学部・学科情報詳細

国際エアライン科
  • 航空業界の採用試験で問われるのは「英語力」と「人間力」です。
    日本の航空会社をめざす場合、キャビンアテンダントはTOEIC®600点以上、グランドスタッフはTOEIC®550点以上の英語力が必要とされています。
    これらの基準をクリアするため、共通科目であるEIC(国際コミュニケーション英語)やTOEIC®対策の授業を通して、英語力を高めていきます。
    また国際エアライン科の専門科目では、エアラインの専門知識を習得することはもちろん、コミュニケーション力やホスピタリティ・マインドを身につけ、人間力を高めていきます。
    2年次からは接遇中国語または韓国語も学び、航空業界に求められる人材としての成長をめざします。

    ◆コース
    【キャビンアテンダントコース】
    【グランドスタッフコース】

卒業後の主な進路

・キャビンアテンダント ・空港業務スタッフ(グランドスタッフ)

募集定員

女子140名

修業年限

昼間部2年制

初年度納付金

1,370,000円

他の学部・学科
  • 英語専攻科

    2年間集中的に英語を学ぶことで、自身の可能性を広げ、未来を切り拓いていきます。

    アジア/ヨーロッパ言語科

    英語と専攻語の言葉と文化を学び、トライリンガルをめざします。

    国際ビジネスキャリア科

    世界のグローバル化・IT技術の進化等、変化のスピードが加速しているビジネス環境に柔軟に対応できる人材を育成します。

    児童英語教育科

    英語の知識や指導法、教育理論や実習などの実践で、児童英語教師として独り立ちできる人材を育成します。

    国際観光科

    英語力、コミュニケーション能力を身につけ、観光資源対する知識を深めます。旅の演出家として、日本から世界へ可能性を広げます。

    国際ホテル科

    確かな英語力と主体性、コミュニケーション力を持ち、国内外のホテルで活躍できるホテルスタッフを育成します。

    グローバルコミュニケーション科

    卒業要件TOEIC®800点以上。高い英語力+プログラミングスキル。さらにアントレプレナーシップ、国際協力を専門的に学びます。

    留学科

    留学に必要な語学力と提携大学1・2年次分の卒業単位を同時に修得することで、確実な海外大学編入学を可能にします。

    英語基礎養成科

    1年間、集中的に学んで英語の基礎力を伸ばし、実用英語技能検定2級の合格をめざします。