芸能マネージャーになるには

  • 2021.02.16
  •        
芸能マネージャーになるには

芸能マネージャーの概要や仕事内容

芸能マネージャーとは

芸能マネージャーとは、芸能人の付き人としてマネジメントを行う職業です。スケジュール管理や出演交渉、送り迎え、必要事項の連絡など、担当する芸能人がよりスムーズに、より活躍できるよう、サポート業務を行います。
芸能界では、俳優やタレント、アイドル、芸人など多くの芸能人が活躍していますが、そのほとんどに専属の芸能マネージャーが付いています。また、複数の芸能人を一人の芸能マネージャーが担当することも珍しくはありません。
芸能マネージャーの仕事は、人のスケジュールに合わせて働くものであるため、気遣いや勤務時間の不規則さといった大変な面が目立ちます。しかし、担当する芸能人が活躍すれば、大きな達成感を味わえるでしょう。

芸能マネージャーの仕事内容とは

芸能マネージャーは、担当する芸能人の仕事に関するあらゆる業務をこなします。具体的な仕事内容を挙げてみましょう。

  • スケジュール管理
  • 出演交渉
  • 連絡業務
  • 売り込み、宣伝活動
  • 送り迎え
  • 要望に応じたおつかい
  • プロデュース、アドバイス

他にも、芸能マネージャーは芸能人の要望に応じた食事の手配や、メディア関係者との関係構築など、裏方として幅広い業務を行なっています。また、芸能マネージャーは芸能人と二人三脚で仕事を行うため、遠方での仕事にも付き添い、常にサポート業務を行います。

芸能マネージャーになる方法

芸能マネージャーになるために、定められたルートはありません。学歴や経歴が問われることも、ほとんどないでしょう。
芸能プロダクションやタレント事務所にマネージャーとして就職できれば、誰でも芸能マネージャーになることは可能です。さらに、フリーランスとして働いたり、芸能人の直接雇用で働いたりする芸能マネージャーもいます。
また、芸能マネージャーになるために学歴は必要ありませんが、大学や短大、専門学校などでメディアについて学習しておけば、就職や実務が有利になる可能性はあります。
ただし、芸能マネージャーの仕事は精神的にも体力的にも厳しいものであるため、芸能マネージャーを目指すには強い熱意が必要でしょう。

芸能マネージャーに求められる資格や試験

芸能マネージャーには、取得しておかなければならない特別な資格や受けておかなくてはならない試験はありません。求められるのは、ハードな仕事に耐えられる精神的・体力的なタフさと優れた気遣い、判断力などです。このような能力があれば、芸能人の活躍をうまくサポートしていけるでしょう。
ただし、芸能マネージャーは芸能人を送り迎えすることが多いため、普通自動車運転免許はあらかじめ取得しておいた方がいいでしょう。

今後の芸能マネージャーの将来性

芸能は、エンターテインメントのひとつとして、人々の暮らしに定着しています。テレビや映画、雑誌、ネットなどを全く見ないという人は少ないでしょう。そして、このテレビや映画などのエンターテインメント分野では、俳優やタレントといった芸能人が大きな役割を果たしています。つまり、人々がテレビや映画を楽しむためには、芸能人の存在が欠かせないのです。よって、今後も才能のある芸能人は活躍を続けていくでしょう。
しかし、芸能人が才能を存分に生かして活躍するには、芸能マネージャーによるサポートが必須です。そのため、芸能マネージャーという職業の将来性も、芸能人と同じく、決して低いものではありません。
ただし、近年ではテレビ離れが進み、ネットによるエンターテインメントの比重が増えつつあります。それに伴い、芸能マネージャーが売り込みや宣伝を行うには、先を見据えたメディア選定が求められるでしょう。

芸能マネージャーの就職先

芸能マネージャーの主な就職先を挙げてみましょう。

  • 芸能プロダクション
  • タレント事務所
  • 個人事務所
  • フリーランス

一般的なのは、芸能プロダクションやタレント事務所にマネージャーとして就職し、各社に所属する芸能人のマネジメントを担当するケースです。
芸能プロダクションやタレント事務所は数多く存在するため、求人は一定数出されています。しかし、その規模や待遇はさまざまで、仕事内容や環境も大きく異なります。
また、芸能人が直接芸能マネージャーの雇用を行ったり、フリーランスの芸能マネージャーとして働いたりするケースもあります。

芸能マネージャーの平均年収・MAX年収

芸能マネージャーの年収は、就職先やキャリアによって異なります。そのため、平均年収の目安にも、240万円〜650万円と大きな幅があります。実績あるベテランの芸能マネージャーであれば高めの年収を得ることができますが、キャリアの浅い芸能マネージャーであれば年収が150万円〜200万円台と低水準になることもあるでしょう。また、小規模な会社よりも規模の大きい会社に所属した方が、年収水準は高くなる傾向にあります。
ただし、福利厚生の待遇は会社によって大きく異なります。そのため、就職時には待遇の点においても、よく確認しておく必要があるでしょう。

芸能マネージャーに向いているのはこんな人

芸能マネージャーには、このような人が向いています。

  • 体力的・精神的にタフな人
  • 気遣いができる人
  • コミュニケーション能力が高い人
  • 判断力や分析力に優れた人

芸能マネージャーの仕事はハードであるため、体力的にも精神的にもタフでなければ務まりません。
また、担当する芸能人や関係者に対する気遣いは、芸能マネージャーの大切な仕事のひとつです。そのため、気が利く人や気遣いができる人は芸能マネージャーに向いていると言えるでしょう。そして、上手く気遣いを行うには高いコミュニケーション能力も求められます。
さらに、担当する芸能人をより活躍させるためには、適切な状況判断やアドバイスが必要です。よって、芸能マネージャーには高い判断力や分析力もあるといいでしょう。

芸能マネージャーに関連する職業や資格

芸能マネージャーに関連する職業

芸能マネージャーに関連する職業をご紹介します。

  • 俳優
  • タレント
  • アイドル
  • 歌手・アーティスト
  • 芸人
  • モデル

上記は、総合して芸能人と呼ばれ、芸能マネージャーが付いてマネジメントを行うことが多い職業です。芸能マネージャーはこれらの職業とともに、芸能界における業務を行なっていくことになります。
また、一般企業においてマネジメントを行う職業も、マネージャーと呼ばれます。一般企業のマネージャーには、プロジェクトマネージャーやエリアマネージャー、ゼネラルマネージャーなどがあり、それぞれが担当分野の責任者として、マネジメントを担っています。

芸能マネージャーに関連する資格

先述の通り、芸能マネージャーに必須資格はありません。就職や実務が有利になるような資格もほとんどありませんが、英語に関するスキルがあれば、担当する芸能人が幅広い仕事を獲得するために役立てられるでしょう。
英語の資格には、以下のようなものがあります。

  • TOEIC
  • TOEFL
  • 英検
  • 日商ビジネス英語検定試験
  • 国際連合公用語英語検定試験(国連英検

英語スキルを証明するためにもっとも一般的な英語資格は、「TOEIC」です。優れた英語スキルは、担当芸能人の将来性はもちろん、自身の将来性も高めてくれるでしょう。

芸能マネージャーになれる専門学校はこちら