バイトをミスってしまった…落ち込んでいるそんなアナタへ

バイトをミスってしまった…落ち込んでいるそんなアナタへ

バイトでミスをしてしまって落ち込んでいる方へ
「バイトでミスをしてしまったときにどうすればいいのか」や「ミスを繰り返してしまう不安な気持ちの克服方法」などをご紹介します!
今悩んでいる方は、この記事を少しでも読んでいただければ幸いです。

バイトでミスをしてしまったら…

バイトでミスをしてしまったときは、焦りや不安で言い訳をしてしまったり、ミスをしてしまったことを隠してしまったり…ということをしてしまうかもしれません。
しかし、ミスをしたら最初にするべきことがあります!

それは「正直に謝ることです!」

ミスをしてしまったら、大なり小なり自分がやってしまったことはしっかり認めて謝りましょう。
謝れずにズルズル後ろ倒しになってしまったり、隠していたことがバレてしまったほうが、より怒られ居づらくなってしまいます。謝って怒られることや、その場に居づらくなってしまうことを考えてしまいつい億劫になりがちですが、ミスをしない人間なんていません。

偉大なスポーツ選手や俳優、身近なところで言えば学校の先生、そしてバイトの先輩もミスをした経験があるはずです。

そういう経験を乗り越えながら、成長していると思います!
そして謝罪のあとは、なぜそのミスをしてしまったのかしっかり反省。

反省することで、より落ち込むこともあるかもしれませんがそこは自分に厳しく向き合いましょう!
次は、ミスを繰り返してしまう不安な気持ちの克服方法をご紹介します。

ミスを繰り返してしまう不安な気持ちの克服方法

ミスをついつい繰り返してしまう方へ、不安な気持ちを克服する方法は意外と簡単で、すぐに取り組むことができます。

メモを取る習慣をつくる

メモを取るということを意外とやらない人が多いようですが、メモを取るということは非常に重要です!
人間の記憶力に限界はありますし、新しいことを覚えるのも簡単ではありません。
メモの取り方も人それぞれなのですが、一言でもいいのでメモを取るようにすると後で思い出すきっかけにもなります!

チェックと確認をする

これは初歩的な話と感じる人もいるかもしれませんが、チェックと確認をするのはとても大切で、自分の中での不安な気持ちを解決することにも繋がります!
おすすめの方法はチェックリストをつくることで、目視で確認しながらミスを事前に防ぐことができます。チェックリストをつくることで、自分ができていない項目を見直して整理することができるので、ぜひ実践してみましょう!

報連相を徹底する

自分から伝えるときもそうですが、相手から話を聞くときの姿勢も工夫しましょう。
自分から伝える場合は、まず伝えたい内容を整理し、内容の優先度を決めます。その際に、紙に書き出しても良いです!
相手から聞く場合は、先ほどもありましたがメモをとりましょう。メモを取ることで相手の話が整理でき、疑問に思った点も振り返ることができます!

まとめ

人は誰しもミスをする生き物です。ミスをしてしまったあとに、どう対処できるかがとても大切です!ミスをしてしまったら落ち込むだけではなく、しっかり反省し繰り返さないように工夫をすることで、ミスを改善でき自信もつくはずです。
失敗から学び、改善方法を考えて前向きにバイトに励みましょう!