新しい発想で、新しいビジネスの創造に取り組む

居山 由彦先生

デジタル・ビジネスコース開設準備責任者

「よっしゃ!プランニング」代表/専門:ビジネス戦略、マーケティング戦略、海外ビジネスマネジメント/世界に目を向けることの価値観を醸成する。

デジタル技術あるいはそれを背景にした新しいアイデアで、企業や世の中がどう変わりつつあるのかを実感できるシーンを作り、デジタル・ビジネスの最先端を肌で感じられる授業を展開していきます。社会とつながって学ぶ実践的な授業を通して、デジタル技術の可能性を使いこなし、これまでになかった発想で新しいビジネスの創造にチャレンジする勢いのある人材を育てます。

データサイエンスとビジネス両方のコトバがわかる人に

大西 順一郎先生

グローバルビジネス学科デジタル・ビジネスコース

株式会社ザイマックス不動産総合研究所 所属/専門:不動産市場分析/社会や経済と強く結びつく不動産を科学し、社会課題をわかりやすく整理して解決の糸口を見つけやすくする。

データや統計学を勉強するとなると、楽しいはずなのに途端に耳を塞いでしまいがちです。授業では極力数式は使わず、文系の学生にもわかりやすくデータは楽しいと思えるエッセンスだけを抽出してお話します。そこからスタートして実際の不動産市場のデータを使い、数字の裏に潜んでいる社会の構造や人々の声をあぶり出すことにチャレンジしていきます。

「聴く」「書く」「話す」でわくわくする事業を考えてみましょう。

石坂 尚先生

グローバルビジネス学科デジタル・ビジネスコース

長年にわたりメーカーでプロダクトマーケティング、プロダクトプランニング、新規事業の創出に従事。現在は国や都の中小企業支援機関で多くの企業をサポートしています。

「新事業を考えてみたい」「新事業ってどう考えるの?」新事業のプロセスを皆さんとdiscussしましょう。企業経営論の一部ですが、企業経営に絶対的な「正解」はありません。6+4の答えは1つですが、x+y=10のx,yの組み合わせは無数にあります。一方通行の講義ではなく参加型の授業で「プレゼンテーション」の技術もあわせて身につけましょう。

授業中はクラス全員の目を見ながら、理解度や関心を確かめながら進めています。

忍足祐之先生

グローバルビジネス学科 グローバルビジネスコースコース長

■経歴
早稲田大学第一文学部英文科卒。慶應義塾大学大学院経営管理研究科卒(MBA取得)。
モービル石油(現エクソンモービル社)入社後、営業・需給・企画・人事を経験。同社でアメリカ・オーストラリア勤務。その後ドイツ系企業2社を含めて人事部長/取締役を務める。

■担当授業
経営戦略/会計・財務/グローバルビジネス環境論など


◆TBLのおすすめポイント
やはり異文化環境の中で自分の夢をかなえるために学べることだと思います。TBLに来なかったら出会えなかった様々な国籍や異文化を持つ学友と交流できることは学生の皆さんの一生の財産になると思います。又、講師や教務のスタッフが学生のことをいつも親身になってサポートするのも大きな利点だと思います。

◆多文化や多言語を学ぶ利点とは
自分の考え方や視点を大きく広げられることだと思います。自分の常識が相手にとっては異なることもあるという発見はグローバル化が進む世界で皆さんの大きな財産になるし、若い内でしか得られない貴重な経験だと思います。

◆先生になろうと思ったきっかけ・理由
企業に30年勤務した中で、「自分は本当は何がやりたかったのか?残された人生で何をやるべきか?」を考えた末の結論です。自分の企業勤務や人生の経験を若い人に伝える仕事をしたいと思いました。昔から若い人と話すことが好きだったことも理由の一つです。

◆授業で心掛けていること
毎回の授業で頭に残ることと心に残ることを、できるだけ多く学生の皆さんに伝えることです。そのために学生の皆さんにとって身近な例から説明しながら、皆さん自身に考えてもらうことを心掛けています。授業中はクラス全員の目を見ながら、理解度や関心を確かめながら進めています。分からない点は気軽に質問してもらう雰囲気づくりも心掛けています。

まずは英語から、学んでみましょう!!

フレッド ラモス先生

国際コミュニケーション学科 英語ホスピタリティコース

■担当授業
外国語試験対策、Customer Communicatin Skills、Four Skills Foundation


◆多文化や多言語を学ぶ利点とは
自分の国以外の文化を学ぶことで、お互いを理解できるようになり、共存社会が成り立っていきます。まずは英語から、学んでみましょう!!


