていって豊かな人生になる」(あってるかな…汗)という趣旨のお話でした。

ご自身の経験からのお話で、またプログラミングやイラスト・漫画を描くちょまどさんとTECH.C.の学生の方々が取り組む分野の近さならではの説得力で、皆さん真剣に聴き入っている様子でした!

ちょまどさんライブドローイング

また、講演で実際にライブドローイングをしてくださいました!TECH.C.さんの公式キャラクター『てくしぃちゃん』が可愛かったです*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭*

JESC 奨励賞候補作品プレゼンテーション

シャープ×TECH.C.

▲シャープ株式会社との8Kディスプレイを活かした文化財ショーケースアプリ制作についての発表

2/17(月)にはJESC 奨励賞候補作品プレゼンテーションが開催されました。
各企業と取り組んだきた成果を学生さんが発表していました!
みなさん、とても緊張しながらもはっきりと説明している様子でした:;((っ°ө°c));:

画像はシャープ株式会社とアプリ制作をした学生さんの発表風景です!
質問コーナーでは「同時通訳の方も入り国際的な審査員の方からセキュリティは大丈夫?」など質問があり、それに対しての回答も丁寧にされていました。さすがTECH.C.の学生さん!社会貢献への一歩を踏み出しているという印象でした…!( •̀ᴗ•́ )و ̑̑

そのほかにも、様々な企業さんとのプロジェクト発表があり、TECH.C.さんと企業とのパイプの太さがうかがえました!

まとめ

とにかく内容盛りだくさんの卒業・進級制作展でした!!

学生さんの作品への熱い思いやキラキラした雰囲気、そして丁寧な対応姿勢には本当に感銘を受けました…!!

そして専攻の垣根が低く、在学中に興味のあることを自由に学べるスタイルが素敵だなと思いました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

やりたいことがはっきりと決まっている人も、やりたいことが多くて迷っている人も様々な道が選べるとてもいい環境だと思います。

今後のTECH.C.の学生さんの社会でのご活躍が想像できる、とても魅力的な展示会でした!!ありがとうございました!!!(*´▽`*)