だらだら毎日すごしてしまうアナタに見て欲しい… 解決法2選!

だらだら毎日すごしてしまうアナタに見て欲しい… 解決法2選!

 

つい…だらだら毎日過ごしてしまう…でもそんな毎日嫌だ!と日々葛藤するそこのアナタに見て欲しい!
だらだらしがちな自分を変える簡単な方法を2つご紹介します。

まず「だらだら」のパターンを理解することから始めてみましょう。

 

あなたはどちらの「だらだら」タイプ?

【Aタイプ】:やることはあるけれど、やらずについだらだらしてしまう

【Bタイプ】:何もやることがなくて本当に暇を持て余し、だらだらしてしまう

どちらも最終的にはだらだら過ごすことにものの見事に着地するわけですが、だらだらするという着地に至るまでのプロセスが違います。

 

Aタイプの「だらだら」について

Aタイプのだらだらは、まず自分にやることがあるのにも関わらずやることを後回しにしてしまいます。
だらだらしつつもやることがあることという事実が常に頭の片隅にあり、罪悪感と葛藤しながらだらだらするという道を選んでいるわけです。
しかしやることをがあるという事実を認識できているわけなので解決は簡単です!

Bタイプの「だらだら」について

Bタイプのだらだらは、何もやることがないと思ってしまい、だらけているタイプです。
むしろ「何もやることがないんだ!」という自己暗示にかかっている可能性すらあるので、自分にはやることが本当にないのか?と自分の胸に手を当てて、一度考えてみる必要がありそうです。

それでは各パターン別のだらだら解決法をみていきましょう!

だらだらしがちな自分を変える簡単な方法①Aパターンの場合

やることがあるという現実を半ば理解しながらもだらだらしているAパターンのアナタは「ご褒美」をつくりましょう!
「なんだそんなことか…」「そんなの信じられないよ」って思いましたか?
では実際に嘘だと思って試してみてください!ご褒美は、お菓子やご飯を食べる、アニメを見る、アイドルを見る、など何でもいいのでまずは達成するためのご褒美をつくりましょう。

あと忘れてはいけないのが、達成した自分を褒めちぎることです。
厳しい鍛錬をつみ上級者になると「だらだらすること」をご褒美として頑張れる強者もいたりいなかったり‥
つづいてはBパターンについて!

だらだらしがちな自分を変える簡単な方法②Bパターンの場合

何もやることがなく本当に暇を持て余し、だらだらしてしまうBパターンのアナタ!
本当にやることはありませんか?本当に暇なんですか?そう…まずは自分に問いかけてみましょう。
そしておすすめの方法は「スケジュール帳に書き出す」という方法です!
掃除、洗濯、などの家事から映画を見る、ドラマを見る、ゲームをするなど、天気のいい日はお散歩に行くなんてのも良いですね!
なんなら筋トレなんかもしちゃいますか!?…というのは冗談で、

小さな目標でいいので、一日のスケジュールをつくりましょう。スケジュールに書き込めば、「あれやったな」「これもできた」など達成度を目で見て確認することができます!

何事も見える化をすると良いですよ~

 

まとめ

さて!ここまで「だらだら」してしまうことへの解決方法をご紹介してきましたが、この記事を読んでくださった方は、Aパターン、Bパターンどちらが多いのでしょうか?
気になりますね…
ちなみに筆者はAパターンなので、実際にご褒美をつくって達成した自分を褒めちぎって毎日過ごしていますよ!
あ!大事なことを言い忘れましたが、Aパターンのアナタも!Bパターンのアナタも!
しっかり宿題や課題は後回しにせずトライしましょうね!ね!