◆先生になろうと思ったきっかけ・理由
アメリカにいた時は、運輸業やエレクトロニック関連の仕事などをしており、英語教育とは無縁でした。 来日前、日本という国はエレクトノニックスなどの分野でめざましい発展を遂げたすごい国だと聞いており、日本に来たのも仕事のためでした。 日本に来てみると技術的に確かに言われていた通りの国ではあったものの、英語力が発展途上国以下の水準であることに驚き、日本人の英語力向上のために何かできないか、ということで英語教師になりました。

相互の信頼関係を築きながら、優しさと厳しさを兼ね揃えたサポートを心がけています。

米村 真識先生

キャリアセンター

■担当授業
キャリア・就職関連


◆キャリア指導をする上で心掛けていること
学生の役に立てるよういつも心がけています。学生の成長のため、社会に出てからも困らないように手助けすることが学生の役に立つことと理解しています。時には学生が間違ったことをしたら厳しく指摘することもありますが、学生のため、将来困らないようにと考えて行っております。相互の信頼関係を築きながら、優しさと厳しさを兼ね揃えたサポートを心がけています。



◆先生になろうと思ったきっかけ・理由
学生時代から誰かをサポートする仕事がしたいと考えていました。キャリアコンサルティングは、仕事を探す人のサポートや、既に働いている人の相談を受ける仕事です。相談する人の悩みに耳を傾け、悩みについて問いかけることで、相談する人が自分を見つめなおし、気持ちを整理するのを助けます。この様な仕事に魅力を感じたのがキャリアサポートの仕事についてきっかけです。

◆今までで一番うれしかったこと
学生が苦労して希望の企業から内定をもらった時です。何度も面接練習を繰り返し、就職活動スキルがアップして無事に内定をもらえたとき、この仕事をしていて本当によかったなと感じます。

◆授業で心掛けていること
・明るく、楽しく、礼儀正しく。
・ポイントをしっかり教え、自主性を高める。
・毎回、学生達から、新しい情報を引き出す。

経営者に必要なスキルとマインドを基礎から実践まで徹底的に学ぶ。
成長できる環境がここにあります!

加藤 翔 さん

デジタル・ビジネスコース


ビジネスとデジタル領域の専門知識をグローバルな視点で育む。デジタル・ビジネスコースは、次世代の経営者に必要なスキル全般を習得することができます。入学以来、最先端のデジタル技術や経営手法、マーケティングなど、様々な知識を学んできました。中でもプレゼンテーションの授業はとても刺激的で、次世代に活かすアイデアを考えて先生や学生の前で発表するなど、貴重な経験ができました。この経験を通じて、自らの発想や考えを相手にわかりやすく伝えるスキルが高まったと思います。経営者になることを夢見てTBLに進学しましたが、日々の授業を通じて土台となる基礎知識が身につき、着実に目標に向かって突き進んでいる実感があります。TBLの学びと経験を糧に、将来は企業経営にチャレンジするつもりです。

起業に必要な知識はすべてTBLで学べる!
目標はビーガン食品会社を経営することです。

Palihawadana Sadeer さん

デジタル・ビジネスコース


母国スリランカで日本語を学んだ私は、日本に留学してIT とビジネスの専門スキルを習得したいと思っていました。そんな私が選んだのが、TBLのデジタル・ビジネスコースです。デジタル・ビジネスコースの授業はとても専門的で、例えば経営戦略では、起業に必要な知識や経営手法を広く学ぶことができます。また、デジタル・マーケティングでは、WEBを使った広報戦略について習得できます。これらの授業を通じて、私は起業に対するイメージを描いていきました。何よりも、TBLの先生方は留学生のことを常に考えて、全力でサポートしてくれます。いっさいの不安を感じることなく、前向きに将来について考えられるのは、間違いなくTBLの先生方のおかげです。卒業したらまずはビーガン食品会社を設立し、ゆくゆくはクリーンエネルギー分野にも進出したいと思っています。

留学生が多く刺激的な環境!
グローバル感覚や語学力を徹底的に高め、将来は貿易事務の仕事に就きたい。

田丸 友葵 さん

グローバルビジネスコース


貿易事務の仕事に必須の英語を、グローバルな環境で学びたい。そんな欲張りな希望をもっている私にとって、TBLは最適な環境です。第一に、留学生が多く、毎日の学校生活の中で自然とグローバル感覚や国際理解などの意識が身についていきます。授業も実践的なものが多く、特に、ネイティブの先生が英語で進める授業がためになります。私はグローバルコミュニケーションを学ぶ授業を通じて、自分から相手に話しかけ、積極的に英語でコミュニケーションを図っていく姿勢が身につきました。今後は、在学中にTOEIC®のスコアアップを目指し、企業のインターンシップにも参加する予定です。私と同じように、グローバルな環境で英語を学び、グローバルな仕事に就きたいと思っている方に、TBLのグローバルビジネスコースをおすすめしたいと思います。

TBLで語学と会計スキルの土台を磨き、海外の大学に編入!
目標は、海外で活躍できる会計士になること!

