ファッションと生きていく

あなたの知りたい情報がすぐわかる!

学校概要

開校80年、数多くの一流プロフェッショナルを卒業生に持つ本学。その理由は服飾だけに特化した学校だからに他なりません。創設者上田安子がクリスチャン・ディオール氏から受け継ぐ高度なオートクチュール技術をベースとした独自カリキュラムと、「基礎」から「専門」「独創」「実践」へとステップアップしていく才能開発プログラムを通じて、ファッション業界に必要な知識や技術がすべて習得できる環境を整えています。さらに企画や生産、流通、販売といったビジネス戦略にも精通した即戦力を育成するためにパリ・コレクションやJFW(東京コレクション)、関西コレクションをはじめ、アパレル企業でのインターンシップや産学連携プロジェクトを数多く実施し、現場のプロと接する機会を設けています。またアパレル業界のグローバル化やトレンドに対応した新学科・新コース開設にも積極的です。専門学校では初となるパリコレクション公式展示会への学生ブランド出展、ニューヨーク、パリ、ロンドン、ミラノ、デンマーク、オーストラリア、カリフォルニアなど海外のトレンドスポットや有名大学での短期留学を実施する「海外研修授業」や、グローバル人材に欠かせない語学力を養う「短期語学留学」により、世界を舞台に活躍できるプロフェッショナルの育成に努めています。

  • 動画を再生するには
    こちらをクリックしてください

※横スクロールで他の動画を確認できます

学部・学科

アクセス

  • 本校

    〒530-0012
    大阪府大阪市北区芝田2丁目5-8

ニュース

2023.05.19|【海外研修レポート】豪華イタリア周遊研修!~フィレンツェ、ローマ、ミラノ、ヴェネツィア~

2023.05.12|【特別セミナーレポート】㈱ユナイテッドアローズの創業者 重松理氏が講演!ファッションの変遷を説く

2023.05.01|【海外研修レポート】ブライダルファッション・ビジネスコースがバルセロナブライダル研修で最新トレンドを学修!

オープンキャンパス

オープンキャンパス

ミニオープンキャンパス

出張進学相談会

WEB説明会

WEB/電話 進学相談

※横スクロールで他のオープンキャンパスを確認できます

アピールポイント

上田安子服飾専門学校 アピールポイント

服飾に特化した学科・コースを取り揃え、実践的なカリキュラムを編成。
服飾だけを深く学ぶ。
それは将来ファッション業界で真に必要とされる専門知識や技術、創造性を徹底的に身につけるためです。

学費や奨学金/寮

上田安子服飾専門学校専門学校の学費について

■ファッション・プロデュース学科
年間合計:1,460,000円

■インターナショナルクリエイティブ学科[新設](パリ留学コース)
年間合計:1,960,000円

■トップクリエイター学科
年間合計:1,460,000円

■ファッションクリエイター学科(ファッションクリエイターコース)
年間合計:1,250,000円

■ファッションクリエイター学科(ファッションクラフトデザインコース/ファッションフォトグラフィックコース)
年間合計:1,460,000円

■ファッションクリエイターアドバンス学科
年間合計:1,100,000円

■ファッションビジネス学科(ブライダルファッション・ビジネスコース/トップスタイリストコース)
年間合計:1,460,000円

■ファッションビジネス学科(ファッションビジネスコース/スタイリストコース)
年間合計:1,250,000円

■ファッションクリエイター夜間学科
年間合計:650,000円

【学生研修費】
年次ごとに、学内・学外イベント(上田学園コレクション・プレタポルテ・上安祭)等に充当する諸費用として徴収します。
専門課程 昼間部 100,000円(前期 50,000円、後期 50,000円)
専門課程 夜間部 50,000円(前期25,000円、後期25,000円)

【教材費・同窓会費】
①入学時に製図・デザイン用具等10,000~70,000円程度、教科書代等10,000~40,000円程度必要です。
②教科によりテキスト、参考書、実習用具代等が別途必要な場合があります。
③材料費(教材に使用する布地、糸等)月3,000~5,000円程度。ただし、作品により異なることがあります。
④洋裁器具(ミシン、ベビーロック、ボディ、アイロン等)を購入希望の方には、学校推奨業者のご案内ができます。
⑤その他、同窓会費10,000円が必要です。(卒業年度のみ)

メッセージ

学校長メッセージ

伝統があるからこそ、より高く飛べる。

田島 等

上田安子服飾専門学校は、1941年創立の歴史を持つ伝統ある学校です。
日本のファッションの成り立ちとともに歩んできた長い歴史は、UEDAでしか学べない独自のシステムやカリキュラムを生み出しました。
伝統を継承しつつ、時代に必要とされるファッションを世界に発信していくことこそが、学校の使命と考えます。
また、企業と連携したカリキュラムや、国内外の教育機関との取り組みを通して、実践的で高度な職業教育を実現してまいります。
UEDAにしかない〝伝統〟の力。この伝統があるからこそ、より高く、より広い世界へと飛び立つことができるのです。
ファッションの世界を目指すみなさん、UEDAでの環境を活かし、広い視野で学び、次期ファッション界の担い手として、一緒に学んでいきましょう。

みんなの声

関西でファッションを学ぶなら

プロと同じ設備が使える

関西でファッションを学びたい人にとってはまず候補にあがる専門学校のひとつだと思います。自分は好きなブランドのデザイナーさんの出身校ということで気になっていました。
ファッションはもちろん靴やバッグについても学べるし、“UEDAで製作できない服はない”と言われるほどの高度な技術にも触れてみたいです。

プロと同じ専門設備を一人一台完備しているところは全国でも数少ないそうなので、本当に実践的なスキルが身につけられる学校なんじゃないかなと感じました。

A.O(大阪府) 高校2年生(インタビュー時点)
将来の夢
ファッションの世界で輝きたい!

資料請求で充実情報を入手!
まずは見て学校を知ろう!