【メンブレ…】落ちこんだ時の立ち直り方

【メンブレ…】落ちこんだ時の立ち直り方

理由は人によって様々ですが

「テストで全然いい点数が取れない…」「好きな人に振られた…」「進路が決まらない…」「友だちと喧嘩した…」

など、メンタルがやられてしまって落ち込むことは誰しもありますよね。

そんなときあなたはどうやって立ち直っていますか?

今回は、人間のメンタルが落ち込んでしまうそもそもの原因や、落ち込んでしまった時に立ち直る方法をいくつかご紹介します!

ただ、本当に人によって事情が異なるのであくまで参考程度に考えてくださいね!

人はどうして落ち込むの?

そもそも人はどうして落ち込んだりするのでしょうか。

「落ち込む」ということは、短期間の落ち込みであれば全く問題のな健全な感情と言えます。

気分が落ち込む時期があるから、自分と向き合い、よく思考して起こった感情や現象を咀嚼し解決していくことで、人は成長することが出来るのです。

『フィンクの危機モデル』

フィンクという心理学者が提唱した、危機に陥った人(落ち込んだ人)がたどる回復のプロセスに沿ってご説明します。

①衝撃期

大切なものをなくした時、チャレンジに失敗したとき、失恋したとき、私たちの心は落ち込んだ気持ちになります。この時期を衝撃期とよびます。

初めてのことが起こるとパニックになったり傷ついたりすることがこの段階になります。

②防衛的退行

衝撃期のあと、私たちは現実が受け入れられず、心理的に葛藤します。考え方を変えたり、ああでもない、こうでもない、と試行錯誤していきます。

なかなか起こったことに対して向き合う気持ちにはなれず、どうすればいいのかわからないと現実逃避してしまいますよね。

③承認期

自分の心と向き合い、少しずつ落ち込む出来事と折り合いがついていきます。何が起きたのか、何が原因だったのか、だんだんと整理ができてきます。

現実逃避にも限界があるので、現実を受け入れ、解決方法を見つけようと状況を整理し始めます。

④適応期

この時期は、起こったことに対して自分なりの解決を導き出し、前向きになる時期です。この時期になったらもう大丈夫!

あなたは立ち直れたということになります。

③の承認期でくじけてしまい②の防御的退行に戻ってしまうこともあるそうですが、基本的にはこのプロセスで人は立ち直っていくそうです。

落ちこんだ時の立ち直り方

立ち直り方のコツのようなものは人によって実に様々です。

ここでは、方法としてよく出てくるような立ち直る方法をご紹介していきます。落ちこんでしまったらとりあえず試してみて、自分にはどのやり方が有効なのかを考えてみるといいですよ。

とりあえず寝る!!

人は、寝不足のときはとくに、落ち込みやすくなるそうです。

出来るだけ何も考え無いようにして気持ちが落ち着くまで時間を気にせずゆっくりと寝てみましょう。

すっきりと目覚められれば、落ち込んでいた気持ちが解消されて復活できますよ。

好きなことに没頭する

趣味に没頭したり、好きなものを食べて元気を出したりするのもいいでしょう。

落ちこんでいることから一度思考を切り離すことで、落ち込んでいる自分を客観視できるくらいの気持ちの余裕が出てくるので、なにか特別好きなことがある人にはおすすめの方法です。

元気になれる曲を聴きまくる!!

音楽には人の感情を動かしてくれるパワーがあります。落ち込んでいるときは気分があがりそうな音楽をたくさん聴いてみるのもいいです。

自分の好きな曲や好きなアーティストの楽曲や、アップテンポの曲もおすすめ。テンポの速い曲にはテンションを上げてくれる効果があるので、落ち込んだ時には元気になれますよ。

人に話を聞いてもらう

だれでもいいので相談してみて下さい。弱音でも、愚痴でもなんでもいいです。

答えを求めている時は誰かの返答に期待してしまうかもしれませんが、それでもいいので、今あなたが持っている気持ちを言葉にすることが大切です。

相談相手がいなければ、日記でもなんでも、今自分が思っていることを言葉にして吐き出すことで、楽になったり、自分の思考の癖を目で確認できたりしますよ。

そうすれば、何か糸口を発見できる機会にもなるのでとても有効な方法です。

思いきり泣いてすっきり!!

「どん底まで落ち込むと、逆に気持ちがすっきりする」なんてこと、聞いたことありませんか?

本当に落ち込んだ時は、何も考えられなくなってしまいますよね。こういうときは、案外大丈夫なのですが一番つらいのは、実はネガティブにぐるぐると同じことを考えてしまう時期です。

だったら、中途半端に悩むより自分の感情に素直になってとことん絶望してみるといいでしょう。少し諦めがついて、気持ちが落ち着いたりします。

あとは時間にまかせて心の回復を待ちましょう…!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

他にも、買い物をしてみたり、旅行をしてみたり、掃除や運動などをすることも有効な場合があります。

落ちこんでいるときに必要以上に自分を責め過ぎずに、自分に合った方法で解決できるといいですね。