宮澤 陸人 さん

グローバルビジネスコース


私には、海外で活躍できる会計士になる、という夢があります。この夢を叶えるため、海外留学のプログラムがある進学先を探していました。TBLの海外大学編入・学士号取得プログラムは、TBLで2年間学んだ後、海外の大学に編入し、最短4年間で学士号を取得するというものです。魅力的なプログラムで、留学コストを抑えられる点にも惹かれました。今、私はグローバルビジネスコースで語学と会計スキルの両方を磨いています。TBLのグローバルな環境は本当に素晴らしく、授業中はもちろん、普段から留学生やネイティブの先生と積極的に英語で会話するようにした結果、自然と異文化への理解が深り、抵抗なく英語でコミュニケーションできるようになりました。引き続きTBLでの勉強を頑張って、奨学金を使って留学したいと思っています。

授業を通じて、相手の気持ちになって考える
共感力の大切さを知りました。

岩井 さくら さん

英語ホスピタリティコース
グローバルビジネス学科 ホスピタリティ・ビジネスコースへ改組


私には、ホテルに就職して、海外のお客さまをおもてなししたいという夢があります。この夢を叶えるため、英語とビジネスマナーの両方を学べるTBLに進学しました。英語ホスピタリティコースの授業はどれも楽しく、特に「Customer Communication Skills」と「Introduction to Hospitality」がお気に入りです。前者は国際観光の場で必要な英語を学びながら、自分たちでツアーを考えてプレゼンテーションをしています。後者はホスピタリティについて学んでいます。私はこの授業を通じて、相手の気持ちになって考える共感力の大切さを教えてもらいました。また、TBL には留学生がたくさん学んでいるので、外国人の友人がたくさんできました。彼らとの交流を通じて異文化が理解できるのも、TBLで学ぶ良さだと思います。

TBLで学んだ専門的知識を活かして、
たくさんの人を助けられる医療通訳士になる!

邵 薇 さん

日中医療通訳コース


TBLの良いところは、実践的なスキルを楽しく学べる点にあると思います。どの先生もわかりやすく説明してくれるので、毎日の授業がしっかりと身についている実感があります。特に薬や医療の基礎知識について学ぶ薬学基礎は、実生活でも役に立つので大好きな授業です。イベントもたくさんあって、日中医療通訳コースと北京大学医学部進学コース交流会では、北京大学への進学を控えている日本人学生と意見交換ができました。TBLで様々な人と関わりながら、医療通訳の知識を学んできたからこそ、高いモチベーションを維持できているのだと思います。卒業したらTBLで学んだ専門知識を活かして、たくさんの人を助けられる医療通訳士になるつもりです。

TBLで得たスキルは社会で活かすためにある!

鈴木 知皓 さん

インド大使館 勤務

英語ホスピタリティコース 卒業


どんなに優れた能力を身につけたとしても、その能力を社会に活かすことができなければ意味を持ちません。私はTBLで学んだ2年間を通して、生きた英語と、英語を社会のために活用する方法について学びました。授業で会計の基礎からビジネスマナーまで広く学んだほか、交換留学制度を利用して海外生活を経験。こうした学びや経験を通じて、何ごとにも責任をもって最後までやりきる姿勢も身につきました。今、私はインド大使館に勤務し、総務・経理関連のアシスタントの仕事に携わっています。TBLで習得した語学力とコミュニケーション力を日常的に生かしており、TBLに進学して良かったと日々実感しています。大使館での仕事はとても楽しく、また極めがいもあると感じています。今後も大使館でのキャリアを高めていくつもりですが、自分を活かせる場があれば、積極的にチャレンジしていきたいとも思っています。

異文化を理解し、価値観を育んだ2年間。

辻村 昂平 さん

パスウェイ株式会社 勤務

英語ホスピタリティコース 卒業
グローバルビジネス学科 ホスピタリティ・ビジネスコースへ改組


留学生と一緒に学んで視野を広めたいと思っていた私にとって、TBLは最高の環境でした。多国籍の友達と会話をしながら各国の文化や価値観を知ることができましたし、イギリスとハンガリーに留学したことで、さらに視野が広がりました。語学への興味・関心もさらに高めることができましたし、自分自身の価値観も育まれたように思います。私にとってTBLで学んだ2年間は、人生のターニングポイントとも言うべき時期です。現在は、仕事で子ども英会話教室を担当しています。私が多くのことをTBLで学んだように、子どもたちにも語学を学ぶ楽しさや、世界中の人々と関わりながら異文化を知る楽しさを伝えていけたらと思っています。

資料請求で充実情報を入手!
まずは見て学校を知ろう!