新学期はモテ顔で♡ 学校でバレない⁈ ナチュラルメイク

新学期はモテ顔で♡ 学校でバレない⁈ ナチュラルメイク

新学期直前!!

新しいクラスでは、もっと可愛くなってモテたい…!!

そう思う女の子必見!先生にバレないナチュラルメイク術をご紹介します(σ⁎˃ᴗ˂⁎)σ♡*

バレないナチュラルメイクのコツを知ろう☆

最近では小学生や中学生がメイクしていることも珍しくなくなりましたが、学校ではまだまだメイク禁止の校則があるところもありますよね( ´;ω;` )

ニキビや肌荒れ、クマが気になったり、

「目の大きさを大きくしたい!」

「可愛く見られたい!」「モテたい!!!」

…などなどメイクしたい理由は女の子だからそれぞれ(๐•̆ ·̭ •̆๐)

そんな乙女たちのために!

学校の先生にもバレない?!学校メイクの仕方をご紹介します♡

年頃の女子が悩む肌トラブルやコンプレックスをカバーしながら、少しだけ目ヂカラ血色感を出すナチュラルメイクなので、ぜひ挑戦してみてくださいね(๓´˘`๓)

ベースメイクは最重要ポイント!

ベースメイクはメイクアップにおいて一番重要で時間をかける工程と言われているのを知っていますか?

パーツを盛ることが出来ない高校生のメイクならなおさら!ベースの工程は丁寧にしてあげましょう(。•̀ω-)b

「でも朝は時間ないよ〜〜:;(∩´﹏`∩);:」

という方のために、ベースメイクでは下地とファンデが一気に出来るBBクリームがオススメです( ◌•ω•◌ )

ベースメイク

忙しい朝も手軽に塗れて、保湿力もあるから肌への負担も少ないです!

塗り方は…BBクリームを頬・おでこ・鼻・あご5点置きをして、スポンジを使って中心から外側に向かって広げていきます。広げ終わったら同じスポンジを使って、ぽんぽんと叩き込むようになじませて、余分な油分やBBクリームを取りながら、お肌に密着させていきます。

クリームは顔の中心から外側に向かって塗り広げます。

でもあくまで厚塗りにならないように、はじめは少しずつ塗りましょう。(足りなかったら付け足すイメージ)

他人はひとの顔の中心しか見ていないものなので顔の端の方はほぼ塗れてないくらいで大丈夫ですよ!

クリームで隠れないくすみや荒れはコンシーラーでカバー

クマが濃い、ニキビや赤みがきになる人はコンシーラーを使いましょう。

メイク初心者のひとは肌になじみやすいリキッドやクリームタイプのコンシーラーがオススメです(๑•ω-๑)

ニキビ跡やクマにちょんちょんとおいてから、スポンジを使ってふんわりとぼかすようにしながらカバーしていきます。これでカバーし過ぎずにナチュラルな肌に見せていきます。

最後にうっすらフェイス(ルース)パウダーを広げて陶器肌に♡

クリームとコンシーラーだけではペトペトしてしまったり時間が経つとヨレてしまいがち。

なので最後にうっすらとパウダーを広げて肌にメイクを定着させます!!

「うっすら」というのがポイントです!乗せすぎると厚化粧に見えてしまうし、先生にバレやすくなってしまうので注意しましょう!

大きめのブラシで広げると薄くつけやすいですよ☆

また、パウダーを取ってから一度手のひらなどで払っておくとつけすぎにならないのでオススメです( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

リップとチークは肌馴染み重視で色選び!

学校メイクで重要な、「ナチュラルさ」をコントロールする中で、ここで失敗してしまうと途端にメイクの印象が濃くなってしまうので注意が必要です。

チークとリップの色味をなるべく合わせることで顔全体のバランスが整いますよ(´ω` )

アイメイクよりリップやチークを先に済ませることで、顔全体の印象を自然に仕上げられます。

リップで、自然かつ潤って見えるのでオススメなのは色つきの保湿リップクリームです。

「でもそれだけじゃすぐに落ちてしまう」という人は、お家で朝メイクする時、ベースメイクと同じタイミングで一度少ししっかりめの色を塗ってティッシュオフしておくと、色落ちしにくいのでオススメですよ〜

チークはルースパウダー同様に、大きめのブラシ使って一度軽く払ってから乗せると濃くなりすぎません。

リップとチーク

眉毛を整えて垢抜けよう!

眉毛って大人の女性でもなかなか綺麗にかくことが難しいんです。

そのくらいメイクの中では顔の印象を左右するものなので、学校メイクでは元の眉毛を活かしつつ綺麗な眉毛に整えていくことを意識しましょう☆

まずはお手入れから!

まず最初に、毛の生えている方向沿って眉用ブラシで毛流れを整えておきましょう(∩ˊᵕˋ∩)

次に眉間や上まぶたに生えた余計な毛を抜いて形を整えます。

ここで注意したいのは、整えすぎにならないようにすることです。眉毛は本当に目元の印象を左右するポイントなのでやりすぎ注意ですっ!( ˘ω˘ ; )

そのあと足りない部分を1本1本書き足すイメージでペンシルで優しく眉をかきます。

最後にブラシでなじませるようにぼかして完成!

アイメイクで大事なのは◯◯◯!

ここではあくまでバレないメイクをご紹介しているので、二重幅よりもより自然に可愛くなるようにそれ以外のメイクについて書きます!

アイシャドウを塗っていく時は、濃い色はバレちゃうのでNG!

血色がよくなるのでピンク系がオススメです(*´ー`*)

シャドウの中でも、より肌に近い色を選んで塗りましょう☆4色セットのシャドウなら、中間の肌色に近い色とその次に濃い色を使います!

まぶたの上、アイホールに薄く肌色に近い色を塗りましょう。そしてチップに濃い色をとって下まぶたの目尻のあたりに細く薄く少しだけ乗せます。

遠くから鏡を見て、ほとんどわからないくらいにとどめておきましょう!近くだけで見てお化粧をするとどうしても濃くなりがちです!

「あれ…なんとなく雰囲気違うな?」くらいがベスト!

アイメイクで一番大事なこと…それはまつげを上げること!!

目ヂカラのために一番重要なことは、二重幅だけでしょうか…?

実はそうではないんです!一番大事なこと、それはくるんと上を向いたまつげ!!まつげが上がっていると、目がパッチリと縦に大きく見える効果があるのです!(๑¯ω¯๑)

まつげをビューラーで根元から丁寧にあげましょう。毛先にかけて数回に分けて挟みますが、その過程でビューラーの角度を床に水平な角度にしていくと自然なカールができますよ☆

ビューラー

マスカラはバレやすいこともあるので、塗るなら透明なまつげ美容液などを使いましょう!

自然な印象で毛の長さが長く見えます!╰(*´︶`*)╯

まとめ

「学校でも可愛くいたい!」を叶えるナチュラルメイクをご紹介しました(﹡’ω’﹡)

新学期がもうすぐ始まりますし、どうせなら可愛く登校したいですよね。

それまでにお家で学校メイクを練習して、新学期モテ顔デビューを目指しましょう*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭*